ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

収入がゼロになったら?収入の柱を複数もつ意味

収入がゼロになったら?収入の柱を複数もつ意味
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『収入がゼロになったら?収入の柱を複数もつ意味』
という内容で解説していきます!

あまり考えることがないであろう
”今の収入がゼロになったら”
ということについて、

僕自身や身近な人の経験も含めて
お伝えしていきますね。

もし、あなたが会社依存の考え方だと
この先に危険な事態が待っているかもしれないので
ひとつの意見として取り入れてもらえたらと思います。

もし、収入がゼロになったら…?

income-zero

もし、あなたの収入がゼロになったらどうしますか?

「明日からの生活費は?」

「家や車のローン返済は?」

「子どもの養育費は?」

考えてみるると
お金のかかることばかりですよね?

収入が無くなってしまったら
正直、困る事だらけだと思います。

また、現在
あなたがサラリーマンだったり、
旦那さんが会社勤めをしている主婦なら

会社からの給料が無くなるなんてことは
普段から一切考えないと思います。

・これからも会社の経営が続く
・安定して高い給料をもらえる
・年に2回ボーナスが支給される

きっとそんな風に考えていると思うし、
僕が会社に勤めていたときも
そう思って働いていました。

でも、実際のところ
それは当たり前ではない
です!

当たり前じゃねえからな

長年安定している会社でも
経営が傾くことはあるし、
最悪の場合、倒産の可能性もあります。

身近でも僕の父が勤めていた会社では
ボーナス全額カットになり、
早期退職の希望者も募っていたようです。

しかも、大手の企業で
就職先としては人気も高く、
僕の卒業した工業系の学校からも
毎年誰かが就職していました。

そんな企業ですら
かなり危ない状況にもなるし、

他に、10,20年前には
「就職したい企業ランキング」
に入っていた会社でも

その後に経営状況が悪化して
リストラせざるをえない会社もあるぐらいです。

”サラリーマンが一番安定”
なんてよく聞くけど、
全然そんなことないのが事実です。

絶対に安定している会社は無いので、
ずっと今の待遇が続くとは
思い込まない方がいいですね。

今の収入がゼロになったら
何にどれだけ困るのか
一度考えてみてもらえたらと思います。

会社に依存するリスク

income-zero
これはサラリーマンに特化した話ですが、
会社からの収入に依存している
実はリスクを伴っています。

先ほどの話にもありましたが、
会社の倒産やリストラ通告をされたなら
他にお金が入ってくる当てはありますか?

また、今の働き口が無くなったら
これから再就職できますか?

考えてみると、
背筋がゾッとするほどの恐怖で
不安しかないと思います。

”会社 = 安定”

と思っているかもしれませんが、
何か問題が1つあるだけでも
簡単に状況は一転する世の中です。

最近は、数年前に比べても
安全やコンプライアンスについて
めっちゃ厳しい目で見られますからね。

そして、
会社がピンチになったとき
会社は社員を守ってくれません

会社を存続させることや
役員や幹部の人たちのことを優先して
今後の動きが決定します。

社員は社員

家族では無いし、
立場の弱い人から切るのは
経営側として当然の判断だと思います。

でも、あなたがずっと
会社に依存していると

その経営判断によって
あなたとあなたの家族の人生
左右されてしまいます。

あなたが再就職できるか、
家族の状況などは無視して
非情な通告をされることも現実的にあります。

僕も1年前ぐらいまでは
「そんなクビになる話はごく一部でしょ?」
って思ってたけど、

知り合いの40代妻子持ちの方は
長年勤めた会社でも
経営状況が悪くなったために
かなり減給されたそうです。

そして、
「その給料で文句があるなら辞めてもらうしかない」
という理不尽な話で、
辞めることになったとの事です。

生活が苦しい給料に下がるなら
実質クビと言われるのと同じですよね。。

会社にばかり頼っていると
いつこの方と同じように
辞めなければならないことになるかわかりません。

ぜひ、
”会社依存の考え方は危険”
という認識を持っておいてください。

収入の柱を複数もつ

income-zero
会社への依存であったり
ひとつの収入源に依存している場合は、
収入の柱を複数もつこと
大事になってきます。

僕自身も以前に
Amazonのアカウントが停止になったときは
Amazonからの収入がゼロでした。

メインの収入源がAmazonなだけに
入金ストップは正直かなりの痛手でした。

収入が無くなることの恐さ
肌で感じましたね。。

<関連記事>

ただ、僕はAmazon以外に
別の収入源があったのと、
苦境を乗り切る術があったので
急場を凌ぐことができました。

これがAmazonしか
頼れるところがなければ
もっと厳しい状況だったのは
間違いないですね。

そんな経験をしているからこそ
あなたが現在、会社からの給料だけ、
つまり、収入源がひとつだけであれば

収入の柱を複数もっておく方が
絶対にいいです!

あなたの中で
安定だと確信していても、
実際には何が起こるか
分かりませんからね。

収入源が色々あることで、
あなただけでなく家族を守る
リスクヘッジにもなります!

そして、
収入の柱が本業1本だけより
2本、3本…と増やしていければ
それこそが本当の安定だと思います。

また収入源が複数あれば
単純に得るお金が増えることだけ考えても
それだけでも嬉しいはずです。

今もらっている給料以外に、
手元に5万円,10万円のお金が毎月入ってきたら
生活にも余裕が出ますよね。

毎年、家族旅行に行けたり、
マイホームを建てる資金にしたり
色んな使い道があると思います。

つまり、本業とは別に
副業で新たな収入源をつくって
2足のわらじを履くのがオススメです。

今のうちからできることを
少しずつでも始めていきましょう!

<関連記事>

最後に

income-zero
収入がゼロになるのを
僕も一度経験したので、

ぜひあなたには
そうならないように、
心構えとか準備を
してもらえたらと思います。

また、僕から
サラリーマンの副業や
主婦のお仕事としてもできる
【個人輸入ビジネス】について、

メルマガや他の記事でも
詳しく解説しているので
興味があれば読んでみてください^^

個人的にご連絡頂ければ
ご相談やサポートも受け付けていますので。

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『収入がゼロになったら?収入の柱を複数もつ意味』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!