ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪Amazon≫アカウント停止、閉鎖から復活までの軌跡

≪Amazon≫アカウント停止、閉鎖から復活までの軌跡
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon アカウント停止、閉鎖から復活までの軌跡』
という内容で解説していきます!

この記事を読んで頂いている
ということは

もしかしたら、
あなたのAmazonアカウントは
ピンチな状況かもしれませんね。

僕もその状況では
かなり情報を調べたので
気持ちは理解できます。

一連の対応の中で、
こまかい流れも書いていますので
しっかり読み込んでもらえたらと思います。

そして、
Amazonアカウントの閉鎖から
復活したのはあまり聞かない
ので
この記事はけっこう貴重かと思います。

参考になると思いますので、
ぜひご覧ください!

Amazonアカウント停止から閉鎖へ

amazon-account-closure-resurrection
僕のAmazonアカウントは
ある日のこんな通告により
このように停止から閉鎖へ至りました。

【11/12】アカウント停止(一時停止)

amazon-census-investigation

【11/30】アカウント閉鎖

amazon-census-investigation

僕のAmazonアカウントが停止、
そして、閉鎖になるまでの経緯は
前回記事にて詳しく紹介しています。

「真贋調査」
から発展した内容なので、
そちらが気になる場合はどうぞ!

Amazonアカウント閉鎖から復活へ

amazon-account-closure-resurrection

Amazonアカウント閉鎖から復活まで
アカウントスペシャリストとの
やり取りを掲載していきます。

前回同様、ココに書いている
僕からAmazonへの返信内容は、
短縮したり簡易的にしています。

「言い回しなどが気になる」
「実際に送ったメッセージが見たい」

という場合は、
個別でご連絡ください!

【12/1】
まずは、11/30に届いた
アカウント閉鎖のメッセージに
対する返信からです。
amazon-census-investigation

<返信内容>
セラーセントラル
「パフォーマンス通知」→「個別メッセージ」
「対応について詳細を連絡する」から連絡

規約違反による出品停止
————————————

【違反の原因】
◆今回発生させた規約違反の内容:
商品ページにオリジナルパッケージが
追加されたことを把握できていなかったこと。

◆今回発生させた規約違反の原因:
オリジナルパッケージのない相乗り出品可能ページが、
オリジナルパッケージを追加されたページに変更されていたため。

【改善計画】
◆同じ違反を起こさないための具体的な改善策:
在庫商品に対して出品情報を毎日確認し、
2人体制でチェックシートを用いて管理します。
仮に出品情報に変更あれば即出品停止とし
必要であれば在庫を返送・破棄とします。

また、現在実施済みの対策として、
対象商品については二度と出品しないために
「出品を削除」と商品の返送・廃棄を手続き実施済みです。

◆改善策を実施した場合の効果:
仮に商品ページに変更があったとしても
1日以内に発見し対処することが可能となります。

◆改善策の実施期日:2017年12月2日に実施予定です。

◆改善策の効果が見込まれる時期:2017年12月3日以降

◆改善策実施責任者氏名: 橋本 啓佑

今回のアカウント閉鎖を真摯に受け止め、
アカウント再開と以後の販売へ向けて、
誠実な対応をさせて頂きます。

その他の情報
————————————

今回のアカウント閉鎖の事由である
「国内正規品」に関して、
再度ご確認をお願い致します。

現在販売中の商品を購入し
弊社の出品していた商品と比較しましたが、
パッケージ以外は同一であることを確認致しました。
(別途、メールにて証明資料を送付させて頂きます)

ASIN: ○○
商品名: △△
注文番号: □□

また、ブランド名:△△は商標無し
商品画像、商品本体にブランドの刻印は無かったです。

この条件なら相乗りは可能と認識していて、
同一商品とみなして「同じページに出品する」
という規約を守っていたことになるので、
真贋の問題に関しては違反していないと考えます。

そのため、
「国内正規品に対する調査ではない」
「真贋に関わる問題ではない」
ということを踏まえたうえで、
改めてアカウント再開についての審査をお願いします。

また、オリジナルパッケージの追加を
把握できていなかった件については反省しています。
大変申し訳ございませんでした。

商品情報の確認については
改善計画に記載の対策で再発防止としていきます。

宜しくお願い致します。

<追加返信内容>

現販売セラーの商品も中国輸入品でしたので
国内正規品ではありませんでした。
(写真付きの資料を添付)

アカウント再開への再審査をお願いします。

【12/1】
account-closure-resurrection

account-closure-resurrection

とりあえず
国内正規品のニセモノを
扱っていたわけじゃないことは
納得してくれたっぽい!

