ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

Amazon出品サービスへの登録手順

Amazon出品サービスへの登録手順
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon出品サービスへの登録手順』
という内容で解説をしていきます!

中国輸入ビジネスを行ううえで
Amazonはメインの販売先となるので

この記事に沿って
出品者としての登録を
進めていきましょう!

購入者用のアカウントとは
異なりますので、
注意してくださいね。

大口出品と小口出品の違い

まず、出品サービスには

・大口出品
・小口出品

の2種類がありますので、
それぞれの特徴を説明していきますね!

【大口出品】
・月間登録料4,900円 + 注文成約時にかかる販売手数料
・オリジナル商品もAmazonに既にある商品も出品可能
・出品数やカテゴリーが無制限(一部制限あり)
・大量の商品もまとめて出品登録が可能
・データ分析レポートが利用可能

Amazon大口出品

【小口出品】
・1点注文ごとに100円の基本成約料 + 注文成約時にかかる販売手数料
・Amazonに既にある商品のみ出品可能
・商品を出品するには1商品ごとに登録が必要

Amazon大口出品2

簡単にまとめると、

「大口出品では月額費用が掛かるが、その他に制限無し」

アパレル、バッグ、ペット用品などの
出品許可が必要なカテゴリに対しても
申請さえ通せば出品可能です。

<関連記事>

「小口出品では月額費用は無いが、その他の制限有り」

商品毎の成約料金、新規出品不可、
出品カテゴリに制限有りです。

取り扱う商品点数やカテゴリが
条件に当てはまるのであれば
こちらを選択という感じですかね。

中国輸入ビジネスでは
商品点数が多いこともあるし、

また、今後Amazonでの販売を
さらに展開していきたい場合には
「大口出品」の方が
明らかにメリットが大きい為、
大口出品で登録を進めていきます。

大口出品サービス登録手順

Amazon大口出品サービスの登録手順
画像を見ながら解説していきます!

この流れに沿って
サクッと登録していきましょう!

(スムーズにできれば10~15分程で
登録が完了しますよ!)

まず、この登録作業には
以下3点が必要ですので、
用意していると登録がめっちゃスムーズです。

まだ持っていないものがあれば
先に用意しましょう!

・メールアドレス
・クレジットカード(又はデビットカード)
・銀行口座

1.それでは、以下のリンクから
Amazon出品者用のページを開きましょう!

Amazon出品者登録ページ

2-1.「大口出品登録へ」を選択

Amazon大口出品3

2-2.既に、Amazon購入者用のアカウントを持っている場合は
Amazonにログインして、ホームを表示です!
上部にある「Amazonで売る」を選択します。
Amazon大口出品4

3.出品契約
法人の場合は正式名称を、個人の場合は氏名を入力します!
出品契約の条項をチェックして「次に進む」です。
Amazon大口出品5

4.出品者の情報を登録
Amazon大口出品6

各項目を入力していきましょう。
特に注意すべき点だけピックアップしますね。

①表示名(店舗名)

店舗名には制約があるので
以下に注意して決めてください。
(後から変更ができますので、
制約を守ったうえであれば何でも大丈夫です)

Amazon店舗名

②電話番号

国際電話番号を入力します。
日本を選択した後、
携帯電話であればあなたの電話番号の
頭の0を抜いて入力しましょう!

③運営責任者名

氏名を入力します。

5.クレジットカードの登録
Amazonで使うクレジットカードの情報を入力していきます。
Amazon大口出品7

6.電話による本人確認
「電話を受ける」をクリックすると
Amazonから自動音声の電話があります。

その後、画面にPINコードを入力して
認証を完了しましょう!
Amazon大口出品8

以上で「Amazon大口出品の登録」
が完了しました!

特定商取引法に基づく表示に関する設定

Amazon大口出品者には、
購入者の信頼を確保するために
「特定商取引法に基づく表示」
が義務化されています。

上の大口出品の登録が済んだら
合わせて設定しておきましょう!

1.セラーセントラルのホーム画面にて
「設定」 → 「情報・ポリシー」を選択しましょう!

Amazon特定商取引法に基づく表示

2.画面が切り替わるので「出品者情報」をクリック
Amazon特定商取引法に基づく表示2

3.次に出品者情報の内容を入力していきます!

ココに書く内容は
ひとつ下の画像を参考に記入していきましょう。

”6”については該当しなければ記入無しでOKです!
Amazon特定商取引法に基づく表示3

Amazon特定商取引法に基づく表示4

以上で「特定商取引法に基づく表示」の設定
は完了となります。

銀行口座情報を登録

先ほどの設定ができれば、合わせて
銀行口座情報の登録
やっておきましょう!

こちらはAmazonにて販売した売上が
振り込まれる銀行口座の設定となります。

この登録する銀行口座は
普段使いの口座とは別の
輸入ビジネスでの経費管理用とした口座
にすることをオススメします!

あとで会社の給料やプライベートのお金と
混ざると計算がややこしいですからね。

1.セラーセントラルのホーム画面にて
「設定」 → 「出品用アカウント情報」>を選択します!

Amazon銀行口座登録1

2.支払情報内の「銀行口座情報」をクリックです。
ここに持っている口座情報を入力していきましょう!

Amazon銀行口座設定2

以上で「銀行口座情報」の登録が完了です!

まとめ

今回は
『Amazon出品サービスへの登録手順』
という内容で

「大口出品の登録」
「特定商取引法に基づく表示についての設定」
「銀行口座の登録」

をイチから解説しました!

登録作業お疲れ様でした^^

これでAmazonで出品する準備が整ったので
これからドンドン販売をしていけますね!

Amazonの『FBA』というサービスを利用すれば
面倒な梱包・発送作業はナシで
自動で販売することができますよ♪

またAmazonとの相性が
めちゃくちゃいい
『中国輸入』についても
解説していますので良ければ!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon出品サービスへの登録手順』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!