ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

5つの時間管理術で仕事をスマートに

5つの時間管理術で仕事をスマートに
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『5つの時間管理術で仕事をスマートに』
という内容で解説していきます!

いろいろやりたいけど
時間はどうやって確保すればいいのか。

僕の考える
時間管理術を紹介しますので、
ぜひ参考にしてもらい、

そんな悩みに
ちょっとでも役立てばと思います!

時間が足りないという悩み

このブログを読んで頂いてるあなたは
会社勤めのサラリーマンでしょうか?

それとも自営業?
または子育てに忙しい主婦?

何をされている場合でも
全員に共通しているものは
「時間」ですよね。

どんなに忙しくても、
どんなにやりたいことが多くても
時間は平等に与えられています。

そのため、特に副業で
ビジネスをされてる場合は
”作業をする時間が確保できない”
と感じることも多いと思います。

僕もその副業のパターンで、
サラリーマンをしながら
副業で中国輸入に取り組んでいた身です。

毎日会社へ出社して業務に追われ、
残業終わりで家に帰ってからが本番
って感じです。

やりたいことは山積みなので、
時間はいくらあってもいい
ってぐらい欲しいですね。

”平日の帰宅後と休日では全然足りないな”
と思ってしまいます。

ただ、時間がないから
と理由をつけて行動しなければ
まったく前に進まないワケで、
何とか時間を生み出したい
って気持ちが強いです。

そして、
この記事を読んでもらっているあなたも、
きっと似たような悩みを
持っているんじゃないかな
と思います。

じゃあ、どうやって
時間を確保するのがいいんでしょうか?

5つの時間管理術

ビジネスに使える時間管理術

つまり、どんな時間の使い方をするのがいいのか
ということを5つ紹介していきます!

スキマ時間を使う

日々過ごしている中で
ちょっとした”スキマ時間”
ってありますよね?

例えば、

・誰かを待っている時間
・バスや電車の中
・ご飯を食べ終わった後の昼休み

などです。

僕の場合は、
本やメルマガ、ブログ記事を読んでインプットしたり、
エバーノートに気付いたことをメモしたり、
ブログ記事を書いたりしています。

1日の中でのスキマ時間は
人によってマチマチだと思いますけど、
積み重ねればそこそこの時間になりませんかね?

一度あなたの1日を振り返って、
どのぐらいの時間が浮いているのか
考えてみてください!

考えてみたら
”意外とこんなに時間がある!”
って気付けるかもですよ(^^)

そのスキマ時間をうまく利用できれば
帰宅してからの作業時間を
確保できると思います。

もし、本を読んだりスマホをさわれる
スキマ時間がないって場合は

着替えながらやご飯を食べながらでも
帰ってから何の作業をしよう?
と、頭の中を整理するだけでもいいです。

無駄な時間をつくらないという意識で
できることをやっていきましょう!

タスク管理

作業をする直前に
”今日は何しよっかな?” と考えて、
思い付いたことから
取りかかっていませんか?

・今日やらないといけないこと
・今日やっといた方がいいこと
・明日に回してもいいこと

紙でもスマホでもいいので、
作業項目をリストアップして
それぞれに優先順位をつけてみましょう!

そして、時間がないときほど
今やるべきことを選んで
そのことに集中して取り掛かりましょう。

例えば、
3日後までに商品を仕入れないといけないのであれば
家でのリサーチを優先する。

メール整理なんかはスキマ時間で
やった方が効率がいいですよね?

メールの内容にもよりますが
わざわざ自宅のパソコンで、
気持ち的にもやる気のある状態で
メールチェックはしなくてもいいです 笑

作業項目には順序をつけて、
今の自分がしなければいけないことから
手をつけていきましょう!

タスクのひとつひとつを管理できれば、
頭の中が整理されて
スムーズに作業ができると思いますので!

時間を決めて作業

「さぁ、作業するぞ!」
と思ってやり始めたはいいけど、
ダラダラと時間だけが過ぎていて、
いつの間にか1日が終わり。

”これだけしか進まなかった”
なんて、後悔したことはないですか?

ずっとパソコンに向かって
作業しようとするのはいいんですが、
人間には集中力の限界がありますし、
同じ作業に対して飽きがきてしまいます。

そんなときは時間(=期限)を決めて
作業をしてみてください。

これは、小学校の夏休みの宿題と同じで
締め切りギリギリにならないとヤル気にならない
って時があるじゃないですか?

自分の中で期限を決めて
「今週中にやる」
「今日中にやる」
「昼までにやる」

と、いった感じで
締めをつくってしまうといいと思います。

自分で自分を追い詰める感じです。

また、こまかい時間の単位で見るのであれば
1時間はリサーチ、次の1時間は記事書き… など

ストップウォッチでも
パソコン上のソフトでもいいので
時間を決めて作業すれば
メリハリが付きますよ!

だらだら作業をするより、
1時間でも2時間でも集中して作業して
休憩もしっかり取った方が
結果的には進むんじゃないかと思います。

ぜひあなたに合った
作業の仕方を探してみてください!

断れる誘いは断る

特に会社や複数人で仕事をされてる場合は、
何かと誘いがあると思います。

・歓迎会
・忘年会
・ふと思い付いての飲み会
・ゴルフ
・競馬
・パチンコ …

行きたいと思うかは
性格とか気分にもよりますが、
外からの誘惑は多いんじゃないですかね?

ただ、正直これらの誘いは
断るものは断って
作業時間を確保した方が
いいと思います。

そして、今の自分・将来の自分に
必要なのか不要なのかを考えたうえで
判断した方がいいんじゃないですかね?

もちろん、考えた結果
行った方がいいこともあると思うし、

そういう時はしっかり参加して
何かを得て帰るぐらいの気持ち
あった方がいいんじゃなかと思います!

例えば、仕事のデキる上司から
仕事のやり方であったり、
全くタイプの違う人から考え方を聞いたり、
最近の流行りや情報を仕入れたり。

まぁ、日々の作業に根を詰めすぎても
ガス欠になりますので
たまにはリフレッシュ目的でもアリです^^

大事なのは
他人に流されるんじゃなくて、
自分の考えで誘いに乗るのか断るのかを決める
ってことです。

眠いときは寝る

僕の経験談ですが、
仕事終わりで22時、23時から作業を始めた場合は
なかなか時間も確保できないですし、
日中の疲れからすぐ睡魔がやってきます。

うとうとしながらも
何とかパソコンに向かって
カチカチやってるんですが、
ぜんぜん集中できてません。

で、最終的には
数えきれないぐらい寝落ちしてます 笑

こうなると、
いい状態では眠れてないので
翌朝にはバキバキの体でスタートです。

なので、前日の疲れが取れてない
ってことがよくあります。

そして、疲れた状態で仕事を始めると、
帰宅した頃には昨日よりも
コンディションが悪くなってしまい
悪循環に陥ってしまいます。

僕は睡眠時間が確保されていないと
翌日に支障をきたすので、
眠いときには潔く寝る
のがいいと思っています!

ただ、毎日それやと
作業時間は確保できないので、
・休みの前日や眠くないときにはガツっとやる
・朝1時間早く起きて作業をする

など

工夫してあなたに合わせた
タイムスケジュールを組めるのが
一番の理想ですね!

最後に

僕が考える5つの時間管理術
紹介しましたが、人それぞれに合った
やり方があると思います。

合う・合わないは
実際に試してみて、
もっといい方法があれば
ガンガン採用してください。

より良い時間の使い方
を探しましょう!

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『5つの時間管理術で仕事をスマートに』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!