無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






田舎暮らしの仕事は?地方に移住してもできること

田舎暮らしの仕事は?地方に移住してもできること
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『田舎暮らしの仕事は?地方に移住してもできること』
という内容で解説していきます!

田舎出身、田舎在住の経験から
地方で住むことについて

田舎のメリットや
どんな仕事ができるのかなど
お伝えしていきたいと思います!

田舎暮らしをしたい!

country-life-work
近年では

「田舎暮らしをしたい!」

と、都会に住んでいた人が
自ら田舎へ移住してくるケースも
珍しくありません。

ある調査では
地方移住者が過去5年で
4倍ほども増加しているという
データが取られています。

参考:地方移住は過去5年で4倍に 数字で見る地方創生

都会出身の方が
田舎暮らしに憧れての移住や

元々、田舎出身の人が
戻るケースも増えているんでしょうね。

よくテレビでも、

「20代前半でまったく知らない土地に
移住してきて農家をやっています」

みたいな話を
見る機会が多いなと感じます。

テレビで取り上げられるとなると
世間的にもちょっと前より
田舎暮らしへの注目が
高まっているってことですかね?

あ、そういえば
TOKIOの出ているテレビ番組の
ザ鉄腕ダッシュでも

「DASH村」にて
農作物や木炭をつくったり
五右衛門風呂も自作していて、

田舎での自給自足の生活を
再現して放送していましたね。

特に都会で生まれ育った人にしてみれば
地方での生活は特別で
魅力的にも映っているんかなと思います。

「あなたも田舎暮らしに興味がありますか?^^」

田舎暮らしのメリット

じゃあ、そんな
田舎暮らしのメリット
って何でしょうね?

僕の地元での例や
かなり個人的な意見も
混じってしまいますが、
ここでは4つ挙げてみますね!

生活費が安い

やっぱり生活費が安く済むのは
大きいと思います。

田舎は物価が安いですからね。

スーパーに売っている
野菜ひとつ見ても
都会と値段が全然違います。

都会では1個:250円の
ブロッコリーが売られているのに、

田舎ではその倍以上の
大きさがあるものが
88円で売られています。

これ最近見たんですけど
個人的にも衝撃でした 笑

あとは空いている
土地も多いので、

・アパートの家賃
・駐車場代
・土地代

なども格安です。

家賃でいうと
2LDK:5万円台とか
2L:3万円台みたいなのが
普通にあるので、

都会の1K:10万なんかは
めちゃくちゃ高いです。

駐車場代で言えば
駅から1分以内の好立地でも
終日たったの300円
破格の安さです。

僕の地元はちょっと前まで
タダやったぐらいです。笑

また、土地も安いので、
マイホームを建てるにも
安くできます。

インターネットで
土地価格の相場(坪単価)を見てみると

大阪で80万円とかになるみたいですが、
僕の地元は4.4万円でした 笑

約18分の1なので
差がスゴイことになっています。

そんなに土地の価値って
変わるもんなんですねー。

結論、田舎は何かと安いので
生活費を抑えることができる
ってことです!

自然が多い

country-life-work
もしかしたら
自然が多いこと
一番のメリットとも
言えるかもしれません。

特にアウトドアや
外でのスポーツが好きな人には
最高かと思います!

僕も子どもの頃は
自然の中でよく遊んでいました。

今じゃこんなことないですが、
川で虫取り網を構えているだけで
鮎が入ってきてましたね 笑

また、大人の趣味としても
山でトレッキングをしたり
海や川で釣りやBBQ、キャンプもできます。

そういうのはたまに行くのが
いいのかもしれませんが、
住んでしまえばいつでもできます。

そして、都会の街中にいると
空気が悪いと感じることがあるけど、

田舎は自然が多いから
空気も澄んでいてキレイ

マイナスイオンが
どれだけ出てるか知りませんが
身体にもいいかと思います 笑

食べ物を見ても
大自然で採れた食材は
やっぱり美味しいですよね!

タラの芽の天ぷらや
鮎の塩焼きなんかは絶品です。

そんなこんなで
自然が多いこと

田舎暮らしの
大きなメリット
になると思います!

補助が厚い

正直、これは
その自治体などによって
変わってくると思いますが、

都会に比べて
補助が厚い
かなと思います。

例えば、
過疎化が進んでいると
子どもに対しての補助があり、

妊婦さんの検診費用や
保育園の保育料がタダになります。

(僕の住んでいる地域はそうです)

都会やと保育園が足りなくて
待機児童が出るほどやのに、

田舎では少子高齢化が
進んでいるため
真逆な状態ですね。

地元の保育園は
1学年に10人もいないみたいなので
だんだん減っているのを実感します。

だから、
子どもに対しての手当ては
厚くなりやすいんですね。

子どもを育てる環境としては
いいんじゃないかと思います!

場所によって制度は様々なので
興味のある地域について
見てみてはどうですかね?

