無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






≪Amazon≫カートボックス獲得のコツ

≪Amazon≫カートボックス獲得のコツ
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon カートボックス獲得のコツ』
という内容で解説していきます!

Amazonでの商品販売において、
重要なポイントになるのが
”カートボックス”の獲得です。

買う側としては
まったく意識しないところですが

売り手となると
ぜひ認識しておくべき箇所になります。

この記事を参考に
改めて考えてもらえればと思います!

カートボックスとは?

そもそもカートボックスとは何ぞや

ということで、
できるだけシンプルに
説明していきますね!

まずは、こちらの
Amazon商品ページを見てください。
amazon-cart

この商品が欲しいと思ったお客さんは
この後、どのようにして購入するでしょうか?

おそらくほとんどの場合は
この赤枠部分の
「カートに入れる」
を押して購入するかと思います。

amazon-cart

実はこの時、
”どのセラーから購入されるか?”
という大事な部分については
自動的に決められています。

今回の商品でいうと、
出品しているセラーは
全部で8人いますが、

カートボックスを獲得しているセラーは
この緑枠部分に記載されている
1人のみです。

amazon-cart

ということは、
他の7人のセラーは
同じ商品を出品しているにも関わらず
カートボックスを獲得できていないって事です。
カートを取れていないと言ったりします)

そして、

カートボックスを獲得できていない
= ほぼ購入されない

と捉えてもらっていいです。

Amazonの場合、
わざわざ購入するセラーを選ぶことは
少ないですからね!

なので、
カートが取れるかどうか
めっちゃ重要になってくるんですね。

補足

先ほどの
”ほぼ購入されない”というのは
カートを獲得しているセラー以外から
買う方法もあるからです。

先ほどの商品で
出品セラーの一覧画面を見ると
各セラーの評価や
価格、FBA利用などを確認できます。
amazon-cart

ここでは、
個別でセラーを選んで
商品を購入することができるので、
セラー評価や発送期間などを見て
選ぶことができます。

ただし、

・この方法を知らない
・ひと手間かかる

という理由から、
この方法で購入されるお客さんは
やっぱり少ないです。

販売においては
誠実にカートボックスを獲得すること
目指しましょう!

カートボックスを獲得する条件

Amazonヘルプページによれば、
カートボックスを獲得する条件
は、このように定義されています。

ショッピングカートボックス獲得資格
フルフィルメントby Amazon (FBA) の出品者であれば、
Amazonが出品している商品と同等の
ショッピングカートボックス獲得資格を得る機会があります。
FBAをご利用でない場合は、以下の条件をすべて満たす必要があります。
ただし、ショッピングカートボックスへの表示が保証されるわけではありません。

●出品形態:大口出品である必要があります。
●パフォーマンスの指標:
獲得資格の判定には、注文不良率、キャンセル率、出荷遅延率が指標として使用されます。
この指標値が良ければ、ショッピングカートボックス獲得資格を得る可能性が高くなります。
指標の現状については、アカウントの健全性ページで確認できます。
●注文数:
出品者のパフォーマンスを正確に評価するため、
一定の注文数を満たしていることが必要です。
(必要な注文数はカテゴリーによって異なります。)

すなわち、
カートを取るために

自社発送セラーであれば
3つの条件を満たす必要があるが、
FBA利用セラーであれば
そこが免除されますね。

つまり、FBAの利用は
カートボックス獲得への近道
ってことです!

僕もFBAを利用していますし、
ビジネスの自動化をするためにも
FBAはかなり有効な手段なので
使うことをオススメします^^

<関連記事>

カートボックスを獲得する4つのコツ

次に、先ほどの
カートボックス獲得の条件とは異なり
カートボックスを獲得する4つのコツです。

カートボックスの獲得については
いくつかの項目で評価されて、
評価の良いセラーが選ばれます。

また、同じようなセラーが複数人いれば
カートボックスが回転していく
(他のセラーへ順番に回っていく)
ことになります。

逆に、ずっとカートを取れていれば
自分の商品が売れ続けるので、
できるだけカートを取れる状態にして
販売機会を増やしたいですね!

ぜひこれらのポイントを
意識してみてください!

1.最安値

まずは最安値で販売することです。

同じ商品でも高く販売しているセラーより
安く販売しているセラーの方が良いってことです。

もちろんユーザーとしては
同じ商品なら安いに越したことはないですからね!

ユーザーにとって良い条件が
カート獲得の理由とも言えます。

2.FBAの利用

FBAを利用していれば、
自社配送に比べて
かなりカートを取りやすいです。
(先ほどお伝えした条件の通りですね)

FBAを利用していると
安定した早い配送対応が可能になり、
結果的に購入者の満足に
繋がりやすいですからね。

FBAの利用には
手数料がかかりますが、
それを差し引いても
カートを獲れる効果は大きいです。

3.パフォーマンスの指標

セラーの持つ
パフォーマンスの指標
も重要です。

・発送商品の間違い
・出荷の遅延
・注文キャンセル

などがの割合が高くなると
パフォーマンスの指標が低下します。

指標が低下すると、
セラーとしての信用も下がるので
カートボックスが獲りにくくなります。

パフォーマンスの指標は
常に良い状態を保っておきたいですね。

別の問題として、
アカウント停止にも関わってくるので
注意しておきましょう!

<関連記事>

4.在庫数が多い、在庫を切らさない

セラーの持つ商品在庫
実は関係してきます。

在庫数が多いセラーの方が
少ないセラーよりは
カートを取りやすくなっていて、

在庫を切らさないセラーの方が
ユーザーの為になるとして
カートが獲りやすいと思われます。

最後に

単に価格が一番安いだけでは
カートボックスを獲得できない場合があります。

今回紹介した、
いくつかのコツを押さえて
総合的に”良いセラー”
判断される必要があります。

また僕の実践している
中国輸入ビジネスでは
FBAの利用をお勧めしているので、

自社発送セラーよりは
かなりカート取りやすいです!

しっかりポイントを押さえて
カート獲得 ⇒ 利益拡大としていきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon カートボックス獲得のコツ』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください