無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






【副業の悩み】ビジネスが家族に理解されないことへの解決策

【副業の悩み】ビジネスが家族に理解されないことへの解決策
Pocket

この記事は配信済みメルマガのバックナンバーとなります

こんばんは!

朝型夜型の診断をやってみたところ
どうやら朝型のようです。

橋本です。

昔から夜はすぐに眠くなってしまうから
けっこう納得の結果でした 笑

asagata

19個の質問に答えるだけの簡単な診断なので
もし興味があればやってみてください^^

この診断では、自分の集中しやすくて
パフォーマンスが高くなる時間帯を知ることができます。

集中したい仕事や副業に取り組む時間を
軽くでも意識してもらえたら
より効率が上がるかなと思います!

さて、それでは今日の本題に入りますね!

ビジネスを家族やパートナーに理解されない悩み

今回は僕の副業スタート当初の
エピソードを話したいなと思います。

もし、あなたが今

「家族やパートナーからビジネスに対する理解が得られない…。」

と悩んでいるのであれば
少しでも参考になればと思います。

僕が副業を開始したのは
会社員5年目の25歳。

当時は仕事にも慣れてきたものの
サービス残業や休日出勤などで忙殺されている日々でした。

そんなときに別の仕事(生き方)を探していたところ
出会ったのが今のメンターであり
『中国輸入』というビジネスでした。

その頃は、インターネットを使った
個人でのビジネスについては無知だったので

「そんな生き方があるんか!」

って、ものすごい衝撃を受けてました。

その後、すぐにメンターの下で
やってみる決断をしたんですが、

そのとき付き合っていた彼女(婚約中)には
副業を始めたことは内緒にしていました

理由としては、
近々結婚式も控えていたので
変に心配をかけたくなかったからです。

それから少し日が経った頃、
無事に結婚式を終えて第2の人生がスタート。

妻からすれば
これからは“大手企業サラリーマンの妻“としての
生活を送ると思っていたはずです。

結婚式を終えた数日後、
二人で住み始める新居に向かっていた車内にて
僕は副業をしていることを妻に打ち明けました。

具体的には

・最近、中国輸入ビジネスを始めたこと
・ビジネスを始めた理由と経緯
・ゆくゆくは脱サラしたいこと
・将来どんな生活にしたいか

を伝えました。

今まで副業をしている影を一切見せていなかったので
かなりビックリされました。

それと同時に

「怪しくない?大丈夫?」

と、けっこう心配もしていて、
どっちかというと反対寄りの意見でしたね。

まぁ、いきなり旦那が
そんなこと言い出したら誰でもビックリするし、

これから2人の生活が始まるのに大丈夫かよ。
って感じますよね。

たぶん、すんなり理解して
応援してくれるって人の方が珍しいかと思います。

僕もそのときは目ぼしい結果が出ておらず
納得させるための強い材料もないので
すぐに理解してもらうつもりはありませんでした。

ただ、
妻には最初にちゃんと伝えておきたい
っていう気持ちと

これから一緒に暮らしていく中で
取り組む姿勢とか結果を見て
理解してもらおうという意味合いで話しました。

これから一緒に暮らしていく中で、
仕事から帰ってきたそばから
PC開いてコソコソなんかやってるのは
怪し過ぎるし絶対に不安にさせてしまいます。

妻にとっては知り合いもいない慣れへん土地やのに
僕が副業にガッツリ取り組んでいると
迷惑をかけることも多くなると思ったので
全部話しておきたかったわけです。

1年ぐらい経った後に、
妻にこの時のことを聞いてみると

「何言うてるん!?頭大丈夫か?」

って思ってたそう。笑

…うん、大丈夫。

だぶんほとんどの人はそう思うから。笑

でも、その後の僕の作業をやってる姿とか
話している内容から本気でやってるなっていうのは
だんだんと理解していってもらえました。

少しずつですが副業の結果も出てきて
その度に報告しては一緒に喜んでもくれました。

夜遅くまで作業していた翌日は
会社に遅刻せんように朝たたき起こしてくれたり、
家事全般もやってくれたりと
とても献身的なサポートでした。

今思うと、本業が休みの日でも
なかなか外に出掛けることもできず、
家でも一人にしてしまうことが多かったので
申し訳なかったなと思います。。

でも、妻の理解とサポートもあって
副業月収で10万円、20万円、30万円を達成でき、
目標としていた脱サラもできました。

つまり、僕が言いたいのは

“最初からすんなりパートナーに副業を理解された訳ではなかった“

ってこと。

もし、今はパートナーに
ビジネスを理解してもらえていなかったとしても
それはあなただけじゃないってことです。

これからあなたが本気で取り組む姿を見てもらえれば
きっと納得してくれるようになると思います。

家族との関係は本当に大事なこと
だと僕は思っているので、
徐々にでも理解してもらっていきましょう!