最初の問題に戻ったので、
もう一回、改善計画をやり直します

<返信内容>

【改善計画】
——————————————————————
— 今回の問題の原因

商標権のある商品ページへの出品・販売が原因です。

また、商品チェック時の見落としによる誤った出品が要因で、
知的財産権の侵害については大変重く受け止めております。
大変申し訳ございませんでした。

——————————————————————
— 今回の問題の解決のために実施した手順
対象商品の在庫を返送し、
二度と出品することのないよう
「商品の削除」を実施済みです。
今後、再出品は行わないと約束します。

他の商品在庫も規約遵守を再確認するため
当ブランド商品以外の商品在庫を
出品停止状態へ変更しました。

——————————————————————
— 今後、同様の問題を防ぐための予防策の詳細

・出品予定商品に知的所有権がないことを
専門サイトにて確認します。

・仕入れ先は、正規の商品を扱っている
メーカー(製造元)又は卸業者のみに限定し
請求書等の資料を発行します。

・検品体制を強化することで不良品の納品を抑えます。

・梱包状態を強化し、パッケージにも外傷の無いよう徹底します。

・商品は高温多湿を避けて変形や故障等の無いよう保管し、
出荷前には再検品します。

・出品中の商品は毎日、2名体制で商品情報をチェックし、
再出品又は在庫の返送/廃棄処理を実施致します。

チェック項目と手順は以下の通りです。

「知的財産権の有無」:専用サイトて確認
「パッケージの変更」:商品画像及び商品説明欄にて確認
「付属品の追加」:商品名、商品画像及び商品説明欄にて確認
「商品本体にブランド刻印の有無」:商品画像にて確認
「その他」:その他の変更点があれば追記

各項目をチェックリストに落とし込み、
再発防止とします。
(チェックリストを添付します)

——————————————————————

アカウント再開へ向けた審査のほど
宜しくお願いします。

【12/2】
account-closure-resurrection

今回は改善計画が不十分だと
突き返されなかったので
通ったんでしょうかね?

現時点で実施可能なことは実施して
また連絡してとのことでした。

ちょっと前に進んだ気がします!

<返信内容>

改善計画に記載のあらかじめ実施可能な対策を
実施しましたのでご報告致します。

—————————————————————————————————-
【改善計画 実施内容】

・在庫商品に対してチェックリストでの商品確認作業を
本日(12月2日)に実施致しました。
(実施完了チェックリストを添付します)

・再出品を見送る判断とした商品があったので
再出品をしないため、又は商品状態を再確認するため
在庫の返送手続きを実施しました。

・本日のチェックにて再出品可能と判断した商品も
後日、再確認し最終チェックを行う予定です。
—————————————————————————————————-

【12/3】

<1通目>
account-closure-resurrection

前回の話の流れで、
現在の在庫商品の状態を
チェックされたようです。

1点の商品について
「これも取り下げなあかんやつですよ!」
って指摘が入りました。

この対象商品は商標もロゴも
オリジナルパッケージも
何も問題無いと思っているので
なんで選ばれたかが謎ですが。。

<返信内容>

早速のご確認とご指摘ありがとうございます。
出品を削除できていない商品があり
申し訳ございませんでした。

対象商品のの廃棄手続き及び商品の削除を
実施しましたのでご報告します。

<2通目>
account-closure-resurrection

審査中になったので、
一旦、この段階で問題のある商品は
無くなったってことかな?

<返信内容>

審査中とのことなので、返信はせず待機です。

【12/4】
account-closure-resurrection

…そして、ついに

アカウントが復活しましたー!!

いやー、よく耐えた。
めっちゃ嬉しかったですわ 泣

うかれる前に、とりあえず
最後の返信までしっかりやります!

<返信内容>

審査及び出品アカウント再開
ありがとうございます。

今後、規約を守り健全なセラーとして
アカウント運用をおこなって参ります。

今後とも宜しくお願いします。

はい、以上が
僕とAmazonとの
やり取りの内容でした。

結果としては、
無事にアカウントが復活して、
現在は販売が再開できております!

個別でAmazon対応のアドバイスの
メッセージをくださった読者さんもいて
その優しさに感動しました(TT)

ホンマありがとうございました!

ここからは、この一連の対応で
色々と経験を積むことができたので、

そのことについて
お話ししていきたいと思います!

Amazonアカウント停止、閉鎖から学んだこと

amazon-account-closure-resurrection
Amazonアカウント停止、閉鎖から学んだこと
は多くありました。

アカウントを停止されてから
何日間も止まっている状況を
実際に経験することで、
改めて色々と気づかされたんですね。

あなたの役に立つ情報もあると思うので
いくつか挙げていきます!

◆精神力が問われる

メインとなる収入源が
途絶えていた状況で、

仕入れ費用の支払いなどが残っていたので
個人的には厳しい状況でした。

そんな崖っぷちな状況に
立たされたときに

・どんな気持ちになるのか?
・今、何をするべきか?
・実際はどんな行動をするのか?

が分かり、
かなり精神力が試される時だと
と感じました。

実際のところ、
アカウント復活を待つ期間は

在庫の一部を返送して
ヤフオクやメルカリで売ったり
ブログの更新などをしていました。

正直、ショックを受けていたので
何もやる気が起こらない
という気持ちも少しはありましたが、

そんなときだからこそ、
何もやらないんじゃなくて、
手を動かして行動するよう意識して
止まらないようにしていました。

また、もしも復活できなかった
場合のことも考えて、
新しいアカウントをつくるための
情報を集めたりもしていました。

ピンチな状況に陥っても
実際に動けたというのは

今後も必ず役に立つ
と断言できるほど、
良い経験になったと思っています。

起こったコトはしょうがないので
自分の糧にして前に進んでいきます!

◆Amazonからのメッセージの特徴

Amazonからは
ほぼテンプレート通りの
メッセージしか来ない

と分かりました。

こちらから提出した資料や
対応自体に不足があっても
具体的にどこが足りていないのか、
間違っているのかは丁寧に教えてくれないです。

その内容に関係する
テンプレの文面で
返ってくるのが基本みたい。

なので、
対応にNGを出された場合は
見落としがないか、勘違いしていないか
自分自身でよく確認するしかないです。

そして、大事なのは
答えとして合っているのか分からなくても
まずは提出してみること

悩み続けても状況は変わらないので、
ガンガン動いて、
消去法で答えにたどり着く気持ちが
必要だと思います。

返ってくるメッセージはテンプレですが、
合っていれば次の話題に切り替わるので
そこに至るまでしつこく粘りましょう!

「アカウントの復活は潔く諦めましょう」
って言う人もいますけど、

僕は育ててきたアカウントを
簡単に潰してしまうのは
もったいないと思います。

長期戦も覚悟して
できる限りのことは
していきましょう!

◆具体的な改善計画の提出が必要

アカウント再開の審査に
必要な「改善計画」
かなり具体的な内容が必要です。

僕も初めの方は
少し曖昧な表現で
返信してしまってたんですが、

それでは通用しないとわかったので
後半ではかなり具体的な内容としています。

たとえば、
僕が提出した内容だと

・相乗り出品商品の全在庫を出品停止
・エクセルにてチェックリストを作成
・実際に全在庫商品の確認も実施した書類を提出
・継続しての出品に問題ある商品や
少しでも怪しいと感じた商品は在庫を返送
・過去に扱っていた商品を整理
(不要な商品は在庫画面から削除)
・Amazonの求めるポイントについて
すべて回答するように作成
・警告された商品は二度と出品しないと宣言する

などですね。

これが正解かはわかりませんけど、
今回は審査に通ったのは事実です。

「~だと思います。」
「~しっかり管理します。」

とかだと、かなり曖昧なので
”誰が” ”いつ” ”何をやるか”
具体的に書いていきましょう!

◆時には講義も必要

実際のところ、
こちらに非が無くても
購入者の言い分やAmazonの固定概念(?)で
違反だと捉えられている場合もあります。

今回で言うと、
輸入品の商品ページなのに、
国内正規品のページという認識で
話が進められていました。

Amazon的には、僕のことを
「国内正規品のニセモノを
輸入して販売しているセラー」

と認識されている
って意味ですね。

なので、現販売セラーから
商品を購入して実物を確認したんですが、
商品本体には中国製の記載があり
輸入品だと判明しました。

その内容を画像付きで送って
確認してもらうことで、
国内正規品のニセモノ出品の
疑いが晴れました。

証明する根拠を用意して提示すれば
理解してもらえる

ってこともわかったので

勘違いされてるなと思えば、
その意識で連絡してみるのも有効です!

リスクヘッジの重要性

amazon-account-closure-resurrection
今回のAmazonアカウントの停止・閉鎖を
別の視点から見れば、

”突然、収入が停止してしまうことがある”
という捉え方ができます。

僕自身Amazonからの入金ストップは
かなりの痛手でした。

ただ、Amazon以外に別の収入源や
この苦境を乗り切る方法があったので
何とかしのぐことができましたが、

正直、これがAmazon一本なら
もっと厳しい状況でした。

現在、Amazon販売しかしていない場合や
ヤフオク販売のみといった場合は、
別の収入源を持っておく
方が絶対にいいですね!

Amazonもしっかり運用すれば
基本的には大丈夫ですが、

今回のような真贋調査や
別のトラブルから
入金が止まってしまう可能性は
ゼロではありません。

”備えあれば憂い無し”
ですからね。

また、”急に収入がゼロになる”
というのを収入源が会社だけである
サラリーマンに置き換えたら

会社の倒産リストラ通告をされたなら
他にお金が入る当てが無いから
背筋がゾッとするほどの恐怖です。

・明日からどうしよう?
・今から再就職できるのか?
・子どもの養育費はどうやって用意する?

そんな不安しかないと思います。

”会社 = 安定”
と思っているかもしれませんが、
何か問題が1つあるだけでも
簡単に状況は一転する世の中です。

”会社 ≠ 安定”
の方が正しいと思いますね。

そして、
会社がピンチになったら
会社は社員を守ってくれません。

そのことを十分考えたうえで、
収入の柱を複数持つこと
大事だと言えますね。

それが自分や家族を守る
リスクヘッジになります!

もし、収入の柱が本業1本だけなら
ぜひ副業を始めて2本、3本…と、
新たな収入源を増やしていければ
それこそが安定です。

・安全にAmazonでの販売をしたい
・ヤフオクやメルカリなどの販路も使ってみたい

という場合には、
気軽にご相談してください^^

最後に

Amazonアカウント停止から
長い長い23日間でしたが、

Amazonアカウントの一時停止 → 閉鎖 → 復活

という流れで、

結果的には、なんとか
アカウントを再開できました

ホンマによかった 泣
ホッとしました。

ただし、反省としては
今回の対応で販売に対しては
何のプラスもありません。

・商品が在庫として眠る
・キャッシュが滞る
・商品のランキングが大幅に下がる
・Amazonからの信用が失われる

苦労した一連の流れも
マイナスなことを
なんとか±0にしただけです。

本来、何も問題がなければ
こんなムダなことはしなくていいので、
ぜひあなたには僕を反面教師に
してもらえたらと思います。

でも、プラットフォームでの
販売を続けていれば、

いずれこうなっていた
かもしれないので
早めに経験できて良かったです。

今回で気づいたことを
今後のビジネスに活かして
パワーアップさせていきます!

あなたも色々と情報を調べて
せっかくこの記事に
たどり着いたのであれば、

ぜひ希望を捨てずに
立ち向かってもらいたいです。

ご連絡を頂ければ、
僕の経験から得た
できる限りの情報は
提供させて頂きます。

諦めずにやっていきましょう!

<オススメ記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon アカウント停止、閉鎖から復活までの軌跡』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
メルマガへの返信や
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!