無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開 スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや必須のポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアルをメルマガ登録者にプレゼント!「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人輸入で副業月収10万円を得るスキルが身につきます^^






≪中国輸入≫仕入れ先となる中国サイトまとめ

≪中国輸入≫仕入れ先となる中国サイトまとめ
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『中国輸入仕入れ先となる中国サイトまとめ』
という内容で解説していきます!

中国輸入ビジネスをするうえでの仕入れ先は
もちろん中国となります。

そして、そのメインとなるのは
中国のショッピングサイトです。

日本で言うところの
Amazonや楽天、ヤフオクみたいな感じですね。

その中国サイトにも複数あって、
それぞれサイトごとに特徴があるので
紹介していきたいと思います。

あなたの知らないサイトもあるかもしれませんので
チェックしてみてください!

仕入れ先 中国サイト一覧

ここでは中国輸入の仕入れ先となる中国サイト
5つ紹介していきますね!

各サイトへのリンクも貼っておくので
実際に見てもらえたらと思いますし、
仕入れに使ってもらえたらとも思います!

◆淘宝网(タオバオ)

【特徴】
・日本でいうヤフオク、Amazon、楽天みたいな個人でも出品可能なサイト
・商品点数が多い
・商品の日本語検索が可能
・商品単価は安め

tobao

<関連記事>

◆阿里巴巴1688.com(アリババ)

【特徴】
・卸のサイト(B2B)
・ロット制限がある(10個以上から購入可など)
・商品単価は数量に応じて変動
・タオバオより価格が安いものが多い
・中国語のみ対応

aribaba

◆AliExpress(アリエクスプレス)

【特徴】
・中国商品の海外向け販売サイト
・英語、日本語での商品検索が可能
・ドル表示
・クレジットカード決済可能
・商品単価は高め

aliexpress

◆CHINA MART(チャイナマート)

【特徴】
・日本語対応
・中国の仕入れサイトをまとめたような代行サイト
・キレイな画像が多い

chinamart

RAKUMART(ラクマート)

【特徴】
・輸入代行業者の運営するプラットフォーム
・日本語対応
・アリババ、タオバオ、T-mallの出品商品を同時に検索可能
・買い物をする感覚でそのまま発注できFBA納品にも対応
・発注金額に応じてポイントがつく

rakumart

最後に

サイトごとに日本語に対応しているとか、数量に条件があるなど
違いがあることが分かってもらえたかと思います。

それぞれのサイトを使い分けたり、
良いと思うサイトを徹底的に使っていき
商品リサーチや仕入れをおこなっていきましょう!

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットで
プライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『中国輸入 仕入れ先となる中国サイトまとめ』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

<関連記事>

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください