ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪中国輸入≫仕入れ先 中国サイト一覧

≪中国輸入≫仕入れ先 中国サイト一覧
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『中国輸入 仕入れ先 中国サイト一覧』という内容で解説していきます!

中国輸入ビジネスをするうえで、
仕入れ先はもちろん中国となります。

そして、そのメインとなるのは中国のサイトです。
日本で言うところのAmazonや楽天、ヤフオクみたいな感じですね!

その中国サイトにも複数あって、
それぞれのサイト毎に特徴がありますので
今回はそれらを紹介していきたいと思います!

仕入れ先 中国サイト一覧

ここでは中国輸入の仕入れ先となる中国サイト4つ紹介していきますね!

各サイトへのリンクを貼っておきますので
チラっとのぞいてみて、
雰囲気だけでも感じてもらえたらと思います!

◆淘宝网(タオバオ)

淘宝网(タオバオ)

【特徴】
・日本でいうヤフオク、Amazon、楽天みたいな個人でも出品可能なサイト
・商品点数が多い
・商品の日本語検索が可能
・商品単価は安め

tobao
<関連記事>

◆阿里巴巴1688.com(アリババ)

阿里巴巴1688.com(アリババ)

【特徴】
・卸のサイト
・ロット制限がある(10個以上から購入可など)
・商品単価は数量に応じて変動
・価格が安い
・中国語のみ対応

aribaba

◆AliExpress(アリエクスプレス)

AliExpress(アリエクスプレス)

【特徴】
・中国商品の海外向け販売サイト
・英語、日本語での商品検索が可能
・ドル表示
・クレジットカード決済可能
・商品単価は高め

aliexpress

◆CHINA MART(チャイナマート)

CHINA MART(チャイナマート)

【特徴】
・日本語対応
・中国の仕入れサイトをまとめたような代行サイト

chinamart

最後に

サイト毎に日本語に対応してたり、数量に条件があったりと
違いがあることが分かってもらえたかと思います!

それぞれのサイトを使い分けて
効率的に商品リサーチ・仕入れをおこなっていきましょう!

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『中国輸入 仕入先 中国サイト一覧』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!