ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

キーボード入力を早くしてサッと文章を入れる簡単テクニック

キーボード入力を早くしてサッと文章を入れる簡単テクニック
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『キーボード入力を早くしてサッと文章を入れる簡単テクニック』
という内容で解説していきます!

パソコンのキーボードで
今よりももっと早く
文字が打てたらいいですよね?

「でも、タイピングの練習はちょっと…」

という場合でも使える
”あるテクニック”
を紹介したいと思います。

誰にでも簡単にできることで、
仕事の効率アップにも繋がるので
ぜひ試してサッと文章を入れてみましょう!

ユーザー辞書とは?

user-dictionary

早く文字を入力するための
あるテクニックとは、
ユーザー辞書を活用することです。

もしかしたら、
まったく聞いたこともない言葉
かもしれませんね。

実はどのパソコンにも
備わっている機能ですが、

実際のところ
知らない人も多いと思います。

ユーザー辞書とは
パソコン上で入力した文字に対して、
あらかじめ決めておいた
文字や文章に変換してくれる
ユーザー独自の設定です!

この設定をしておくと、
たとえキーボード入力が遅かったとしても
かなり早いスピードで文字入力ができます。

よく使う単語や文章は設定して
テンプレート化しておけば
業務の効率化にも繋がりますね^^

特にパソコンを使った仕事だったり
文字を打つ機会が多い場合ほど、
効果バツグンです。

僕も会社のパソコンに設定していたので
メールの返信や報告書の作成などでも
めっちゃ使えました!

「文字打つのめんどくさいなー」

って思っているほど便利な機能なので、
やってみる価値はあると思いますよ!

ユーザー辞書の設定手順

user-dictionary

それでは、さっそく
ユーザー辞書の設定手順
を解説していきます!

僕はWindowsを使っているので、
そちらの画面を見ながら説明していきますね。

1.まずはパソコン右下にある
「A」の部分を右クリックしましょう!
(もしかしたら「あ」など別の文字になっているかもしれません。)

すると、色んな項目が出てくるんですが、
ここから「単語の登録」「ユーザー辞書ツール」
のどちらかをクリックです!
user-dictionary

「単語の登録」をクリックした場合は
手順4に飛んでください。

2.「ユーザー辞書ツール」を選ぶとこんな画面が開きます!

ここでは現在、僕の登録している
単語一覧が表示されています。

後で説明しますが、単語の登録をすると
ココに追加されていきますので覚えておきましょう!
user-dictionary

3.左の画像のように、
「登録」を押せば単語の登録画面となります。

また、登録済みの単語を選んでから、
右の画像のように「削除」押せば消すことも可能です。
user-dictionary

4.ここでは実際に単語を登録していきます!
上の「単語」の欄には
”変換した後に出てきて欲しい文字や文章”を入力、

その下の「よみ」の欄には
”変換前の文字”を入力しましょう!

user-dictionary

5.さっきの説明だけでは分かりにくいと思うので
単語の登録例を紹介しますね!

user-dictionary

【単語】おはようございます
【よみ】おは

とすれば、
キーボードで”おは”と入力して変換すれば
”おはようございます”がパッと出てきます!

user-dictionary

【単語】追跡番号:になります。
【よみ】つい

この場合は、”つい”と入力して変換すれば
”追跡番号:になります。”と出すことができますね!

ヤフオクやメルカリなどで
商品の追跡番号を連絡するときには便利ですよ。

この例を見ながら
設定をしてみましょう。

一度登録した単語も手順3で削除できるので、
好きなように使ってみてください^^

ユーザー辞書の活用場面

user-dictionary
続いて、僕が実際に
ユーザー辞書を活用している場面
紹介しておきますね!

同じように設定して使うのもいいし、
これをヒントにしてあなたに合わせた
独自の設定をしてみましょう!

【挨拶編】

おは:おはようございます
おつ:お疲れ様です
いつ:いつもお世話になっております
よろ:宜しくお願い致します

メールやチャットなど、
頻繁に利用するのであれば
挨拶は必ず使いますよね?

その単語も登録しておけば
サッと入力できるので
めっちゃ楽になりますよ!

この設定は会社でもプライベートでも
活躍してくれます!

【ヤフオク編】

ヤフオクでの評価入力に使う
テンプレートの文章
あらかじめ設定しておきます。

たとえば、
僕が使っているのはこんな感じです!

yh1:このたびはご丁寧に取引をしていただきありがとうございました。
yh2:とても信頼のおける落札者様という印象を受けました。
yh3:商品到着後に評価にてお知らせいただければ幸いです。
yh4:他にも商品を出品しておりますので、また機会がありましたら宜しくお願いします。

先ほどの
「おつ → お疲れ様です。」
みたいに、日本語である必要はないので

「yh1」のように
自分がわかる文字列で設定すればOKです!

そして、実際の
ヤフオクでの評価画面では、

yh1 → スペース → エンター → yh2 → スペース → …

という風にしていくだけで、
パッと長い文章を打てます!

この設定をするまでは
毎回同じ文章を打つか、
メモを開いてコピーして貼り付けていました。

コピーしても早いんですが、
僕はいつもデータを開けて
コピーするのが面倒やったんで、

このユーザー辞書は
かなりストレスなく入力できています^^

【その他】

英語の大文字、小文字、記号が混ざった
「Wi-Fi」「LINE@」なども登録しておけば
便利だと思います!

いろいろと使える幅は広いので
「この言葉打つのが手間やな」
って感じたらドンドン登録してみましょう!

最後に

このユーザー辞書を活用することで
単調な文字入力がサッと一瞬でできるので
かなりの時間短縮になります。

よく使う言葉ほど設定しておけば
使う回数分だけ時間を浮かせることができますね!

一発で変換できない言葉や
ちょっと手間な英文字なんかも
設定しておくとさらに便利です。

あなたの使い勝手のいいように
カスタマイズしていきましょう!

僕の取り組んでいる
インターネットを使った個人輸入ビジネスでは
基本的にパソコンを使うので、

ネットビジネスに挑戦してみる場合にも
めっちゃ使えるワザですよ^^

興味があればメルマガ登録
他の記事もご覧ください!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『キーボード入力を早くしてサッと文章を入れる簡単テクニック』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!