ビジネスを始めるならパートナーに伝えた方がいい3つの理由

メルマガ読者さんからの相談にもあったんですが、

サービスタイトル

というメッセージについて。

たしかに、

”変に心配をかけたくないしうまくいって結果が出てから言おう”

そういう気持ちも良く分かります。

僕も内緒で始めたことやったので
えらそうなことは言えませんが、

今では

“すぐに理解してもらえなくてもいいから最初に相談した方がいい“

と思っています。

相手の立場になって安心させるため

僕が現在取り組み、
情報を発信している中国輸入は
在庫を抱える物販ビジネスです。

前にもメルマガで書いた通り
少ない資金からでも始められますが
仕入れには多少のお金がかかってきます

もし共同の財布からパートナーに内緒でお金を使うとなれば
後から揉める原因になるかもしれませんし、

お金どうこうよりも内緒にされていること自体
相手にとっては不安やったり、嫌やと思います。

僕の立場で考えても
もし、妻が内緒でビジネスを始めるってなれば
絶対に相談して欲しいです。

それはビジネスを始めることが嫌なんじゃなくて
何の相談も無しにコッソリはやめて欲しいって意味ですね。

基本的には応援するスタンスやけど
一人で勝手に突っ走るのはちょっと待って(゜Д゜;)

と思います。

なので、一つ目の理由としては
相手の立場になって安心させるためです。

しかも、距離の近い相手に対して内緒で進めるのって
変に気を遣うし、間違いなくストレスも溜まります。

本当にビジネスで結果を出したいなら
そういう余計な気持ちは抱えない方が集中できるし
うまくいく可能性が何倍も高くなりますからね。

仮に、あなたが

「パートナーが勝手にビジネスをやってくれてもいいで」

って考えやったとしても、
相手はそう思っていないかもしれません。

家族関係を壊してまで
新しいビジネスに取り組む必要はないと思いますし、

僕の場合はビジネスで得たい未来に
家族が笑顔で楽しく生活してる姿があるので
最初に壊してしまったら元も子もありませんからね。

ぜひあなたの立場と合わせて
相手の立場でも考えてみてもらえたらなと思います。

ビジネスをやる目的をハッキリさせるため

続いて、二つ目の理由は
ビジネスをやっていく目的をハッキリさせるため

最初にビジネスを始めると伝えるには
あなたが考えていること、
思っていることをパートナーに説明しますよね。

・なんでビジネスを始めたいのか?
・なんで今なのか?
・なんでそのビジネスなのか?
・結果を出してどうなりたいのか?

間違いなくそういう話になると思いますし、
その説明した内容はビジネスを始めてからも
とても大切なものになります。

ふと目の前の時間がかかる作業ばかりに目がいって
行動が止まってしまいそうになるときには、

最初に考えていた
『ビジネスを始める理由』
が支えになってくれます。

あのときパートナーに納得してもらうために
必死に説明してたなーって思い返せれば
改めてモチベーションを上げるきっかけにもなると思います。

行動の原動力となる
目的意識こうなりたい!って願望
常に意識しておきたいですね。

自分を追い込むため

そして、3つ目の理由は
自分を追い込むためです。

最初にパートナーに伝えることで
これからの自分の行動にも責任が出てきます。

「やる」って宣言したのに
もし、ちゃんと取り組んでなかったら
相手を失望させるかもしれません。

“相手に嫌われたくない“

そういう気持ちでもいいから自分を追い込むのは
かなり力になってくれるはずです。

わざと自分にプレッシャーをかけるという意味でも
パートナーには先に言っておく方が自分のためにもなります。

家族との関係性によっては
もっと別の理由もあると思いますが、

ビジネスについては
最初に伝えておいた方がいい理由があるので

ぜひビジネスに取り組むときには
パートナーにも相談しておきましょう。

近い将来にはビジネスの成果として
家族と過ごす時間をもっと増やしたり、
稼いだお金で旅行してみたりするのもいいですね!

ぜひ個人ビジネスで
家族との楽しい未来をつくっていきましょう^^

最後に

今回の記事のような自分の体験談や
輸入ビジネスのテクニックなど
副業に役立つメルマガを配信しています。

大ボリュームの無料プレゼントも2つあるので
そちらも受け取ってもらえたらなと思います。

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットで
プライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

それでは今日はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください