無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

≪Amazon≫FBAストレージの上限と計算方法について

≪Amazon≫FBAストレージの上限と計算方法について
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon FBAストレージの上限と計算方法について』
という内容で解説していきます!

FBAを利用するうえで
関係してくる内容として
”ストレージ”
があります。

これを把握しておかないと
商品をFBA倉庫に納品できない場合もあるので、
この記事を参考に
知っておきましょう!

<関連記事>

FBAのストレージとは?

fba-storage-limit
FBAのストレージとは
在庫保管制限数のことで

言い換えると
FBA倉庫に保管できる商品点数
ですね。

商品を何点まで保管できるかは
セラーごとに決まっているので、
一概には言えません。

(保管点数の判断基準は後で解説します)

現在のFBAストレージは
セラーセントラル内の
FBA在庫画面にて
確認することができます。

そして、

・小型/標準サイズの商品
・大型サイズの商品

それぞれで容量が定められていて、
今の容量が上限に近づくほど
メーターの色が変化していく
ようになっています。

緑 → 黄 → 赤

でレベルが変わります。

<各カラーの示唆内容>
緑:上限の75%未満
黄:上限の75-90%
赤:上限の90%超

ちなみに、
実際の画面はこんな感じですね。

fba-storage-limit

fba-storage-limit

fba-storage-limit

そして、
FBAへ商品を新たに納品するときには
この空き容量が関係してきます。

もし、容量以上の商品点数で
納品プランを作成しようとすると
エラーとなって納品手続きができなくなっています。

先ほどの画像の場合だと、
”大型商品は50個までしか納品できない”
ってことですね。

仕入れようとしていた商品があったとしても
納品できないことにもなるので、

納品前にはストレージを
チェックするようにしましょう!

ストレージ上限の計算方法

fba-storage-limit
ストレージ上限の計算方法として
こんな式で算出されています。

ストレージの上限
= 過去30日間の販売実績数 × 12 / 6

もっと分かりやすく言うと、
”前月の販売点数×2 が上限になる”
という意味です。

そのため、
たくさんの商品を納品したい場合は
それだけ売っている実績が無いと
納品させてもらえないってことです。

Amazon的にも、
全然売ってくれないセラーに
倉庫のスペースを使わせてたら損ですからね。

ガンガン売ってくれるセラーに
スペースを貸したいわけです。

逆に、過去30日間の販売点数×2 が
ストレージの上限を超えてくれば

「もっとスペースを使っていいよ」

と、上限を解放してくれます。

収益を拡大していくためには
商品1個当たりの利益率を
高めていくのも大事ですが、

扱う商品数を増やしていくことも
必要になると思います。

ぜひAmazonでの販売実績を
伸ばしていきましょう!

最後に

fba-storage-limit
今回はFBAについての
けっこうピンポイントな内容でしたが、
知っておいて損はないので
覚えといてもらえたらと思います。

もし、納品プランを作っていて
エラーになるのであれば、
ココが引っかかっているかもしれないので
確認してみてください。

FBAは作業の自動化
かなり役立ってくれるサービスなので、
しっかり使い方を学んでいきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon FBAストレージの上限と計算方法について』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!
(登録者には+αの特典付き)

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につけられる!