【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

【中国輸入代行業者RAKUMART】商品1個でも仕入れができる単品発注の手順

【中国輸入代行業者RAKUMART】商品1個でも仕入れができる単品発注の手順
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は中国輸入の代行業者であるRAKUMART(ラクマート)にて
商品を1個だけ仕入れる手順を解説していきます。

  • 1個だけ仕入れて販売したい
  • Amazonに納品する前に実物を見てたい
  • 破損がないか等のチェックをするためにテスト仕入れがしたい
  • 個人的に欲しい欲しい商品がある 笑

などの理由で、商品を1個だけ
自宅に送りたいことがあります。

ラクマートでは商品単品での
購入・発送にも対応しているため
そのやり方をお伝えしていきますね!

個人的な買い物をする場合でも、
店舗や通販サイトより安く買えるものも多くありますよー^^

補足

「ラクマートって代行業者を初めて聞いた!」
という場合は、こちらの記事を読んでもらえたらと思います。

動画付きで詳しく解説しています。

 

輸入代行業者ラクマートでは単品での注文が可能

rakumart_zc

ラクマートは中国輸入代行業者で、
多くの利用者の使い方としては、

”大量の商品を注文してまとめて日本へ送ってもらう”

というパターンが多いです。

その理由はシンプルで、
荷物をまとめて送った方が
1個当たりの送料が安く抑えられるからですね。

「送料が安くなる=利益が増える」

となるので、
基本は物量を多くして仕入れたいわけです。

でも実は、ラクマートでは
単品での注文・発送も対応可能です。

具体的には
「ZC便」
という配送方法を指定すれば
商品1個だけで日本へ送ってくれます。

これはこれで便利な配送方法なので
ZC便について説明していきますね。

注意
先日ラクマートから以下のようなお知らせがありました。
結論は、ZC便は使えなくなる代わりにラクマート専用の
新しい配送便が出るとのことでした。

ZC便について

昨晩ZC便の取り扱い業者より2019年4月1日以降、一つの発送で商品代金5ドルまでしか対応できないとのご連絡あり、
弊社では4月1日よりZC便の取り扱いを中止することにさせて頂きました。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

尚、現在無在庫でZC便をご利用になられているお客様には,
以前より準備して参りました弊社専用の無在庫発送便ルートを提供させて頂きます。

より便利になった新ルートについて、ご注意点など詳細は、明日改めて詳細お知らせいたします。

ラクマート

 

ラクマート「ZC便」の特徴と料金表

この「ZC便」にはいくつかの特徴があります。

  • 配送できる商品は1個のみ
  • 対応可能な重さは3kgまで
  • 対応可能なサイズは80cm3以内
  • 区切られた重さによって送料が変動する

具体例を挙げるなら、

  • 5kgのダンベル1個 ⇒ NG
  • 500gのTシャツを2個 ⇒ NG
  • 2kgのバイクパーツ ⇒ OK

こういう感じですね。

もし、ZC便で対応できない荷物の場合は
次に安いEMSなど別の発送方法で送ることになります。

 

また、「ZC便」の料金表はこちらです。
rakumart_zc

重さごとに配送料金が設定されていますので、
商品によって変わってきますね。

一番安くて50元(約900円)
一番高くて100元(約1800円)

となります。

 

「ZC便」を使うメリットとデメリット

ZC便を使うメリット

  • 商品を1個だけで送れる
  • 購入者への直送も可能

この2つかなと思います。

冒頭でも言っていたように
商品の品質をチェックしたい場合や
個人的に欲しい商品がある場合には
自宅や会社など指定した住所へ送ってくれます。

また、僕はやってないですけど
無在庫販売をしている方なら
使える配送方法かなと思います。

 

反対に、ZC便のデメリット

  • 大量発注時と比べると配送料金が高くなる
  • 送れるものに制限がある
  • 1個しか送れない

という感じですね。

どうしても多くの荷物を送る場合に比べると
配送料金は高くなってしまいます。

仮に、よく使われる航空便:OCSであれば
100kg以上の荷物を送る場合には
1kgあたり15元(約270円)で送れます。

OCS

ZC便で1kgの商品を送った場合は
60元(約1080円)なのでかなり違いますよね。

また、送りたい商品が

  • 3キロより重い
  • 2個以上
  • 80cm3より大きい
  • 液体、磁性、電池を含む商品

なら、別の配送方法を選ばざるをえません。

単品で発送するメリット・デメリットを考えたうえで、
メリットが強くなる場合には使ってみるといいかと思います!

 

ラクマート「ZC便」の使い方 5ステップ

それでは、実際のラクマートのサイト画面を見ながら
ZC便の使い方5つのステップで説明していきますね。

1.まずは買いたい商品のページを開いて「買い物かご」に追加する。

rakumart_zc

 

2.買い物かごから対象商品を選んで「注文書の作成画面」へ。

rakumart_zc

 

3.国際配送の種別を変更するためプルダウンを開く。

rakumart_zc

 

4.「ZC便」を選んで「配送者/配送先の情報」を入力したら注文書を提出する。

rakumart_zc

 

5.見積りが出たら商品代金を支払う
(この時に国際送料をまとめて払うことも可能

6.商品がラクマート倉庫に到着したら、倉庫から商品を選んで「配送依頼書」をつくる。

7.費用の見積りが出たら費用を支払って完了です!
(商品注文時に送料も支払っていればここでの支払いなし)

1個だけなので税関での処理も早く済みますし、
届くまではけっこう早いです。

1個だけなら関税もかかりませんし、
届いたときに追加支払いもしなくてもOKですね。

 

まとめ

rakumart_zc

ラクマートの単品配送ができる配送方法
「ZC便」についての解説でした。

これで、

「商品の実物を手にしたい!」
「自分以外の方に直送したい」

という要望にも対応できます。

こんな風に、中国からの発送方法って
実はいくつかあるんですね。

依頼する輸入代行業者やパートナー次第にはなりますが、
今の配送方法を別の方法に変えてみると
コストが抑えられることもあります

例えば、「航空便 → 船便」のような感じですね。

この記事で、あなたが使える配送方法の
バリエーションを増やすことになったり、

現在使っている国際配送の手段について見直すきっかけにも
なったりすればいいなと思います。

「ZC便」の依頼手順はとても簡単ですので、
機会があれば試しにやってみてください^^

補足

僕の特典でお付けしてる
【30日間の手数料無料キャンペーン】
期間限定でしたので一応確認してみたところ、まだ有効でした。

いつ終わるか分かりませんので、
興味があれば今のうちに使ってもらえたらと思います。

ラクマート公式サイト

 

<関連記事>

おすすめの中国輸入代行業者 ラクマートの使い方

≪中国輸入≫最速で月収10万円を達成するためのまとめ

それでは今回はここまで。

今回の内容は『【中国輸入代行業者RAKUMART】商品1個でも仕入れができる!単品で発注する手順』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

 

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットでプライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください