ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

「言葉の力」で未来は変わる!ビジネスにも活きる考え方

「言葉の力」で未来は変わる!ビジネスにも活きる考え方
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『言葉の力で未来は変わる!ビジネスにも活きる考え方』

という内容で解説していきます!

普段、何気なく使っている
その”言葉”についての内容です!

ぜひこの機会に
あなたがいつも発している言葉についても
考えてみてもらえたらと思います^^

言葉の力は絶大

power-of-words

『言葉の力』って、
実はめっちゃスゴくて

プラスにもマイナスにも
言葉の影響がはたらきます。

悪い言葉やネガティブな言葉を発すると
受け取った側がイヤな気分になることは
もちろんですけど

言った本人にも
マイナスな感情が与えられます。

「〇〇が嫌」
「△△が面白くない」
「口口はできない」

たとえ、ちょっと厳しい目標や
忙しい状況にあったとしても

そんなマイナスな言葉を
出すんじゃなくて

「やってみよう!」
「大丈夫!」

と、気休めかもしれませんが、
意識的にポジティブな言葉
使うようにしましょう!

その言葉で自分自身も周囲の人も
前向きになることができるはずです。

たとえば、
友人の仕事がキツイ状況で
沈んでいるとき

ひたすらネガティブな言葉を
聞かされていると
こっちまでちょっと
マイナス方向に引っ張られると思います。

この引っ張られる感じは、
僕もサラリーマン時代の同期と
久々に飲みに行ったときに
強く感じました。

会社員の仕事で
いっぱいいっぱいだった当時の僕は
グチを吐きたいことが山ほどあって

その同期もストレスが溜まっていたので、
会えばひたすらグチばかり言っていました。

その時は、共感してくれる人が
いることが嬉しかったのと、
吐き出してスッキリするので
それはそれで楽しい時間でした。

でも、ビジネスを始めて
ポジティブな言葉について
考えるようになってからは
違和感を覚えるようになりました。

…グチばっかりの会話は
まったく楽しくない。。

確かにツライ部分は分かるけど
僕もそれに同調しても
お互いにさらに沈む感じがしました。

まぁそりゃそうなります。

普段ビジネス仲間とは
いくら利益が出たとか、
これから先のどうしていくかみたいな
めっちゃ楽しい話をしているので

僕の中で考え方に
ギャップが生まれてきました。

ビジネス仲間との会話では
何かトラブルや
悪いコトがあっても

「じゃあこうしたらどう?」

といったような、
次の行動への提案をもらえることが多いし

ポジティブな言葉を発していれば、
「大丈夫」
「自分はまだやれる」

と感じるようになります。

ネガティブなことを話しているよりも
俄然、モチベーションが上がりませんか?笑

そういう前向きな言葉を使う人といれば
自分にエネルギーを与えてくれるし、

あなたがそういう人になれば
周りの人に与えることも
できるようになります!

そして、考え方を
どんどんポジティブに意識していれば
自然と周りの人も変化してくるはずです。

・ネガティブ思考の人から
ポジティブ思考に変わっていく

・ネガティブから変わらなければ
自然と距離が離れていくことになる

…ということは、結局
ポジティブな人といることになります!

”人” って周りの環境(人も含めて)によって
どんな風にも染まると思うので、
ぜひポジティブな人と
関係を築いてもらいたいです!

<関連記事>

コミュニケーションの基本は言葉

power-of-words

最近であれば
SNSでの発信なんかも
使う言葉は大事だと思います。

いつも暗いことやネガティブな発言ばっかりを
発信している人を見ると、
なんかエネルギーが奪われて
自分も落ち込んでしまうような
感覚になることがあります。

やっぱり見ている側とすれば
元気が出るような言葉や
前向きなことを言っている人の方が
気持ちがいいですよね!

まぁネット上って
普段言えないことを言える場でもあるので
結局は個人の自由なんですけど、
見る側の人のことも配慮できたら
一番いいなって思います!

やっぱり人と人の
コミュニケーションの基本は”言葉”
これはずっとついてまわるものなので、

ついついポロッと
言ってしまうような言葉でも、

「ちょっとこれは言わない方がいいかな」
「もっと明るい言い方に変えてみよ」

と、一瞬でも考えて、
できるなら良い言葉
変えていった方がいいんじゃないですかね?

受け取る側も
気持ちよく会話ができるし、
相手がいい気分だと
話をしているこっちとしても気分がいいです♪

結局、誰かに対して
言った言葉が与えた影響は
最終的に自分に返ってくるので、

まずは自分の発する言葉を良いものに
変えていきましょう!

自分自身にプラスの言葉をかける

power-of-words

また、自分に向けて

プラスな言葉を向けることで
自分自身を騙すこともできます。

「自分にもできる」

ということを言っていれば、

自然と”できる自分”
セルフイメージを持つことになるので
勝手にそこに近づいていきます。

以前にもチラッと出てきましたが、
『潜在意識』ってやつですね。

普段、意識していない部分に対して
ポジティブな言葉が刷り込まれると

脳はその”大丈夫な状態”に
なるように体に指令を出すので、
行動も前向きになります。

(自分自身に言葉をかけるのは
「アファメーション」とも言います!)

成功している人は
この潜在意識を上手く
利用している人が多いとも聞きますし、

メンターやビジネスの先輩となる人も
潜在意識について
意識されているそうです。

僕は1年ほどまでは
潜在意識についても知らなかったし、
こんなポジティブな考え方をする
性格じゃありませんでした。

でも、ビジネスを始めたことがきかっけで
自分の言葉が他人に与える影響も、
自分に与える影響もある
ってことを知って、
考え方も変わりました。

ビジネスをしていて、
ミスも反省することも多くありましたが、

「大丈夫、そういうときもある」
「お金は損したけど勉強になった」
「次は失敗しない!」

と、自分に言い聞かせて
できるだけ早く
気持ちを切り替えるようにしています。

自分自身にプラスな言葉をかけるのは
かなり効果的だと思いますよ!

最後に

power-of-words

これは完全に蛇足で
僕の個人的な考えなんですが、、笑

「ため息をついたら幸せが逃げる」

という言葉を、
小学生ぐらいの頃に
聞いたことがあって、

僕はなんとなくその時から
ため息はつかないよう
気をつけるようになりました。

でも、大人になって考えてみると
この”ため息をつかない”という行動にも、
意味はあると思います。

どうしても凹んでいるときには
ため息をつきたくなるかもしれませんが、

”はぁ”とため息をつく= 落ち込む

という風に脳が判断して、
強制的に落ち込む方向へ
導いてる気がします。

だから、
それが”幸せが逃げる”って風に
たとえているんじゃないかと。

”はぁ”のひと言だけでも
悪い方に影響してると思うし、
喋るなら良い言葉の方が絶対いいです!

言葉には未来を変える力があります。

言葉が変われば
自分も周囲の人も気持ちが変わって、
気持ちが変わると行動も変わるはずです!

きっといい未来になると思いますよ☆

ぜひ今この瞬間から、
あなたが使う言葉を
いいものにしていきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『言葉の力で未来は変わる!ビジネスにも活きる考え方』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!