【無料動画100本付き】メルマガ

mailmagazine

Amazon販売の味方!利益管理ツール『プライスター』

Amazon販売の味方!利益管理ツール『プライスター』
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon販売の味方!利益管理ツール プライスター』という内容で解説していきます!

Amazon販売の強い味方
『プライスター』

これは僕も輸入ビジネスを始めた初期から
愛用している便利なツールです。

もし、利益や在庫の管理ツールの導入を考えているなら
僕はプライスターをオススメします!

実際に中国輸入ビジネスを開始した直後から使い始めて
かなり長い期間お世話になっている便利なツールなので、
この記事があなたの参考になればと思います。

もし、Amazon販売について知りたい場合や
大口出品での登録がしたければこちらを参考にしてください。

<関連記事>

プライスターって何?

pricetar

プライスターとは…
Amazonでの出品や利益計算などを
管理できるツールです。

操作は分かりやすく、
誰でも簡単に使うことができるので
Amazon販売をするには必須のツールだと言えますね。

プライスター公式サイト

以前までは月額5,800円でしたが、
今では月額4,800円になっていて、
30日間の無料体験もあります。

しかも、僕は2年以上使っているので
3,900円になっていてちょっとだけお得です。

(この割引制度は2019年5月中の登録者までの限定)

導入を考えていれば、
まずは無料期間だけ使ってみて
便利だと感じたら継続でいいと思いますよ。

実際のところ、使ってみないと
良いか悪いかなんて分からないですからね。

「お、便利やなぁ」と思ったら
継続で使っていけばいいと思います^^

プライスターで出来ることと使うメリット

プライスターで出来ることと使うメリットは何でしょうか?

有料ツールでありながらも
多くのユーザーに支持されているのは
様々なメリットがあるからですね。

抜粋でいくつか挙げてみますので、
今のあなたがやっている作業と比較してみてください。

時間をかけてやっていた作業のうち
自動化できる部分が見えてくると思いますよ~。

◆売上計算
売上、仕入れ額、手数料から
利益額、利益率などが自動計算される。

◆出品作業
Amazonセラーセントラルと同様の出品が
簡単操作でおこなえる。

◆在庫管理
FBA倉庫に納品している商品在庫数が把握できる。

◆価格設定
他セラーに合わせて価格の自動改定や
赤字にならないようにストッパーを設定できる。

◆自動メール配信(サンクスメール)
商品購入者へあらかじめ設定しておいたメールを
自動的に送信できる。

◆インストール不要
ソフトではなくWEBサイトで管理しているため、
インストールが要らない。
家のパソコン以外のどの端末からでも操作が可能。

◆モノレートへのリンク表示
プライスター画面からモノレートへ直接アクセスできる。

◆プライスターのスマホ版アプリ
スマホにてプライスターを使用可能になりました。

プライスターの管理画面

参考までに
プライスターの管理画面を見てみましょう!

大ざっぱにでも実際に使うところを
イメージしてもらえたらと思います。

1.売上管理

pricetar

売上管理の画面はこのようになっています。

売上管理の項目(抜粋)
販売数:売れた個数
売上金額:売れた金額
仕入金額:売れた商品の仕入金額
amazon手数料:売れた商品のamazon手数料
その他経費:その他経費として計上した金額
利益額:売上金額から仕入金額とamazon手数料とその他経費を引いた金額
平均売上数/日:1日あたりの平均の販売数を表示
平均売上単価/日:1個あたりの平均の売れた金額
平均仕入単価/日:1個あたりの平均の仕入れ金額
ポイント:期間中に売れた商品のポイント数
返金:返金額
利益率:売上金額に対しての利益率
線グラフ:1日ごとの売上金額
積み上げ棒グラフ:売れた合計金額(ジャンル毎に色分け)

折れ線・棒グラフで分かりやすく表示され、
数字も自動計算されます。

特に利益額・利益率の部分は
ビジネスをするうえで、
しっかり把握する必要があります。

売れたものをすべてカウントして
利益を計算するのもかなりの労力がかかるし、

人を雇って管理してもらうのにも
けっこうなお金がかかりますね。

その部分をカバーできるだけでも
プライスターは貢献してくれると思います。

2.売れたもの

pricetar
売れた商品はこのように表示されます。

売れた日付~仕入れ額・手数料から
利益を自動で計算してくれます。

今までに売れた個数残在庫の数まで
数字としてパッと見えるのはありがたいですね!

3.FBA出品画面

pricetar

これはAmazonにFBA配送の条件で
出品するときの画面です。

『FBAで出品する』から

・キーワード
・ASINコード

などで商品を検索すれば
簡単に出品することができます。

しかも、
コンディションや仕入れ価格などの設定
この時点でできるので、

あとは商品が売れれば
自動的に利益が計算される
ってことですね!

とにかく簡単で、
スピードを上げて出品できますよ。

ユーザーの声に掲載されました

2017年1月に
「ユーザーの声」として
僕の送ったアンケート内容が掲載されました。

他にも何名か掲載されているので、
実際に使った人のリアルな声を参考にして
導入するかを検討してみるのもいいと思いますよ!
pricetar

最後に

Amazonにて販売するにはとても便利なツール
プライスターについてお届けしてきましたが、
便利さは伝わりましたかね?

実際使ってみると、
本当に役立つツールだと分かるので
一度試してもらえたらと思います。

こういったツールの使用で
正確な状況把握ができるのと、
あなたには自由な時間が生まれますね。

ツールをうまく活用して
よりビジネスを加速させていきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon販売の味方!利益管理ツール プライスター』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームやLINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】2つのマニュアルを無料プレゼント
「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」

tyuugokuyunyuunosai

「会社と輸入のダブルポケットでプライベートをより自由にするためのルールブック」

rulebook-small

この記事を書いた人

はしも
関西の田舎でいろいろやって暮らしている人/中国輸入、ブログ、販売代行、米づくり、山仕事など/子育て楽しんでます
Follow :

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください