無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






通勤時間を副業に活かす!効果的な使い方4選

通勤時間を副業に活かす!効果的な使い方4選
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『通勤時間を副業に活かす!効果的な使い方4選』
という内容で解説していきます!

あなたは普段どんな風にして
通勤時間を過ごしていますか?

今回は、僕が思う
通勤時間の効果的な使い方
紹介していきたいと思います!

通勤時間はどのぐらい?

use-commuting-time
まず、
「あなたの通勤時間はどのぐらいですか?」

僕の会社員時代の話をすると、
いつもは所属の事務所に出社するので
自転車で7分

月に何回かは
別の支店に行くことがあったので
そのときは1時間半でした。

7分とかはめっちゃ近いので
特に苦痛は無かったんですが、
1時間半は長いと感じていました。

まぁ、これも通勤時間が
2時間、3時間の方からしたら
「何ゆうてんねん!」
って感じでしょうね 笑

普段が短時間なので、
余計に長く感じましたね。

朝は電車も混むのもあるし
毎朝始発で通っている方には
尊敬しかないです。

そんな感じで、
僕は現在、会社員ではないし、
特別、通勤に苦労していた
わけでもありません。

それなら他の人の
リアルな声も聞きたいと思って、
サラリーマンをしている
滋賀の友人に話を聞いてみました。

その友人の場合は

家を出て自転車で10分かけて最寄駅へ

最寄り駅から40分で会社近くの駅へ

駅から会社まで歩いて5分

と、ドアtoドアで
約1時間の通勤時間
がありました。

これを全国的に見るとどのぐらいなのか
総務省統計局HPで調べてみたら
1時間はわりと平均的みたいです。

use-commuting-time

use-commuting-time

use-commuting-time

このランキングでは
滋賀県は12位でした。

東京や大阪といった都心部や
その付近のベッドタウンは
平均時間が長くなってますね。

ただし、家から近い学校に通うことが
多いであろう通学も含まれているので、
通勤時間はもっと長いかと思います。

世のサラリーマンは
毎日長い通勤があって
めちゃくちゃ苦労してますね

通勤時間にしていることは?

use-commuting-time

通勤時間が長い場合ほど、
その間に何をするのかは大事ですね。

「あなたは通勤時間に何をしてますか?」

睡眠時間が取れないから
その分を寝ているのかも。

それか、スマホアプリで
ゲームを楽しんでいる
かもしれませんね。

満員電車を除けば
通勤時間の間、
電車の中でもできることは色々あります

これも先ほどの
滋賀の友人に聞いたら、
「Youtubeを見ている」
との事でした。

ちなみに、
直近で見ていたのは
パチスロ番組である
「しんのすけのしんうち」

shinuchi

shinuchi

この番組はめっちゃ面白いので
気持ちは理解できます 笑

これだけ台の良さを魅せられるのは
スゴイことだと思います。

…すみません、
話が逸れました。

つまり、
毎日の通勤時間を娯楽に使ってる
ってことですね。

それが悪いとか
言うつもりはないんですが、

他のことをすれば
副業に充てたり
ビジネスに活かすこともできます

娯楽の時間は
減らそうと思えば
減らせますからね!

その使い方について
これから紹介していきます!

通勤時間の効果的な使い方4選

use-commuting-time
それでは、
通勤時間の効果的な使い方4選
を紹介したいと思います!

情報のインプット

通勤時間は
情報のインプットに使えます!

例をあげるなら

・読書
・実績者のブログ
・音声
・動画講義

などがありますね。

座って本を読めるなら
ゆっくり読書もできるし、
立った状態でも音声なら
耳からインプットできます。

帰宅してからは
リサーチなどのアウトプット作業を
優先的にやっていきたいので、

インプットを
こういう時間にできると
より効率的ですね!

そして、
有益な情報をインプットできれば
さっそく実践して成果へと繋げたり

音声や動画の影響で
作業のモチベーションが上がったり
他のメリットもあります。

そう考えると、
僕の友人は普段パチスロをするので
Youtube動画を見るコトは

ある意味、立ち回りや設定判別の
勉強をしているとも取れますね 笑

ぜひ、しんのすけさんから
学んだことを活かして
パチスロをして欲しいと思います。

あなたも今取り組んでいる
副業の関連のことや、
ビジネスに活かせそうなことがあれば
意識的にインプットしてみましょう!

進捗の確認、タスク洗い出し

たとえ短い時間でも
日々の振り返り
目標に対する進捗の確認もできます。

また、今日やるべき作業を
書き出していって、
タスクの洗い出しをしておけば
帰ってからの作業もスムーズですね。

特に本業を終えてからの
副業をする生活に慣れていないと

「家に帰ってきたけど、何からやろっかな?」
って、考える時間も惜しいと思います。

サッと作業を始めて、
その勢いで予定していたタスクが
こなせたらベストですね!

普段から手帳を持ち歩いているなら
手帳を使って

使っていないなら
スマホでもOKなので
試してみてください!

商品リサーチ

通勤時間を利用して
商品リサーチをする
のもアリです!

僕の実践している
中国輸入ビジネスは
パソコンでリサーチする方が
断然、効率が良いのですが、

中国サイトでもある
”タオバオアプリ”を使えば
多少のリサーチは可能です。

ただし、ネット接続が不安定なのと、
複数のタブを見比べたりするのは
あまりスムーズではないので、
補足的に考えておいた方がいいですね!

タオバオアプリは
ちょっとした確認とか
下調べ程度に使って、

本格的なリサーチはパソコンでやる
のがオススメです!

<関連記事>

記事書き

副業がアフィリエイトや
情報発信でのブログ運営などであれば、
記事書きに充てるのもいいですね!

仮に1日1記事更新するにも
帰宅してからの時間だけでは
足りないことも多いと思います。

朝の通勤時間で
記事全体の流れを考えておいて、

帰りの通勤時間で
本文を書いておく。

そうすれば、
帰ってからの仕上げ作業
だいぶ楽になりますね!

電車の中だと
広告とかも多いので
記事ネタの発見にも
繋がるかもしれませんよ。

家にこもっているだけじゃなくて、
外から入ってくる情報も活かして
記事を書ければいいですね!

【補足】スキマ時間にできることをあらかじめ考えておく

これは通勤時間に
直接することではないですが、

スキマ時間にできることを
あらかじめ考えておく

といいです!

帰宅してから
ガッツリやろうとしていることを
通勤時間に少しだけやるんじゃなくて、

”今じゃなくていいや”
という仕事をあえて残しておいて

通勤時間のような
ちょっとした時間にやるのは
けっこう効果的です!

たとえば、
メールのチェック
今週のスケジュールを整理する
とかですかね。

帰宅してから
副業に充てる時間が
あまり無いのあれば、

緊急度・優先度の低い作業
スキマ時間でやっていくのも
考えてみましょう!

最後に

use-commuting-time

通勤時間はたとえ
ほんの数十分だとしても
実はかなり貴重です。

副業で何かに取り組んでいるなら
なおさらですね。

少しの時間だけでも有効活用できれば
早く成果が出ることにも繋がります

時間の大切さを再認識して
通勤時間も効果的に
使ってもらえたらと思います!

忙しくて
副業に使える時間が少ししか無い
のはわかります。

でも、
その状況を変えるためにも
副業を始めたのであれば、
言い訳していても
始まらないですからね!

通勤時間を有効活用するなど、
できない理由じゃなくて、
”できる理由”を考えていきましょう^^

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『通勤時間を副業に活かす!効果的な使い方4選』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください