【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

社会に還元していくためにまず優先すべき一つのこと

社会に還元していくためにまず優先すべき一つのこと
Pocket

この記事は配信済みメルマガのバックナンバーとなります。

おはようございます!

橋本です。

2019年が始まってからしばらく経ちましたが、
今ぐらいの時期ってちょっとスピードダウンしてしまう
そんな時期かもしれません。

年始には

「心機一転、今年は○○をやるぞ!」

と前のめりになっていた気持ちも
いつの間にか平常心に戻っていたり、

結局、昨年と変わらない日常を送ってる自分に
「アレ?」って感じたりもする頃やと思います。

ぜひ、このメルマガきっかけで
新年の気持ちを改めて思い出してもらえたらなと思います。

さて、それでは今日の本題へ!

 

自分を社会に還元していきたい

koimusubi

個人ビジネスで収入を得ながら、ボランティアをしたい
自分自身を社会に還元したい

最近、そういった声を読者さんから頂きました。

自分のことだけじゃなく、
周りや社会の役に立ちたいという思想は
ほんま素晴らしいと思います!

たった一人の力でもきっと何かしら貢献できるでしょうし、
貢献された側にとっては、少しでも助けになって
もしかしたら誰かの人生や未来を明るくできるかもしれません。

でも、他人に貢献していくためには
まずは優先すべきことがあると思っていて、

周りよりも先に
「自分自身の生活や心を満たしていく」
その必要があると思うんです。

自分自身の生活や精神がギリギリであれば、
お金や時間、何かしらの力を提供するにも
周りに対して使えることにはかなり限られてきますよね。

仮に、精神的に参っていたり怒っている状態では
相手に負の感情を押し付けてしまうことにもなるかもです。

だからこそ、

【周りに貢献したければまずは自分を大切にする】

自分の生活や精神状態を豊かにしてあげるのが先やと思います。

その方が結果的には
何倍も多く貢献できますからね^^

 

そして、
この「他者に貢献したい」という気持ちは
数年前に比べて僕にもだんだん出てくるようになってきました。

以前に会社員をしていたときには
地元を離れて働いていたんですけど、

心のどこかで

「地元のために何かやりたいな」

なんとなくそう思うことが増えました。

いや、ぜんぜん具体的な案とかなかったですよ 笑

ほんまにぼや~っとそう思ってました。

他の地で何年か暮らしていると
生まれ育った場所に対して恩返ししたいと言うか、
大事にしたいなって気持ちになってきました。

高校生の頃から県外で一人暮らしをしていたのと
会社でも色んな場所に出張したこともあってか
地元以外のいくつかの土地に住む経験ができました。

で、住んでみて比較できるようになると
地元の良いところも悪いところも
昔より見えてきたんですよね。

都会は都会でいいところがあって
田舎は田舎でいいところがありました。

その結果、やっぱり僕は田舎が良くて
地元が好きやなと再認識したわけです。

 

この話で何が言いたいかって言うと、

「僕は副業で個人ビジネスを始めたおかげで、
今では若干でも地元に貢献できるようになった」

ということです。

会社員をしていたら絶対に関われなかった
地域イベントのボランティアスタッフとして
最近は何回か携われました。

ロードバイクレースの給水ポイントやったり
婚活パーティーのスタッフやったりです。

(ある意味、貴重な経験 笑)

longride

koimusubi

koimusubi

今後はもっと地域のことに
積極的に参加したいと思っていますし、

いずれ地域の事業に絡んでいければ
もっといいなとも妄想しています。

でも、地元に関われるチャンスを得たというか
関われる選択肢が生まれたのは

脱サラして地元に戻れたからであり、
未経験からでも副業を始めたからです。

もし、ずっとサラリーマンを続けていたら
地元とは疎遠になっていたやろう

命令されたやりたくない仕事にばかり
関わっていたのかなと思います。

 

なので、僕にとっての社会貢献を叶えるきっかけになった
個人ビジネスには本当に感謝しています。

間違いなく人としての幅を広げてくれましたし、
これからもまだまだ広げていけます。

…今回は、この話の延長で
僕が副業を始めた頃のお話もしていきたいなと思います。

 

25歳のサラリーマンが日々感じていたこと

僕が副業に興味を持ち始めたのは25歳のときで
その頃はある企業にてサラリーマンをしていました。

入社してから同じ会社で5年間働いて、
仕事の良いところも悪いところも見て経験してきたつもりです。

もしかしたら、
「5年そこらで何がわかるんや」
って思われるかもしれませんが、
僕なりに色々と悩みもありました。。

 

常日頃から感じていたのは

「このままでいいのか?」

ということです。

 

大企業で働きながらも納得できない日々が続き
自分の生き方に疑問を持っていました。

「この会社でやりたいことがない」

僕は5年間ずっと叶えたい目標もなく
ただ目の前の仕事をこなすだけ。

生活をするためだけに働く
いわゆる”ライスワーク”というやつです。

そして、

「このままでいいのか?」

という問いへの答えを考えていると
見えてきたのはこんなことでした。

  • このまま会社に勤めていたら
    家族との時間を大切できる未来は実現できない
  • 憧れる上司や先輩はいないし、
    そのような数年後は絶対に迎えたくない
  • このままブラックな働き方を続けていれば
    自分がダメになってしまうかも
  • 嫌々働いている自分が嫌いで
    もっと自分のことを好きになりたい

他にもいくつか理由はありますが、
そういう気持ちでしたね。

(あなたにも当てはまる点ありますか?)

 

…で、

僕はそんな現状を変えていけへんか
思い行動して出会えたのが

”サラリーマンでもできる副業” であり
【中国輸入ビジネス】です。

個人でのビジネスは僕にとって
自分であることに自信を持たせてくれ、
さらには精神的にも救ってくれました。

明日も会社、来月も会社、
来年も、3年後も、10年後も…ずーっと続く道。

そう思いながら
暗い気持ちで過ごす毎日とは大きく変わりました。

副業を始めたことで

  • もっとビジネスを学びたい
  • もっと利益を上げていきたい
  • 早く会社を辞めてやろう
  • 自分で描く未来を叶えていこう
  • 自分の人生を生きよう

常に考える内容は
明るく前向きなことばっかりに、

これからに楽しみな気持ちを持てて
ワクワクすることが断然多くなりました。

正直、今まで会社での仕事に対して
こんなに気持ちになったことはありませんでしたし
僕にとってこの変化はかなりの衝撃でしたね。

 

そして、そうやって主体的に動いていけると
どんどん目の前の景色は変わっていきました。

会社での仕事をしていた過去の姿と比べても
やっぱり、

  • 向上心がある
  • 今を変える行動ができる
  • 未来を変えるために努力できる

というのは、

純粋に楽しいし、カッコいいし
自分でも成長を感じられます。

人はきっかけひとつで変われるものです。

なんか今回は色んな話をしてしまいましたが、
僕の生き方の変化を知ることで
あなたにも何か伝わればいいなと思います。

 

それでは今日はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

【追伸】会社員時代のストーリー

僕の会社員時代のストーリーは
こちらでも掲載しています。

ストーリーズ.JP

 

mailmagazine_hashimoto

未経験から中国輸入ビジネスを学んでいくための
メルマガを配信しています。(プレゼント付き)

「とても刺激を頂いています!」

「いつも楽しみにしています!」

読者さんからはありがたいことに
そういった声を頂けています。

中国輸入ノウハウの教材や動画をお届けしたり、
オフラインでの機会をつくったりもしていますので
もし興味があればどうぞ!

メルマガを受け取る

 

<関連記事>
場所を選ばない仕事で得られる8つのこと

月曜日が憂鬱な理由と乗り切るための5つの解決策

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください