無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

≪中国輸入≫輸入代行業者を利用した仕入れとは?

≪中国輸入≫輸入代行業者を利用した仕入れとは?
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『中国輸入 輸入代行業者を利用した仕入れとは?』
という内容です!

輸入代行業者の利用は
中国輸入ビジネスにおいて”肝”の部分になります。

代行業者選びや使い方がおろそかだと
商品や配送に関してトラブルが発生したり
利益が減ってしまうことにも繋がるため、
ぜひ理解を深めていきましょう!

記事の最後には、僕が現在利用している
とても信頼できる代行業者も紹介していますので
そちらもお楽しみに^^

中国輸入の代行業者とは?

中国輸入 代行業者とは…
中国商品の現地買い付け ~ 検品 ~ 発送対応などを
自分の代わりに行ってくれる業者

もちろん費用に関しては有料ですが、
法人だけじゃなく個人でも利用が可能です。

特に海外での仕入れとなると
交渉や品質、対応についてなど
不安要素も多いですよね?

輸入代行業者を利用することで
それらの心配事をなくし、
スムーズな輸入ビジネスを実現していきましょう!

中国輸入 代行業者を利用する4つのメリット

中国輸入代行業者を利用する4つのメリット
紹介していきます。

やっぱりお金をかけてまで利用するということは
メリットが大きいからです。

輸入代行業者を使うメリットについて
知っておきましょう!

①日本語で対応が可能

海外の仕入れ先(今回は中国)店舗との直接のやり取りは
言語や文化の壁があるので
なかなか難しいところです。

特に中国輸入では、英語も通じず
中国語しか分からない人もいますし
「中国語で交渉できますか?」って話です。

でも、輸入代行業者を利用すると
その壁はかなり低くなります。

(…というかほぼ無くなります!)

輸入代行業者のホームページは
日本語表示で分かりやすく使い方が案内されているし、

日本語が話せるスタッフもいて

・チャットで質問・指示出し
・商品の発注
・商品仕様の問い合わせ

なども日本語だけで完了します。

商品リサーチをしていても
素材やカラーバリエーションなど
中国サイトを見るだけでは
わからないこともあります。

そんなときでも
日本語で問い合わせてすぐ解決ですね。

また、中国特有の文化で
”春節(大型連休)”なんかもあるので、
やっぱり現地のプロに任せる方が安心できます。

<関連記事>

②商品価格・送料が安くなる

商品価格の交渉が可能です!

直接、仕入れ先の担当者とやりとりをして
交渉内容によっては定価より安く購入することもできます。

仕入れが安くなれば、
その分が利益にまわるので

ライバルセラーより安値で販売できたり、
新しく仕入れ商品の対象に加えたりできますね。

そして、送料についても同じ

輸入代行業者からの交渉で中国の国内送料が安くなったり、
日本への納品はまとめ発送になるので
1個当たりの国際送料は割安になります。

特に、国際送料

かかる経費の割合が大きいこともありとても重要なので
商品はできるだけまとめて送りたいです。

送料も最終的には利益に直結してくる部分なので
輸入代行業者の利用にて送料を抑えていきましょう!

<関連記事>

③検品・返品・返金処理が可能

あなたは

「中国商品の品質についてどんなイメージを持っていますか?」

もしかしたら、”中国商品” って聞くと
正直、あまりいいイメージを持たないかもしれません。

でも、数年前と比べると
品質はかなり良くなっていて、
今では日本でも中国製品が普及しています。

どのお店に行っても
”メイド・イン・チャイナ”
ってよく目にしますもんね。

ただし、実際のところは
仕入れ先によっては不良品の割合が高いのも事実です。

特に日本人は商品の品質を重要視しているため、
そもそも中国の方とでは
基準が違うところもあると思います。

でも、そんな文化の違いがあっても
ビジネスである以上は品質の悪いモノを
輸入して売るのは良くないですよね!

代行業者では
基本的には無料の簡易検品が含まれていて
買い付けた商品の中に粗悪品が混じっていれば
(壊れている、パーツ不足、パッケージ破れなど)
そのことを連絡してくれます。

しかも、費用を追加すれば
精度を上げた有料検品ができる業者もあって、

丁寧に不良箇所の写真を添付して
「どうしましょうか?」
って報告もしてくれます。

細かな報連相があれば、商品の品質に関しても
自分自身の目でチェックすることができるので
大きなメリットだと思います。

そして、
「ちょっと販売できないな」
と判断した商品については

代行業者から
返品・返金処理もしてくれるので
仕入れ先とのトラブルの防止にもなりますね。

品質が悪い商品をそのまま販売してしまうと
その後のクレーム処理
追われることにもなりかねないです。

最悪はAmazonなどのプラットフォームで
アカウント停止にも
繋がるかもしれないので十分気をつけたいところ。

輸入代行業者を利用して
安全安心なビジネスに取り組んでいきましょう!

④中国輸入ビジネスの自動化が可能

買い付けた商品を
AmazonのFBA倉庫への納品とすれば、
仕入れ~販売~配送までを
完全に自動化することができるんです!

このFBA倉庫への納品には

・規定サイズの段ボールで梱包
・商品ラベル、配送ラベルの貼付け
・配送業者への受け渡し

といった作業が必要になってくるのですが、

なんとこれらの作業も
輸入代行業者にお願いすることができます!

実はこの工程を任せられるのはめっちゃ便利で、
納品が自動化できる部分だけを見ても
価値があると思いますよ^^

一応、FBA納品には手数料は掛かってきますが
自宅で梱包やラベル貼り作業をやることを考えれば
時間短縮ができるのでメリットはかなり大きいです!

<関連記事>

まとめ

輸入代行業者(中国)について
いろいろと紹介していきましたが、

総括として、
中国輸入ビジネスをする中では
輸入代行業者の利用を強くオススメします!

自分1人でできることにも限界があるし、
中国業者とのやり取りに時間をかけなくてもいいんです。

あなたが時間をかけてやるべきことは
商品リサーチや自動化などの仕組みづくりですからね!

依頼できるところはサラッと依頼して
スムーズかつ安心なビジネスを組み立てていきましょう。

補足

ちなみに…
中国の輸入代行業者も複数あって、
それぞれ料金形態やサービスに違いを持っています!

そのため、
自分に合った代行業者を探すのも
1つのポイントとなります。

ちなみに、僕が利用している
オススメの代行業者はこちらです。

2018年7月からスタートの新しい会社ですが
輸入代行ですでに実績のある2会社が
共同で運営されていて信頼できますし
これからの伸びに期待できます。

「これから仕入れをするところ」
という初心者にも最適だと思いますので、
ぜひ検討してみてくださいね^^

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットで
プライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

それでは今回はここまでとします。

今回の内容は『中国輸入 輸入代行業者を利用した仕入れとは?』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

<関連記事>

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!
(登録者には+αの特典付き)

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につけられる!