【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

クライアントのYOUさんが中国輸入ビジネスで月収11万円を達成されました!

クライアントのYOUさんが中国輸入ビジネスで月収11万円を達成されました!
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は、僕のクライアントである『YOUさん』
素晴らしい実績を達成されましたのでご紹介したいと思います。

YOUさんは昨年5月にスタートした中国輸入ビジネスで
経験ゼロからの取り組みでしたが見事6ヶ月で月収11万円を達成されました!!

YOUさん、ホンマにおめでとうございます^^

今回はそんな素晴らしい実績を残されたYOUさんより
喜びの声を頂いていますので紹介させて頂きますね!

YOUさんからのメッセージ

初めまして、YOU と申します。

2019年5月から橋本さんの元で中国輸入ビジネスを実践し、
同年11月に月商40万円、月収 11 万円(粗利ベース)を達成することが出来ました。

私は2018年まで会社員でしたが、持病の「機能性ディスペプシアFD」という病気が原因で、2018年末に会社を退職することになってしまいました。

「機能性ディスペプシア」という病気は、初めて耳にする方も多いかと思います。

簡単にご説明すると、検査で胃炎や潰瘍などの器質的異変が認められないにも関わらず、胃もたれや吐き気などの症状が長期間継続し、仕事や日常生活にも支障をきたす厄介な病気です。

そんな持病を抱えながら、会社を退職後に「今の自分に何が出来るか」と悩みながら色々な仕事を検討した結果、中国から商品を仕入れてインターネットで販売する事業を展開している会社のサイトを見つけたのがきっかけで、中国輸入ビジネスの存在を知りました。

インターネットを使った在宅業務であれば持病があっても何とかやっていけるのではないかと考え、中国輸入をキーワードに実績者の方々のブログを見ていく過程で橋本さんのブログに辿り着き、橋本さんの元でコンサルティングを受けながら中国輸入を始めました。

最初にAmazonの相乗り販売という手法に取り組んでいくのですが、Amazonの商品カタログは千差万別で、最初は出品OKのページとNGのページについての判別に苦労しました。

ただ、仕入れる前に橋本さんが商品添削をしてくれますし、出品OKとNGの場合それぞれについて、基準や考え方などを明確にコメント頂けます。

初心者にとって、最初に直面する課題が「何を仕入れて良いか分からない」という事だと思います。

その為、この商品添削サービスがとても有難いと感じました。

実際、商標的にNGの商品を仕入前に回避する事が出来たり、不良品があった場合にリスクがある商品についてご指摘頂けたりする事もありました。

あとは、相乗り出品しているとページ作成者から様々な抵抗を受ける場合もあります。そのようなトラブル時も橋本さんから適切な対処方法をアドバイス頂けます。

橋本さんはとても温厚で前向きな方ですので、色々と相談がし易かったというのも大きいですね。

最初は、なかなか基準に合致した商品が見つけられず、持病が悪化して作業ペースも上がらない という困難もありました。

しかし、商品リサーチ・商品添削というプロセスを繰り返していくうちにリサーチの精度も上がっていき、8月に一気に商品数を増やす事が出来ました。

その結果、9月に前月比の約3倍の利益を出すことができ、物販ビジネスは努力が成果に結び付くスピードが比較的早いという実感を得る事も出来ました。これはモチベーション維持という点で大きいと思います。

一方、体調はなかなか改善せずに、あまり食事が取れない期間が長く続いた為、9 月末頃には一時的にドクターストップがかかってしまいました。

主治医から長時間の作業は避け、療養を優先するようにとの指示を受けましたので、これを機にリサーチ業務を『外注化』する決断をしました。

リサーチ業務を外注化して感じた事ですが、結論としては外注化して良かったです。

幸いにも自分の中でのリサーチ基準がある程度固まっている時期でしたので、リサーチャーの方への業務内容等の伝達について特に困る事はありませんでした。

あとは、Amazon 側リサーチ・中国側リサーチ、それぞれリサーチ経験者の方と契約出来たのも心強かったです。

仕入資金の不安があったので、体調が落ち着いてきた10 月末頃から、銀行から融資を受ける目的で税理士法人に相談しました。

融資対応は事前提出書類の準備から始まり、実績集計や事業計画書作成、面談などの対応が必要となります。

現在(12 月末時点)も融資対応は続いていますが、あまり中国輸入ビジネスに時間を割けない状況でも、売上や利益を更新し続けていけるのはリサーチャーの方の存在が大きいと考えています。

副業や家事の合間に、中国輸入ビジネスに取り組まれる方も多いと思います。

その場合、ある程度実績が出てくると次にぶつかる壁は「時間が足りない」という事だと思います。

ビジネス開始初期にリサーチ業務を外注化するのは、リサーチ基準が固まっていないので難しいと思いますが、ある程度実績が出て、更にビジネスを拡大していきたい場合はリサーチ業務を外注化していくのが効果的と考えます。

あとは、ビジネス開始初期になかなか取扱商品数が増えない場合、仕入基準の中で利益率を少し下げて対象商品を広げてみるのも個人的にはアリだと思います。

販売数や出品者数といった基準は、仕入資金の回収に影響してくるので下げるべきではありませんが、取扱商品数の増加が売上・利益増への近道ですので、まずは取扱商品数増加を優先しても良いと思います。

特に開始初期は、輸入代行業者から発送してもらう商品量が少ないと国際送料が割高になります。

一回の輸送量が概ね21kg 以上で国際送料が割安になりますし、いずれリサーチ精度が上がって商品数が十分増えてきたら、利益率の高い商品も見つかっていきますし利益率が低い商品は仕入をしないという選択をしていけば良いと考えます。

ちょっと偉そうに色々と書いてしまいましたが、私自身まだ月収11 万円を達成したばかりですし、本業で取り組んでいる以上まだまだ事業的規模とは言えないので、次は販路も拡大して月商100 万円・月収30 万円を目標に頑張っていきたいと思います。

YOU

YOUさんへのフィードバック

経験ゼロからのスタートということで、コンサルティングをさせて頂く中で密にやり取りを重ねて、僕の考え方や基準などを学んでもらいながらの実践でした。

持病を持っておられることから通院や治療と並行での取り組みでしたので、身体やメンタルがしんどい状況もあったと思います。

ですが、毎月着実に利益を積み上げていき、最初の目標である「月収10万円達成」という結果を出されたのは素晴らしいです!

ドクターストップが出たことをネガティブに捉えて立ち止まるわけではなく、それをきっかけに外注化へと舵を切られたのも「歩みを止めずに成果へ繋がる道を進みたい」気持ちが伝わってきました。

また、YOUさんは僕がアドバイスしたことを素直に受け入れてしっかり次の行動へと反映されており、さらにYOUさん自身でも詳しく調べたり深堀りされたりと+αの動きがあったのが印象的で、僕も見習うべき姿勢やなと感じます。

困りごとを相談する際にもしっかり自分の考えを持ったうえでご相談頂けるのでYOUさんの理解度もよく分かり、僕としても「次は〇〇しましょう」「こんな選択肢もあります」といった具体案を出しやすかったです。

自分で考える力や壁に当たっても前進しようとする行動力が抜群に高いですので、そのスタンスを維持したまま次のステージへと上がっていきましょう!

今後の成長も楽しみにしています!

追記)月収11万円を達成された翌月となる今月(12月)には、『月収15万円 』 を達成!さらに、2020年5月では45万円を達成されたとのご報告も頂きました!外注化や販路の拡大など体制を整えておられる途中ですし、これからもまだまだ伸びますね^^目標達成へ向けて進んでいきましょう

アバター
はしも
YOUさん、『11万円達成 』 そして『15万円達成 』 おめでとうございます!
中国輸入ビジネスではこまかい注意点の把握や時々の状況による判断が必要になりますが、臨機応変に対応できていたことが利益にもビジネスマインドの成長にも繋がったと思います。

 

 

mailmagazine_hashimoto サラリーマンでも個人で稼ぐスキルを身につけるため【中国輸入ビジネスがイチから学べるマニュアル付きメール講座】を無料配信しています。

以前の僕やYOUさんもそうだったように、中国輸入が何もわからないゼロからの挑戦でもしっかりと成果へと繋げていけるビジネスです。

特に、発送の自動化がすぐにできることや取り組む時間や場所に制限がないことから会社員の副業としても向いていると言えます。

未経験からのスタートでも理解していけるよう中国輸入のテキスト教材や動画講義を丁寧に作りましたのでもし興味があれば受け取ってくださいね。

無料メール講座を受けてみる

 

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください