無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






負の感情を逆手に!コントロールすれば強力な原動力になる

負の感情を逆手に!コントロールすれば強力な原動力になる
Pocket

こんにちは!
橋本です。

「負の感情」は誰しもが持っている感情で、
もちろん僕にもあなたの中にも存在していると思います。

時には心に重くのしかかってきますが、
マイナス方向へ引っ張られる負の感情を逆に利用する

つまり、負の感情をコントロールすれば原動力に変化できるので
今回はそのコツをお伝えしていきます!

どんな「負の感情」を持っているか?

negative-feelings
ここで言う「負の感情」というのは

不安、怒り、妬み、悔しさ、情けなさ、恐怖…

といったような”マイナスな感情”の意味です。

”今のあなたにはどんな「負の感情」がありますか?”

具体的に挙げるなら
こういったことが
当てはまるかもしれませんね。

・理不尽なことを言われ続けて会社で働くのがキツイ
・お金が無くて心にも余裕が無い
・ただ毎日を過ごしているだけで虚無感がある
・いつも誰かに負けている感覚になる
・思い通りいかなくて毎日イライラしている

これは実際、
僕が会社員時代に感じていたことです。

あなたにも共感できる部分があるかもしれないし、
もしかしたら、また違う感情があるかもしれません。

そして、
時にはそんな負の感情に
押しつぶされそうになったり、

「あー、なんかもうどうでもいいやー」

って気持ちになってしまうことが
あるかもしれません。

僕自身、サラリーマンとして働いているときは
真面目には仕事をしていましたが、

めちゃくちゃ負の感情を抱えてたし
マイナスのオーラをまとっていました 笑

アニメ「まどマギ」でいうなら
後半のさやかみたいな感じです。

madomagi-sayaka

( ↑ この後とんでもないことになります)

…うん、会社員のときは
なかなか危なかったですね。笑

でも、ひとつ言えるのは
そんな負の感情があってこその
”今”があるってことです。

負の感情をうまく利用してきたから
脱サラできた現状があるし、

妻・子どもと田舎で暮らすという
好きなライフスタイルを送れている訳です。

ぜひ負の感情との付き合い方を考えてみましょう!

「負の感情」は連鎖する

negative-feelings
先ほど出したような負の感情が
心の中にずっとあると
精神的にはあんまり良くないですね。

なぜかと言うと
負の感情から次の負の感情が生まれて
マイナスの連鎖となってしまうからです。

例えば、
物事がうまくいかないと
自信が無くなることが良くあります。

「あー、失敗したな」
と思って、一度自信を失くすと

⇒ 積極的に動けなくなってチャンスを逃す
⇒ 不安な気持ちに負けて新たなミスをする
⇒ 余計に自信を無くす
⇒ またミスを引き起こす…

のような、
悪い連鎖が始まってしまいます。

負の感情をそっくりそのまま受け止めると
こういった悪いところが前面に出てきて
マイナスの循環が始まってしまうんですね。。

あなたも仕事、スポーツ、恋愛など
何からしらで一度は”負のループ”
はまってしまったことがあるかと思います。

そんな風に、負の感情には
自分をダメな方向に進めてしまう
恐ろしい部分があるんですね。

でも、嫌なイメージだけのように見える
「負の感情」
実は他に大きな意味もあります。

その他の意味というのがポイントです!

「負の感情」をコントロールして原動力に変える

negative-feelings

「負の感情」は時に人を
悪い方向に向けてしまいますが、

その力をコントロールして
良い方向に向けることができれば
とてつもなく強力なエネルギーになります!

「負の感情」って、
例えるなら車のガソリン
みたいな存在です。

正の感情(ポジティブな感情)を
燃料として走っている中で、
時には負の感情(ネガティブな感情)が混じってきます。

ここでの負の感情は
ガソリンに混じる不純物です。

不純物が多いと走るエネルギーとしては
足りないですし、走る速度が遅くなります。
そして、最悪は走ることができなくなります

でも、人間の感情なんて良くも悪くも
気の持ちようで、どうとでも変わります。

つまり、ただの不純物だったのものを
超高濃度の燃料に変えることができるんです!

このエネルギーの変換(気持ちの変換)ができれば、
燃料は尽きることなく走り続けることができます。

もっと具体例を出すなら、
スポーツをしていて感じる
負けたときの悔しさ

その悔しさを原動力に変えて
日々の練習を積んだ結果、
「次の試合では勝てた」
といったことはありますよね。

僕自身、大好きだったパチスロも
初めは負けて悔しかったことから
勉強して実践してを繰り返して
勝つコツを身に付けることができました。

また、僕の会社での話をすると
働きながら毎日のように

「目指すところもなく何のために働いているのかわからない。」
「人間関係に気を遣うのが嫌やなぁ。」
「会社に縛られた生活から抜け出したい!」

という気持ちをかなり強く持っていました。

なので、昔から
「輸入業がやりたい!」
って夢見てた訳じゃなく、

実はいくつかのマイナスな気持ちがきっかけで
輸入ビジネスを始めることになったんですね。

そして、
副業で取り組みはじめた中でも
常に負の感情を原動力に変えていました

会社で何かうまくいかないことがあって
ヘコんでしまうときでも、

「この苦しみは今だけ!」
「会社に縛られているガチガチな環境から解放されたい!」

悲しさや腹立たしさを変換することで
前に進むための推進力になっていました。

マイナスな感情も自分でコントロールして
原動力にさえ変えられれば
実は悪いモノでもないんですね。

僕自身の経験から、
負の感情とうまく付き合ってこれたおかげで
着実に前に進んでいけたし、

マイナスオーラが
とても強力なエネルギーになることは
間違いなく言えることです。

最後に

sayaka-majo

生きていくうえで、
「負の感情」は自然と生まれてしまうため
切り離すことはできません。

…となれば、
あとは付き合い方次第ですね。

ミスを長期間にわたって引きずったり
自分を卑下して落ち込んだりせずに、

明日の力になるよう
原動力へと変化させていきましょう。

  • 「なにくそ、負けるか」の精神
  • 「絶対に現状を変えてやる」って前向きな気持ち
  • 「失敗する経験を積めた」という考え方

そんな風に
負のエネルギーをプラスへと変換させて
うまく利用していければいいですね!

嫌なことがあったとか
今に満足していないとかは、
逆にその不満をバネにするチャンスでもあります。

反対に、何も不満が無い人なんかは
そのバネを利用するタメをつくれないし、
負の感情が強い人ほどタメが強力になります。

そして、タメをつくれた後は
大きく上に飛び上がるしかないので、
僕はこんな考え方もいいんじゃないかなと思います^^

ぜひこれからは負の感情とも
うまく付き合っていきましょう!

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットで
プライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は
『負の感情を逆手に!コントロールすれば強力な原動力になる』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

<関連記事>

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください