ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

習慣化するためのちょっとした5つのコツ

習慣化するためのちょっとした5つのコツ
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『習慣化するためのちょっとした5つのコツ』
という内容で解説していきます!

ビジネスでもダイエットでも
成果を出すためには、
習慣化させることが大事になってきます。

ぜひあなたの『習慣』について
考えてみましょう!

「習慣」と「継続」の違い

habit
突然ですが、
「習慣」と「継続」の違い
って、なんでしょうか?

その違いとは
”継続するかを選択できるかどうか”
です。

具体的に言うと、
ダイエットであれば
甘いモノを”食べる”or”食べない”
選択肢の中で食べないを選べば
ダイエットは「継続」になります。

でも、そもそも甘いモノは食べない
って自分の中で決まっていれば、
選択肢がひとつしかないので
それは「習慣」ですね。

あとは、
毎晩寝る前に歯を磨くとか
毎朝コーヒーを飲むとか
あなたが当たり前レベルでやっている行動=「習慣」
と考えてもらったらいいです。

そして、ずっと継続してきたことが
ある時(選択肢が消えた時)から
「習慣」に昇華します。

ビジネスにおいても
当たり前レベルで日々の作業ができれば
それは着実に前に進んでいることになるので
『習慣化』することが大事になってきます!

①新しい習慣を組み込むコツ

habit
「新しい習慣」を組み込むには
たったひとつだけコツがあります。

それは、すでに確立されている
既存の習慣に新しい習慣をくっつけてみることです。

簡単に言うなら、
最初は ”~ながら” でもOKってことですね。

例えば、
「パソコン作業」
が新しい習慣なら

「音楽を聞く」
という既存の習慣とくっつけて
やってみるとかです!

人間って1日の中に
いきなり新しいことを入れたとしても、
既存の習慣で埋め尽くされてるから
なかなか習慣化できないんです。

別の例えで、
新しい習慣が「読書」なら

・通勤の電車内では読む
・喫茶店で朝食を摂りながら読む
・湯船に浸かりながら読む

なんかもいいですね。

まずは新しい習慣を
既存の習慣にくっつけて
少しずつ慣れていくのがコツです。

そして、
新しい習慣が定着してきたら
だんだん既存の習慣を無くしていきます

行動が定着してくると
本を読むこと自体が
苦じゃなくなってきます。

逆に、今日も読んでいることが普通って感覚で、
読まないと何か違和感さえ覚えると思いますよ 笑

②今までの生活から”何か”を削る

habit
『習慣化』することを
別の視点から見てみると、
”新しい習慣を取り入れる
= 今までの生活から何かを削る必要がある”

とも言えます。

その”何か”とは「時間」ですね。
1日24時間が誰にでも
平等に与えられています。

そして、何の時間を削るのかはわかりませんが、
あなたの生活の一部を削る
という意味になります。

睡眠時間なのか、
テレビを見る時間なのか、
SNSをチェックする時間なのか。

あなたが今までと同じ習慣、
同じ自分であり続ける限りは
これから先もこのまま同じような自分です。

<関連記事>

逆に、今までの自分から行動が変われば
新しい自分になっていけます。

新しいことを入れようとするには
何かの時間を犠牲にすることも
覚えておきましょう。

ぜひ1日の時間の使い方を振り返って
考えてみて欲しいです。

習慣を変えれば、人生は変わっていきますので。

③常に目的を意識する

habit
習慣化できてないときって
何の為にやっているのか
目的を見失っているときだと思います。

短期的にイマの感情だけで考えると
「あー、めんどくさいなぁ。」
「また明日からでいっか。」

と思ってしまいがちですが、
それをやるって決めたのはあなたですよね?

ネットビジネスで稼ごうと決めたのも
ダイエットで痩せようと決めたのも
本を読もうと決めたのも
あなた自身です。

”自分を変える”
という目的のために
「毎日コレをやろう」
って決意したはずです。

気持ちが弱っている場合は
その目的意識を思い出す、
そして強く意識するほど
決めたことをやらないと未来が変わらない
ことが再認識できると思います。

目的を見失っているなと感じたら
改めて頭の中を整理して、
目的を常に意識する
ようにしてみましょう!

④まず簡単なことから始める

habit
「やる気が出ない。。」と思ったら
まずは、”きっかけ”をつくりましょう。

・とりあえずテレビを消す
・とりあえずパソコンを起動する
・とりあえず昨日の作業の続きを見てみる

みたいな感じで、

簡単なことからやり始める
自然とやる気が出たり、
手が動くようになります。

誰しもが経験したことがあると思いますが、
・学校に行くのが嫌
・会社に行くのがだるい
って思っていても、

服を着替えて、靴を履いて、
家から一歩外に出たら別に普通でした
というのと同じです。

例えば、
「商品リサーチ5個」という
1日の最終目標だけを意識していると

「うわー、今から5個とかキツイ」
って、一気にモチベーションが
下がってしまうかもしれませんが

まずは、
パソコンを起動する
⇒ Amazonを開く
⇒ 中国サイトを開く…

と、簡単な作業を意識して手を動かして
ノッてきたら
途中から最終目標に切り替えましょう

そのうちに
パソコンを起動するのが当たり前になって
Amazonを開くのが当たり前になって
…という風に、基準が変わっていますよ!

⑤習慣化が難しいときは…

habit
どうしても習慣化が難しい
と感じてしまった時は
目標のハードルを下げてしまってもいいです。

特に最初の方は
今までの自分とのギャップが大きくて
精神的にも抵抗があります。

まったく運動してなかった人が
いきなり毎日10km走ると決めたとしても、
かなり難しいと思います。

3日目ぐらいで
「10kmはやっぱり無理や」
って嫌気がさして
そこから一切走らなくなるかもしれません。

でも、やめてしまったら終わりですよね?

当たり前ですが、
習慣化するには
やめないことが大事です。

そして、
設定している目標が高すぎる場合でも
心が折れやすくなってしまいます。

・なかなか目標をクリアできない
・自分はダメなんや

と、「自己嫌悪」に
陥ってしまうんですね。

この「自己嫌悪」
ものすごいマイナスなパワーを持っていて
より目標からあなたを遠ざけてしまいます。

なので、そうなるのを避ける意味もあって
行動を習慣化させるためには
少しだけでもいいから
毎日継続することが大事です。

10kmはキツイけど、
5kmやったら走れるかも。
1kmやったら走れるかも。
と、日によっては
ハードルをかなり下げてもいいです。

最終的に10km走ることを
習慣化するためには
一度決めた目標を下げてでも
継続することに重きを置くよう

考え方を変えてみましょう!

<関連記事>

最後に

いくつかのポイントを
お伝えしましたが、
あなたに当てはまることも
あったんじゃないでしょうか?

でも、それらのポイントを押さえて
やらなければいけないことを
『習慣化』できれば
こっちのものです。

ネットビジネスで例えるなら、
1週間に1日、3日に1日の割合で
作業する人と比べると倍以上に早く進みます。

そして、
「あれ?気が付いたら
毎日パソコンを開いて作業するのが
全然苦じゃなくなってる!」

と感じるようになると思いますよ!

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『習慣化するためのちょっとした5つのコツ』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!