地域の関わりが強い

正直、これがメリットと
言えるかは人によりますが、
地域の関わりは強くなります。

普通のご近所付き合いにしてもそうやし
祭りなど地域の行事があるところは
さらにですね。

僕の場合は、
数年前に地域のしきたりで
神社の神主をやっていました。

こんなこと都会では
普通ありませんよね?

(田舎でもないかもしれません 笑)

…で、思ったのが
地域の人と関わることって
あったかいなと思います。

都会は人口自体は多いけど
他人同士の関わりって
ほとんど無さそうで
無機質なイメージなんですよね。

(そうじゃなかったらすみません。)

でも、田舎で
誰かと一緒に作業をやったり
他愛もない話をすることは
嫌いじゃないし、むしろ好きです。

独りでいるのもいいんですけど、
誰かと関わりを持てるのって
なんかいいなと思います^^

田舎暮らしでもできる仕事は?

country-life-work

でも、そんな
田舎暮らしを実現させるために
一番ネックになるのが
” 仕事 ”だと思います。

田舎になるほど
一般企業が少なく
働き口があまりありません。

あったとしても、おそらく
給料は安い場合が多い
と思います。

なので、
就職する新社会人は
外(他県)に働きに出て

そのまま田舎に帰ってこない人も
沢山いる状況です。。

反対に

・農業
・漁業
・林業
・狩猟
・産業
(例えば和紙や扇子づくりなど)

といった、
その土地特有の仕事の割合が
高くなりますね。

特に何かやりたいことがあれば
都会よりも田舎暮らしが適している、

というか、
田舎じゃないとできない仕事
もあると思います。

そして、
田舎暮らしでも
できる仕事の中に

”インターネットを使った仕事”

も入ってくると思います。

※最低限ネット環境が
整っていることが条件なので、
電波の入る地域であることを
前提に話を進めますね。

「インターネットを使った仕事って
具体的には何があるん?」

という話ですが、

例えば、

・物販ビジネス
・アフィリエイト
・Youtube
・FX
・情報発信

などが挙げられます。

田舎では家電量販店や
リサイクルショップの
店舗数が少ないから

”店舗せどり”
(店舗仕入れ → ネット販売)

厳しいと思いますが、
それ以外だったら
多くは可能になりますね。

実際、僕は現在
滋賀県の山に囲まれた地域で
田舎暮らしをしています。

この地域には
電車の駅すらなくて、

家から2キロ先にある
唯一のコンビニと
道の駅が中心部です 笑

1年前までは兵庫にて
サラリーマンをしていましたが、
退職して田舎へ移住することにしました。

…で、そんな地方で
何の仕事をしているのか?
ということなんですが、

パソコンを使った
【個人輸入ビジネス】
をしています。

個人輸入と聞くと
ちょっと難しく感じる
かもしれませんが、

実は、輸入関係の経験がゼロでも
外国語が話せなくてもできることです。

僕は主に中国から商品を仕入れて
日本で販売する手法を取っていますが、

中国語はわかりませんし
前職は家電メーカーなので
輸入については経験無しです。

そして、この仕事は
個人でやっているので
特に会社には属してはいません

自分の家が仕事場でもあり、
自分のペースで仕事をしています。

出勤も必要ないし
勤め先という概念もないです。

そのため、
働き口(就職先・転職先)
が少ない田舎でも

自分の力で稼いで
生計を立てることができる訳ですね^^

・こういった仕事がある
・現実的にできる

という事実を
知らない場合が多い
と思うんですが、

知っていれば十分
選択肢に入ってくる
と思います。

今回、この記事を読んで
ハッと気づきがあったのなら、

色々と調べてみると
きっと視野が広がりますよ

最後に

僕は田舎出身なのもあってか
大阪や東京などの都会よりも

「田舎に住みたいな」

という考えです。

都会は近くに
コンビ二がいっぱいあるし
おしゃれなカフェも
買い物をするところも沢山ある。

数分に1本電車が走っていて
めっちゃ便利なんやけど、

その反面、
なんか息苦しく
感じてしまいます。

人混みが苦手やし
行列に並ぶのも好きじゃない
求めている生活スタイルが
合ってないんですかね?

僕の中では
都会はたまに遊びに行く
ぐらいがちょうどいいです。

あと、これは完全に余談ですが
個人的には

「子どもは田舎で育って欲しい」

という思いもあって、
田舎がいいとなっています^^

都会みたいに
窮屈な環境で遊ばなくてもいいし、
自然の中で色んな体験ができますからね。

そして、もしあなたも
田舎暮らしを望んでいるのなら

地方でもできる仕事
ぜひ一度考えてみてください。

もちろん、
インターネットを使ったビジネスを
”副業”としておこなって
本業と両立させれば

仮にやりたい仕事(本業)
の収入が低くても
それをカバーすることもできます。

ライフスタイルの幅や可能性
めっちゃ広がるので
興味があればやってみるのも
いいと思いますよ!

輸入ビジネスや
インターネットを使った仕事についてなど、

ご相談やご質問があれば
なんでも受け付けていますので

LINE@などから
お気軽にご連絡ください^^

友だち追加

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『田舎暮らしの仕事は?地方に移住してもできること』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください