ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

働く会社がブラック企業だと思ったら。転職?独立?副業?

働く会社がブラック企業だと思ったら。転職?独立?副業?
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『働く会社がブラック企業だと思ったら。転職?独立?副業?』
という内容です!

近年、よく聞く言葉となった
”ブラック企業”

もしかして、
あなたの働く会社のことも
ブラックだと感じているかもしれません。

今回はそう思ったときの
これからの選択肢について
僕の経験を交えて書いていきます。

あなたの働く会社はブラック企業?

black-company
「残業代が出ない」
「サービス残業が多すぎる」
「休みが無くて40連勤もしている」

などの理由から、
働く会社のことをブラック企業だと
感じている場合が多いと思います。

または
パワハラ・セクハラ・モラハラなどの
ハラスメントが原因になっていることも
ありますよね。

<関連記事>

世間的には、
従業員はみんな愛社精神を持っていて
大手でめちゃくちゃいい会社と見えていても、

実際に働いている側からしてみれば
ブラックな面があるという実態は
多いんじゃないかと思います。

また、同じ会社でも部署によって
まったく違ったりもして、

僕が前に勤めていた会社でも
そんな一面がありました。

僕のいた部署から
別の部署に変わった上司や
同期から聞いたんですが、

・異動先は5時キッカリにほとんど全員が帰れている
・公務員みたい
・人数は半分でもいいぐらいの仕事量

らしいです。

かたや、
今までの部署では

・定時に帰ったことが無い
・サービス残業が当たり前
・徹夜、土日出勤も日常茶飯事

今までいた部署では人手も少なく
夜中でも休日でも仕事をしていたので
かなり変わるみたいです。

同じ会社でも
働き方が違いすぎて
ビックリしました。

たぶんこれと似たようなことは
他の会社でもあるんじゃないですかね?

それから、
本社などの中心部署と比べると
地方の支店であるほど
顕著に差があると思います。

僕よりも地方に勤めていた同期は、
「人が少なくて全部の業務をこなさないと仕事が終わらない」
と言って、

夜間の現場作業も
しょっちゅう出てましたね。

<関連記事>

また僕には弟がいるんですが、
その弟が約5年間ほど勤めている会社では

残業は多くても月に40時間ぐらいで
深夜帯22時以降でも
ちゃんと残業を付けられるらしいです。

(まぁそれが正しいんですが…)

しかも、
休日出勤は絶対に振替休日があるし、
サービス残業はまったく無い
って言ってました。

いやー、そんな
ホワイト企業もあるんですね 笑

それがあるべき姿やと思うけど、
現実はそんな会社はほとんど無い
と思ってたのでビックリです。

あなたの勤める会社はどうですか?

働く会社がブラック企業だと思ったら

black-company
では、今あなたの働く会社が
ブラック企業だと思ったら
どうすればいいのか?

どんな選択肢があるのか
考えてみましょう。

会社内での異動

同じ会社内での部署異動
今の仕事内容を別の仕事に
変えてもらうことです。

異動できるかは
会社や上司次第ですが、

希望を伝えてみないことには
現状は変わらないと思います。

(人事異動待ちだといつになるかわからないですし)

まずは仲の良い人や近い上司へ
相談してみてはどうですかね?

転職

別の会社に
転職してみることです。

会社によっては
部署が変わったぐらいでは
何も変わらない場合もあるでしょうし、
いっそ別の会社で働く選択肢もあります。

いい意味でも悪い意味でも
今までの人間関係や仕事の実績などは
リセットされますからね。

今の会社よりも楽しく働けたり
仕事がうまくいって
人生が良い方向に向くかもしれません。

ただし、注意点もあります。

転職先の職場環境や仕事内容などは
実際に働いてみないとわからないし、

その会社もブラック企業であること
普通に考えられます。

そういったことも踏まえて
考えるのがいいと思います。

<関連記事>

独立

独立する
つまり、起業するってことですね。

今のあなたが
お金を生み出せる方法
ビジネスとなりそうなノウハウなどを
持っているのであれば、

独立して雇われの身から
経営者に転身して
生きていくことも可能です。

経営者となれば

・やりたいことを仕事にする
・会社に勤めるよりも稼げる仕事をする

といった選択も取れるようになります。

ただし、会社と違って
毎月決まった給料が入る
わけではなくなるので、

その安心感を捨てたくない場合
会社員のままがいいと思います。

その新しい仕事で
食べていく覚悟があるのであれば
独立するのもひとつの選択肢ですね。

副業

別会社に転職するにしても
独立するにしても
有効なのは副業です。

副業をすることで
今のあなたに無いスキルや
考え方を身につけて、
自分を高めることができます。

別会社への転職であれば
副業で得たスキルもアピールできるし、
まったく知らないジャンルの相場や考え方など
活かせることは多いと思います。

何より、副業で稼げていれば
自分に対して自信が出てくるので、

その状態なら新しい会社でも
良い印象を与えられるはずですね。

そして、独立する場合でも
ごく一般的な会社員なら

お金を生み出せる方法や
ビジネスのノウハウは
持っていないと思います。

持っていないので
”独立”という選択肢が
消えてしまっていると思うんですが、

それなら、
今から身につければいいです

会社からの給料で生活費は稼ぎつつ、
副業での新しい収入源が確立できれば
会社に依存しなくてもよくなります。

その後、
副業が軌道に乗ってくれば、
そのスキルやノウハウを頼りに
独立も視野に入れられますね。

今のあなたが勤める
ブラック企業から抜け出す
選択肢を増やすためにも、

副業はしておいて損はない
と思います。

もちろん、
ブラックな働き方をしていれば
時間の確保などが難しいかもしれませんが、

それを盾にしていれば
これからずっと変わらないので
何とか時間をつくっていきましょう!

<関連記事>

最後に

black-company
「会社を辞めたら負け」
「忍耐が足りない」

みたいに思っていたり、

周りの人の多くが
そういう考え方かもしれませんが
僕はまったくそんなことないと思います。

人生一回だけですし、
会社を辞めたところで死ぬわけでも
人生積むわけでもありません。

むしろ、そう思って
我慢して働いている人よりも
色んな経験を積めるし、

やってみたい・興味がある
という気持ちに蓋をするのは
もったいないと思います。

新しい仕事がしんどいにしても
今の会社で一生働くよりは
よくないですかね?

まだまだ長い人生、
自分のためにも

ブラック企業にしがみつくより
別の道を考えてみるのも
いいと思いますよ^^

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『働く会社がブラック企業だと思ったら。転職?独立?副業?』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!