無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine
橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!
期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント(登録者には+αの特典付き)
「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、個人で稼ぐスキルを身につけられます^^






≪Amazon≫FBA倉庫の固定 鳥栖FCが選べなくなった

≪Amazon≫FBA倉庫の固定 鳥栖FCが選べなくなった
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon FBA倉庫の固定 鳥栖FCが選べなくなった』
という内容です!

以前にも紹介したことのある
FBA納品先の固定ですが、
12月26日から内容が一部変更となります。

特に
「これから納品先の固定を使おうかな?」
と考えているのであれば、
重要な内容ですので
この機会に覚えておきましょう!

FBA納品先の固定とは?

amazon-fba-fixed-change
FBA納品先の固定とは何なのか?

簡単に言えば
FBA納品する倉庫をあらかじめ指定する
ってことですね。

詳しくは
別の記事で解説しているので
そちらを参考にしてみてください。

<関連記事>

鳥栖FCが選択できなくなった

amazon-fba-fixed-change

先日、Amazonから
こんな連絡が届きました。

amazon-fba-fixed-change

この通知内容によると、
指定できる倉庫が一部変更となり
鳥栖FC(HSG1)が選択できなくなりました

鳥栖FCは
ファッション以外の
大型商品+小型/標準商品の
両方を納品できるため
便利な指定先ですね。

これから納品先指定の
設定をするのであれば、
鳥栖以外のFCを指定しましょう

fixed-delivery-place

ただし、
これが適用されるのは
新規で設定をする場合のみです。

Amazonとしては
関東や関西のFCへの納品を推奨していますが、
すでに鳥栖FCを指定しているのであれば
変わらず有効となります。

慌てて別の指定先への変更は
しなくても大丈夫なので
覚えておきましょう!

納品先の設定をする場合はコチラから。
Amazon FBA納品先指定オプション

最後に

今回はFBA利用について
ちょっとした規約の変更ですが、

こういった情報は
しっかりキャッチした方がいいですね!

規約の変更などで
ビジネスの進め方を変える場合もあると思うので、
常にアンテナを張っておきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon FBA倉庫の固定 鳥栖FCが選べなくなった』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください