【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

中国輸入ビジネスの実践フローまとめ

中国輸入ビジネスの実践フローまとめ
Pocket

中国輸入ビジネスで副収入を得るための
具体的な取り組み方について

以前に、コンサル生より要望があったので
ここでは中国輸入ビジネスの実践フロー的なものを書いていきますね。

特に一度も経験したことないって場合は
この流れを参考に仕入れ~販売までをやってみてもらえたら
比較的スムーズかと思います!

Amazonでの2通りの販売方法

Amazon上にて店舗を持って販売していくために
まずは以下の登録を済ませましょう。

Amazon出品サービスへの登録手順

FBA利用で配送を自動化! FBAに登録する手順

販売の準備が整ったら次です。

Amazon販売では大きく2通りの販売方法があります。

  • 相乗り出品
  • 新規出品

≪Amazon≫相乗り出品と新規出品の違いとは?

中国輸入ビジネスの初心者は
Amazonの使い方、ルール、輸入の経験もないことがほとんどだと思うので
まずはハードル・リスクの低い「相乗り出品」から取り組むのがオススメです。

取り扱う商品によっては出品許可が必要になりますので
必要なカテゴリーについては取得しておきましょう。

≪Amazon≫出品許可申請が必要なカテゴリ一覧

また、新規出品するためには、
「JANコードの取得」が必要となります。

JANコード無しでも出品は可能ですが、
毎回Amazonに許可をもらうと手間がかかるため
少しお金がかかってでも取得しておく方がいいです。

新規カタログページを作成する少し前には
申請をしてコードをもらっておきましょう。

JANコード取得方法をイチから解説

≪Amazon≫ビギナー必見!新規出品ページの作成手順

 

商品リサーチ

『商品リサーチ』

つまり、”どの商品を仕入れて販売していくのかを調べる”段階です。

基本的にはAmazonで実際に売れている商品をベースに
取り扱う商品を探していきます。

『モノレート』ランキングから情報を読み取る

≪Amazon≫セラーリサーチを上手に活用するコツ

≪中国輸入≫相乗りできる/できないの判断基準と6つのリサーチポイント

Amazonにて目ぼしい商品が見つかったら
続いて中国サイトにて同じ商品がないかを見ていきます。

また合わせて、
仕入れて販売した場合に利益が取れるのか
どのぐらいの利益率なのかも調べていきます。

≪中国輸入≫Alibaba(アリババ) サイトの見方

≪中国輸入≫タオバオ(淘宝)のアプリで商品リサーチをする方法

≪中国輸入≫2019年版!最新商品リサーチ手順(Amazon~中国~代行業者発注まで)

利益が取れる商品を複数ストックしていき
実際に注文をしていきましょう!

 

商品の発注&納品

リサーチができれば、
次は「発注」とAmazon倉庫への「納品」です。

発注は”輸入代行業者”と呼ばれる
仲介業者さんを利用して自分の代わりに
中国での買い付けや検品、梱包、日本への発送をしてもらいます。

わざわざ中国まで買い付けに行ったり、
中国語で現地の方とメールをしたりする必要はないという訳ですね!

≪中国輸入≫輸入代行業者を利用した仕入れとは?

おすすめの中国輸入代行業者 ラクマートの使い方

輸入代行業者に注文して
買い付けてもらった商品は
一旦、代行業者の倉庫へ入ります。

その後に、代行業者からAmazonのFBA倉庫へ
納品してもらう流れとなります。

(ココも自分自身で梱包したり発送しないということですね)

ただし、勝手にAmazonへ商品を送っても受け付けてくれないため
あらかじめ「こんな商品を送りますよ~」って
連絡をしておく必要があります。

それが「納品プランの作成」ですね。

「商品ラベル/配送ラベル」
というシールを荷物に貼り付ける必要もあるため
納品プランは忘れず作りましょう。

≪Amazon≫FBA納品方法を丁寧に解説

もし、何かFBA利用についてわからないことがあれば
こちらのFBAまとめ記事を参考にしてみてください。

大まかな部分は分かるかなと思います。

≪Amazon≫FBA利用のまとめ

 

Amazonで商品を販売する

無事に商品の納品が済めば、
Amazonにて販売がスタートします。

販売するうえでのコツもあるので
他の記事を読んでみてできることは試してみてください。

ホンマにちょっとしたことで売れるようにもなるし、
逆に放置しっぱなしやとなかなか売れないことにもなりますので。

≪Amazon≫カートボックス獲得のコツ

≪Amazon≫価格調整をしてもっと効率良く販売する

≪Amazon≫出品者の評価方法と評価の稼ぎ方

≪中国輸入≫今日からできる!在庫を溜めない4つの方法

 

覚えておきたいネット上での商品販売先

中国輸入ビジネスの商品販売先は
Amazonだけではありません。

(もちろんAmazonがいい理由があるため
そちらをオススメしていますが。)

もし、実店舗があれば店で販売するもよし、
ネット上の別サイトにて販売することもできます。

僕のよく使っているプラットフォームやサイトを中心に
解説もしていますので、興味がある販路があれば
そちらでも販売していきましょう。

おすすめのフリマサイト/アプリまとめ 実際に使って比較してみた

≪Amazon≫FBAマルチチャネルサービスの使い方

 

中国輸入に使える便利なツール、アプリ

中国輸入ビジネスにおいて、
すべてを手動でおこなう必要はないです。

ネットを中心に運用していくビジネスのため
機械に任せられる部分も多くあります。

有料・無料問わずリサーチや商品管理、販売に便利なツールがあるので
普段の業務を効率化していけます。

特に商品数が増えてくるとツール無しでは
膨大な時間がかかることになるので
レベルに合わせて導入を検討してみるといいと思います。

中国輸入のリサーチ、販売に最適なおすすめ無料/有料ツールまとめ

 

個人でビジネスをしていくうえで必要な心構え

自分を変えたいなら 『環境』を変えるのが近道

習慣化するためのちょっとした5つのコツ

【やりたくないことリスト】100コ書き出してみたら未来が変わった

 

まとめ

今回は中国輸入に取り組む際の流れを
まとめて紹介していきました。

一度も経験がないからこそ
「何をやって、次に何をして…」
というイメージはしにくいと思いますし、

イメージができないと
恐い・不安といったネガティブな感情も出てきやすいです。

今回の記事で全体の流れをイメージしてもらい、
ページ内に貼っているリンクから
あなたに必要な段階の知識を取り入れて
実践に役立ててもらえたらと思います!

 

mailmagazine_hashimoto

サラリーマンでも個人で稼ぐスキルを身につけるため
中国輸入ビジネスが学べるマニュアル付きメール講座を無料配信しています。

以前の僕もそうだったように、中国輸入は
会社員の副業としても取り組めるビジネスです。

未経験からのスタートでも理解していけるよう
中国輸入のノウハウ教材や動画講義を丁寧に作りましたので
もし興味があれば受け取ってくださいね。

①100以上の動画を含んだ実践マニュアル『中国輸入の賽』

②実践形式84ページ分のPDFテキスト

③初心者でもできる2019年リサーチ解説動画

をメルマガ内にて無料配布中です。

「副業を始めてみたい」

「中国輸入ビジネスを学びたい」

という初心者のための教科書となり
基礎から着実に中国輸入のスキルを身につけていけます。

ビジネス未経験のコンサル生もこのテキストをベースに
僕とのやり取りを通じて挑戦されています。

もし、あなたも少しでも興味があれば受け取ってみてくださいね^^

無料メール講座を受けてみる

◆追伸

また、上記の無料テキストとは別に
有料オンライマニュアルも限定販売しており、
一部の方だけに手に取ってもらっています。

そちらもメール講座内で案内しているので
興味があれば手にしてもらえたらと思います。

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください