ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪メルカリ≫QRコードを使った郵便局での発送手順

≪メルカリ≫QRコードを使った郵便局での発送手順
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『メルカリ QRコードを使った郵便局での発送手順』
という内容で解説していきます!

このQRコードを使った発送は
郵便局にて新しく始まったサービスですね。

使い方をまだ知らない場合は、
この機会に発送の手順を見ておきましょう!

<関連記事>

対応しているサイトは?

まず、この発送に対応しているのは
ヤフオク・メルカリなどの
限られたサイトだけです。

サイトにて購入された商品に対してのみ
使うことができるシステムとなっています。

対象のサイトはコチラの5つ!

・ヤフオク!
・メルカリ
・モバオク
・ラクマ
・フリル

普通に郵便で送りたいからっていう場合には
使えないので注意してくださいね!

そして、発送方法の名前は
『e発送サービス』
っていうみたいです。

普段からオークションやフリマサイトを利用している場合は
この発送方法について知っておきましょう!

発送専用機!その名も『ゆうプリタッチ』

郵便局の一角に商品を発送手続きをするための
専用機械が設置されています。

その名も『ゆうプリタッチ』

post-office-qrcode

見た感じ、QRコードを読み取るリーダー部分
何かが発券される部分がありますね。

ヤフオクなどで使えますという
ポップ的なものもあるので
けっこうわかりやすいです!

ただ、近所の小さい郵便局には置いてなかったので、
わりと大きめの局にしか設置してないと思います。

実際に使ってみると便利なので、
今後は小さい局にも置いてもらえることを願っています☆

ゆうプリタッチの使い方

それでは、ゆうプリタッチの使い方を含めた
郵便局でQRコードを利用した発送手順について
わかりやすく解説していきます!

郵便局の中でオドオドしないように
事前に発送の流れを頭に入れておきましょう!笑

post-office-qrcode

1.まず、商品が落札(または購入)され、支払いが完了すれば
このような画面になります!
荷扱い指定を入れたら『二次元コードを発行する』です!
※今回はヤフオクの画面でやってますが、メルカリでも同様ですね。
post-office-qrcode

パソコン版でも二次元コードの発行は可能!
post-office-qrcode

2.はい!たったこれだけでQRコードが生成されました。
post-office-qrcode
郵便局で出す場合は『郵便局の窓口』を選んで、
コンビニで出す場合は変更しましょう!

※今は不具合でコンビニからは発送ができない状況です。

3.では、「ゆうプリタッチ」のある郵便局に行って、
先ほどのバーコードを読み取ります!

リーダーを携帯の画面に向けながら
トリガー部分を押すと
QRコードを読み取れます。

post-office-qrcode

【ココでポイント!】
実はこの読み取り、
なかなか反応しないことがあって
”使い方間違ってる?”
と思うことがあります!

携帯の機種によりますが、
僕の場合はこの台の上に置いて読み取ろうとしても
まったく反応しませんでしたね。

post-office-qrcode

携帯の画面とリーダーとの距離を離したり、
携帯をクルクル回転させて角度を変えると
なんとか成功しました!

僕の場合は
「こんなに距離とるんや!」
って感じるぐらい(40cmぐらい?)の位置で
スマホを回してたら反応しましたよ。笑

⇒ 後日、読み取り台に置いて
やってみたら一発で反応しました 笑

4.QRコードの読み取りに成功すると、
「ピッ」と音が鳴って自動的に複数枚の
発送用シールが発券されます。

post-office-qrcode

5.出てきたシールには点線が入っているので、
一番根元の部分(機械側)を手でちぎります。

6.シールは商品に貼らず、
そのまま窓口に持っていって
商品とシールを渡せば発送の手続きをしてくれます。

以上で発送は完了です!

荷物を発送するには、
最後に窓口で直接渡す必要があるので
いちいち並ばないといけないのがネックですが
他はとても便利ですね。

近くに郵便局がある場合は、
”分からないから” と敬遠せずに
ぜひ活用してみましょう!

最後に

「はこBOON」が7/10で受付休止となることから
今後は郵便局で発送する機会も増えると思います!

宛名の手書き不要や配送状況の確認など、
スマホで完結するしとても便利なサービスです。

ぜひ、既存の配送方法に
郵便局での発送もプラスして
バリエーションを増やしておきましょう!

荷物の局止めもできることから
購入者にとっても需要があると思いますよ☆

P.S.

【期間限定】
メルマガ登録
Amazon・ヤフオク・メルカリを使った
輸入ビジネスのノウハウ集をプレゼント中です!
興味があればどうぞ^^

mailmagazine

何か質問があれば
メールに直接返信でも、
LINE@からでもけっこうですので
お気軽にどうぞ!

友だち追加

<オススメ記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『メルカリ QRコードを使った郵便局での発送手順』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!