ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪ヤフオク≫出品方法 -初心者のためのよくわかる解説-

≪ヤフオク≫出品方法 -初心者のためのよくわかる解説-
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『ヤフオク 出品方法 -初心者のためのよくわかる解説-』という内容で説明していきます!

「ヤフオクに登録はできたけど出品はしたことない」
というあなたにピッタリの内容です!

一度、出品方法さえ覚えてしまえば

・ずっと家で眠っている不用品
・ネットで買ったけど、思ってたのと違った服
・最近は使わなくなった家電製品

などをドンドン出品して、
家の片付け&現金収入にすることもできます。

ぜひこの記事を参考に
出品のやり方を知ってもらえたらと思います♪

ヤフオクのアカウント作成がまだの場合は、
別記事にて解説しているので先に作っておきましょう!

<関連記事>

ヤフオク!の出品方法

それでは、
ヤフオク!の出品方法を画像付きで
一から説明していきますね!

初めは項目多い!って思いますが、
こういうのは慣れですので
まずは一回やってみましょう。

振込先を設定していない場合は、
せっかく出品手続きを進めても
最初からやり直しになるので
先に設定しておきましょう!
「出品者情報利用設定」

オークションの出品

最初にヤフオク!TOP画面にて
『オークションの出品』をクリックします。
auction-exhibition

カテゴリ選択

カテゴリの選択をする必要があるので、
出品したい商品のカテゴリを探していきます!

どのカテゴリになるかわからない!
という場合はちょっと下を見てください。
別の方法もありますので☆
auction-exhibition

『このカテゴリに出品』をクリック!
auction-exhibition

注意事項が出てきますので『開く』をクリックです!
これで出品の詳細を入力する画面へ進みます。
auction-exhibition

◆カテゴリを選択した状態で出品する方法

出品したい商品と同じ、又は似ている商品を
既にオークションに出されている中から見つけます。

見つけ方はTOPページから
キーワードや型番などで検索をかければOKです!

検索された商品のページを開いて(↓に画像有り)
そのページ内の『オークションの出品』をクリック!

なんと、同じカテゴリが選択された状態で
出品手続きに移れます!

便利ですので、ぜひ覚えておきましょう(^^)

auction-exhibition

商品タイトル・商品説明

auction-exhibition

◆商品タイトル
65文字以内でタイトルをつけましょう。
商品名、カラー、サイズ、新品・中古など
このタイトルをパッと見て、
どんな商品なのかイメージできる情報を
入れるのがいいですね!

◆商品説明
ここでは商品の説明を書いていきます!
タイトルを見て気になった人がクリックした先なので
ここでしっかりと商品について伝えます。

まず、入力方法としては
2種類あるんですね。

『通常入力』・・・そのままの文章を入力する
『HTMLタグ入力』・・・特殊な書き方で入力する

『HTML入力』は書き方が分かっている人、
ツールを使っている人が使いますので
最初は『通常入力』でOKです!

説明としては、
商品の状態や性能、サイズなど
細かい情報がある方がいいですね。

その方がどんな商品かしっかり伝わるし、
信頼感がありますから。

販売形式~決済方法

auction-exhibition
◆販売形式
3種類の中から選択できますので、それぞれ説明しますね!

『オークションで出品』
販売価格をオークション形式にして、
価格を落札者に決めてもらうようなやり方です。

あなたで決められるのは、
”この価格でオークションをスタートします。”
という意味の「開始価格」と、
”この値であれば即落札してもいいですよ。”
という意味の「即決価格」です。

開始価格は1円から設定することができて、
よく耳にする”1円出品”ってやつですね!

1円出品にすると注目されるのと
売れるかな?ってモノでも入札が入るので
けっこう効果的です。
ただ、僕自身そのまま1円で落札されたことも
何回もありますけど 笑

即決価格の設定はしても、しなくてもOKです。
でも、即決価格があれば、
あと少しお金を出せば手に入るって思ってもらい
少しでも高い価格で落札してもらう方法です。

反対に、入札合戦で値が上がるかなって
思う場合などは空白のままでも問題ないです。

『定額で出品』
販売価格を決めた状態で出品されます。
例えば、”2000円”とか”500円”とかですね。
入札者はこの価格で落札するかどうかの話になるので、
普通に買い物しているのと同じ感覚だと
思ってもらっていいです!

