【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

自社商品の販売とコンサル生の進捗

自社商品の販売とコンサル生の進捗
Pocket

この記事は配信済みメルマガの バックナンバーとなります!

こんばんは!

最近、息子がだいぶ歩けるようになってきたので
一緒に走り回るのを楽しんでいます橋本です。

いやー、追いかけたり逃げたりすると
めっちゃ喜んで走ってくれるので
僕の方から遊びを仕掛けてるぐらい。

妻からしたら子どもが2人みたいな感じやと思います 笑

そんなこんなで元気に子育てもしながら
ビジネスの方も進めていますので
最近あったことなんかをシェアしていきますね^^

OEM攻略セミナーを受けて

先日、所属コミュニティのセミナーを受講しました。

テーマは

『中国輸入ビジネスのOEM攻略』

OEM販売って、簡単に言うなら
イチから新しく商品を製作したり既存商品の一部を改良したりする
オリジナルブランド商品の販売のことです。

中国輸入ビジネスでは、
売上規模や自社商品販売を最大化するために必要な方法と言えますね。

今回は、その商品選定のポイントや
広告運用などの販売戦略を学びましたので
自分で実践しながらやり方を吸収していきます。

やるべきことは多いですが、
スキルが身につけば収穫はめちゃくちゃ大きいですので!

そして、実際にやってみた経験から得たことを
メルマガ読者さんやコンサル生へと還元していきますね^^

ただ、僕はコンサル生に対して

アバター
はしも
「まずは相乗り販売に取り組んで、その次にODM/OEMへとステップアップしていきましょう!」

とお伝えしています。

ODMはもっと噛み砕いて説明すると、
相乗りと変わらない小ロットでリスクを抑えつつも
同ページにライバルが参入しないように自社商品を販売してもらう方法ですね。

普段アドバイスさせて頂いている中では
ODM/OEMのようにいきなり自社商品を出品するのはお勧めしていません。

それは、相乗り販売で一通りの輸入の流れやAmazonでの販売ルールを知り、
「個人で商品を仕入れる → 販売し売上をつくる」
という経験をしている方が大事やって考えてるからです。

人によっては相乗りは回り道やから一切せずに
OEMしかしなくていいって方もいますけどね。

でも、僕もそうでしたが
スタート時には資金も少ない人が多いでしょうし
あまり大きなリスクを取れないってのもあると思います。

なので個人的な考えとしては
まずハードルの低い相乗り販売を経験して
その後に更なる挑戦をしていければいいんじゃないかと。

Amazon以外の別販路に出品してもいいし、
OEMに取り組んでいってもいい。

中国以外の国から輸入するのも
国内で完結させるのも
結論、その時の自分がやりたいって思うことをやればいいわけです。

そして、

  • 最終的に一番合うものや好きなことを仕事にする
  • 売上を更に大きくする
  • リスク分散をする

いろんな選択肢がありますね。

結果、ビジネスを通じて
お金や時間や経験を得られるようになれたら、
それぞれが望む自分になれたらいいなと思います。

で、あくまでも理想を叶えるための一つの方法として
中国輸入があり僕やコンサル生は取り組んでいます。

「オリジナル商品を販売できるビジネス」として
中国輸入はいち個人でも自分のブランドをつくって販売できるし、
ノーブランド品やメーカーものだけを扱う物販とは違う魅力があります。

もちろん、最初から全部がうまくはいかないですし
楽して簡単に稼げるなんて都合の良い話ではないですが。笑

学ぶ内容は多いですけど、
まぁそれは何をやるにしても同じことが言えますし
それでも中国輸入にチャレンジしてみる価値はあると思います。

ぜひ僕のブログやLINE@などから
まずは中国輸入ビジネスについて知ってみてください^^

気になる記事から目を通してもらえたらと思います。

コンサル生の進捗報告

話は変わりますが、
最近のコンサル生から嬉しい報告があったので
軽くだけですけど進捗をシェアしますね。

コンサル生には個別対応をしていて
あんまり表に情報を出していないっていうのもあり、
実際のところどんな感じでビジネスに取り組んでいるか
気になる方もいるんじゃないかとも思いまして。

少し前の報告分ではありますが、

<Aさん>

  • 中国輸入ビジネス経験0からのスタート
  • 相乗り販売に取り組み、5ヶ月で利益 : 約7万円

<Bさん>

  • 中国輸入ビジネス経験0からのスタート
  • 6ヶ月で相乗りにて利益:約8万円の実績を作った後にODMへ
  • 現在、相乗りを抑えているため売上自体は落ちているが自社商品が売れ始めている
  • 「Amazo’s Choice」が付いた

アマゾンズチョイスとは…
Amazonの基準で売れていてかつ評価が高い場合に付くよく目立つマークのこと

どちらの方も未経験から中国輸入ビジネスを始めて
数ヶ月で月利10万円が見えているところって状況です。

相乗り販売についてのおさらいですが、
すでにある商品ページに自分も並べて販売する感じなので
特に商品画像を用意したり説明文を考える必要はありません。

その代わり、ライバルの数や商標といった
出品可否の判断はリサーチ時点でしていかないといけませんね。

ここを誤るとまったく売れなかったり、
アカウントが停止になったりする恐れもあります。

ただ、こういった基準は
コンサル生が仕入れる前に添削に出してもらっているので
僕がチェックして問題があるか、リスクはあるかを
一緒に見て考えていくことができます。

実際に何回もやり取りをしていると
コンサル生の理解力が上がってリサーチした商品で
仕入れNGが少なくなっているのがわかりますし、

利益率が高いものやライバルの少ないものを
多く見つけられてきたなーって感じます^^

また、ODMはOEMに取り組む前に勧めている
新規商品ページでの販売手法なんですけど
ページの作り方を実践しながら勉強して頂いています。

僕の知識や経験が誰かの役に立つのは純粋に嬉しいですし、
教えている立場であるのに、逆に教えられること学ぶことも多くて
ご縁があったことがホンマに感謝です。

引き続き二人三脚でサポートしていくのと
こうやってメルマガで報告もしていきますね!

それでは今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました!

追伸

少し前のドラマになりますが、
大泉洋さん主演の社会人ラグビーチームの話である
「ノーサイドゲーム」にて。

『うまくいかないことを会社や組織のせいにするには簡単だ。
でも大事なことはそこから自分たちに何ができるかなんだよな。…

こんなセリフがありました。

今の仕事の状況や生活にうまくいかへんことがあっても
誰かのせいにして自分は知りませんって考えじゃなくて、

「じゃあどうするのか?」

そういう思考とか姿勢になれるといいですね。

ずっと受け身でいても状況が好転するとは限りませんし
一生変わらずに後悔することになるかもしれませんから。

僕、このドラマが好きで、しかもめっちゃ泣けたので
興味ある人は見てみてはどうかと( ノД`)

ビジネスと重なる部分もけっこうあると思いますー!

また、LINE@でも小ネタをちょこちょこ配信したり
アンケートを取ったりしています。

そちらでしか配信していない情報もありますのでのぞいてみてください。

お米の販売もしてますので
新米コシヒカリに興味あればどうぞ 笑

line@-small

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【メルマガ限定】オンライン教材『Familia Page』

動画コンテンツを中心とした中国輸入ビジネス有料教材
<豪華6大特典付き>

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください