ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

宝くじの還元率を知ってて購入してる?宝くじで損をする理由

宝くじの還元率を知ってて購入してる?宝くじで損をする理由
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『宝くじの還元率を知ってて購入してる?宝くじで損をする理由』
という内容で解説していきます!

年末ジャンボとか
サマージャンボなど
CMでも良く見る
「宝くじ」について。

何となく
「夢があっていいな」
と思って買っているかもしれませんが、

宝くじの中身を知らずに買って
損していませんか?

今回は、ちょっと詳しく
宝くじの中身を見てみます!

なんで宝くじを買うのか?

lottery-reduction-rate
宝くじを”買う派””買わない派”
人によって分かれると思います。

僕は買わない派なんですが、
じゃあ、買う派の人は
なんで宝くじを買うんでしょうか?

年末ジャンボ宝くじ(2017年)
1等7億、前後賞と合わせると10億円にもなる
史上最高額の配当です。

もしかしたら、
何千万や何億が当たるかもしれないし
確かに”夢”はありますね。

こんな手軽に
億が当たるチャンスって
そうそうないですし。

買う人の心理としては

・運試し
・買わないと当たらない

というのが、
あると思います。

確かに買わないと当たる確率は0%なので
そりゃそうなんですけど、
宝くじの中身を知って
納得したうえで買っていますか?

雑誌やネットの怪しい情報から

・ココの販売所で当たりが出やすい
・時間帯によって当選率が違う
・よく当たる買い方がある

など、根拠の無さそうなことを信じて
毎年、大量のお金をつぎ込んでる人もいると思います。

発売3日前から並ぶ人もいるぐらいですし、
僕にはちょっと理解できないですね^^;

あなたも買う派なら
その考えのまま
これからも宝くじを買い続けますか?

改めて、
宝くじの中身を見てみると
その考え方も変わるかもしれませんよ!

宝くじの還元率と控除率

lottery-reduction-rate
宝くじの「還元率」「控除率」
いったいどのぐらいしょうか?

ここで言う「還元率」とは、
購入した人へ配当として返ってくる割合。

「控除率」とは、
運営側が集まったお金から抜き取る割合です。

還元率って言葉を
初めて聞いたかもしれないし、
こうやって考えてみたこともなければ、
まったく見当が付かないかもしれませんね。

答えを言うと…

還元率:47 / 控除率:53%

となっています!

あまりピーンとこないかと思いますので、
わかりやすく説明してみます!

例えば、あなたが
「1万円分の宝くじを買った」
としましょう。

そして、
その宝くじの当選結果が出て

還元されるお金
あなたに返ってくるお金は4700円

控除されるお金
国がもらうお金が5300円
となるって話ですね。

そう考えたら
使ったお金が半分になるかもしれんけど、

「億が当たれば全然いいやん!」

って思うかもしれませんが、
実はそんなに単純ではないですね。

先ほど説明した4700円というのは
あくまで平均値なので、

”何も当たらない人が大多数と
億が当たる人が1人の平均”

みたいに全体で見たときの
平均値として考えられています。

たったその1人に
あなたが当選しなければ

大事なお金は宝くじへ変わり、
宝くじはただの紙クズへと
変わってしまいます。

10枚セットで買うと
最低でも300円の当選券が
1枚入っているので、

全国で発売されている宝くじは
ハズレと300円の当選割合が
かなりを占めています。

宝くじで得をしようとするのは
かなり非現実的だとわかりますよね?

ちなみに、
宝くじの公式サイトでは、
還元、控除のパーセンテージと
控除されたお金の使い道が書かれています。

宝くじ 収益金の活用内容

lottery-reduction-rate

画像からわかるように、
宝くじを購入して集まったお金の
”47%”が当選した方への配当ですね。

反対に、
控除されているお金は”53%”で、
約40%は公共事業へ使われているので、
ハズレても国に貢献していると言えます。

なので、
もちろん宝くじを買うことは
悪ではないんですが、

「国に寄付してるから正義です」

って、お金を失い続けて
生活が苦しくなるのはツラいですよね?

国に貢献したいなら
まずは自分のためにお金を使って、
所得を増やしてから
税金を多く納めればいいですよ。

僕は宝くじよりも
いいお金の使い道がある
と思います!

ギャンブルの還元率

lottery-reduction-rate
ちなみに
宝くじの還元率は47%でしたが、
他のギャンブルの場合も見てみます。

先ほども説明しましが、
還元率っていうのは
○○円賭けて何円返ってくるか?
という平均値ですね。

1000円が100万円に
化けることもあるし

何も返ってこなくて
0円になることもあります。

そのトータルから
平均を出した割合がコチラです!

宝くじ:46%
競馬:70~80%
競艇:75%
競輪:75%
オートレース:75%
パチンコ:80~85%
パチスロ:80~85%

また、公営ギャンブル
(上記の中でパチンコ/パチスロ以外)は
控除率が公表されています。

つまり、賭けた時点で
運営側が何%儲かる仕組みになっている
ってことですね。

ちなみにパチンコ/パチスロは
店の方針次第で赤字の日もあるぐらいで
還元率は店次第になります。

見ての通り、
宝くじは他のギャンブルに比べても
圧倒的に還元率が低いのが明らかです。

競馬やパチンコで負けた、
という話はよく聞きますが
それよりもずいぶん負けやすい、
つまり、損をしやすいギャンブルです。

僕はこの数字を見ると
当たるのはぜんぜん現実的じゃないし、
宝くじにお金を使うなら
別のことに使った方が賢いと思います!

宝くじで一発逆転 < 確実に稼ぐスキル

lottery-reduction-rate
僕がこの記事で一番お伝えしたいのは、
宝くじで一獲千金を狙うよりも

5000円でも、1万円でも
確実に稼げるスキルを身につける
方が絶対にイイってことです!

そもそも宝くじは
当たるかどうか不確定ですからね。

100万買っても
100万円が返ってくる
見込みも薄いし、

一生買い続けても
投資分を全回収できる
保証は一切ありません

なので、
宝くじにお金を使うんじゃなくて、
個人でお金を生み出せるスキル
身につけた方が確実に得をします

そして、
それは自分のためでもあり、
家族のためにもなりますね^^

たとえば、

1ヶ月に5千円稼げたとすれば
→ 1年で6万円
→ 5年で30万円
→ 10年で60万円
もの金額を得ることができます。

さらに、
新しいことを覚えたり
スキルに磨きがかかれば

この金額の2倍、3倍、5倍…
収入は青天井に伸びていく
ことになります。

ぜひ自分のお金、自分の人生は
運任せにしないで
自ら決めていきましょう!

お金に繋がるスキルは
資格を取ることでも、
個人でビジネスを始めてみることでも
選択肢はいっぱいありますからね^^

最後に

これらを踏まえたうえで
宝くじを買うのはおおいにアリだと思います。

お金をどう使うかは
個人の自由ですからね。

でも、よく覚えておいて欲しいのは
あくまでも”ギャンブル”ってことです。

同じお金を使うなら
成功確率の高いところ
お金を使いましょう。

特に、インターネットを使った
個人ビジネスもできる時代ですし、

店舗を構える必要はないので
ローリスク・ハイリターンですからね。

僕は会社員をしていた頃から
「PC1台で完結する輸入ビジネス」
をやっていますので、

興味があればメルマガ登録
他の記事を参考にしてみてください^^

商売未経験の初心者でも
宝くじよりも確実に収益を得る
ことができますよ!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『宝くじの還元率を知ってて購入してる?宝くじで損をする理由』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!