『定額で出品(値下げ交渉あり)』
こちらも定額なのは先ほどと一緒ですが、
値下げ交渉してくれてもいいですよって
サインを出せます。

ノーマルの定額出品よりは
安く買える可能性が高いので
落札されやすいと言えますね。

◆価格設定と個数
価格については上記で説明した通りですね!
個数は複数同じ商品を売りたい場合に
設定することができます。

◆開催期間
開始日は出品手続きが完了した時点になるので、
終了日と時間帯を決めましょう!

出品する時間にもよりますが、
当日~8日先まで設定ができます。

特にオークション形式で出品する場合は
終了に近くなるほど入札が多くなります。
MAXの日を設定するよりは3日後ぐらいに設定して、
入札がなければ再出品しましょう!

◆決済方法
決済方法は「Yahoo!かんたん決済」や
銀行振込などを選ぶことができます。

振り込み先を設定していないのであれば
必ず必要なので忘れず設定してくださいね。

※振込先を追加した場合は、
最初から出品手続きがやり直しなので注意です!

商品発送元の地域・送料負担

auction-exhibition

◆商品発送元の地域
商品を発送する都道府県を選択します。
これは送料の計算時に使いますので
テキトーじゃなしに正確に入れましょう!
市などの地域については任意です。

◆送料負担
送料負担が”あなた”or”落札者”を決めます。
出品者負担だと落札する方としては嬉しいですね。
ただ、ヤフオクは落札者が送料負担することが多いので、
ココはあなたの選びたい方にしましょう!

配送方法

auction-exhibition
◆配送方法
色んな配送方法がありますので、
どこを使って配送するのか選びましょう。

同じ商品でも、業者によっては送料が異なったり、
追跡の有無といったサービスが変わります。

複数を選ぶこともできますし
「その他の配送サービス」の中には
『その他』という項目があるので、
フリー入力することもできます。

発送日までの日数~出品者情報

auction-exhibition

◆発送日までの日数
入金を確認してから何日ほどで発送できるかの
日数を3パターンから選択します。
可能であれば一番早い「1~2日で発送」を選ぶ方がいいですね。
すぐに手元に欲しいという方を
取りこぼさないためにもです!

◆商品の状態
「中古」「新品」「その他」から選択して
備考欄には任意で15文字まで入力できます。
例えば、ジャンク品(訳アリ品)や未開封など
何か書く方がよければ足しましょう!

◆返品の可否
返品の可否を選びます。
基本的には返品OKの方が安心感を与えられるので
返品可能にしたいところです。

こちらは任意で30文字まで入力できるので、
”返品時の送料は落札者様負担”などと記入できます。
ご自由にどうぞ!

◆出品者情報
あらかじめ登録したあなたの情報を確認・変更できます。
(名前・住所・電話番号)
特に何も変わっていなければスルーしてください。

商品画像

auction-exhibition
auction-exhibition
商品画像は3枚まで載せることができます。

画像は絶対要るものではないので
無くても出品はできますが、確実にあった方がいいです。
というより、むしろかなり重要なレベルなので入れてください!

やっぱりどんな商品かを知ってもらうためには
タイトルや説明の文章だけでは難しいので、
画像は大事なんです。

文字から想像するより、画像から入る情報って
遥かに多いですからね。

同じ商品、同じ価格でも画像が違うと
売れ行きも変わってきますし。

なるべくキレイな写真を使いたいのと、
引きの写真、アップの写真などがあれば
なお良しですね!

オプション設定

このオプション設定は一部無料ですが、
大半は有料サービスになります。

基本的には使わないでもいいですが、
あなたの出品が目立つようにアイコンを付けたり、
背景に色をつけたりが可能です!

ここは試行錯誤する部分になりますので、
色々試してもらえたらと思います。

無料でオススメの機能を紹介すると
『自動再出品』です!
これを設定していると、
落札されずに終わってしまった商品に対して
自動的に再出品してくれます。

しかも、出品の回数指定
再出品のたびに価格を下げることもできます。
わざわざヤフオクを開いて再出品しなくていいので
活用してみてはどうでしょうか?

最後に

これでヤフオク出品までの流れはつかめましたかね?

一回でもやってみて、
感覚がわかれば慣れるのはすぐだと思います。

あとは、売れた商品・売れない商品を比べてみて

・出品価格を安くしてみる
・送料を無料にする
・商品の画像を変えてみる

といった、
あなた独自の工夫をしていきましょう!

きっと”モノを売る”
ということが楽しくなってきて、
さらに利益も出ると思いますよ♪

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『ヤフオク 出品方法 -初心者のためのよくわかる解説-』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!