無料で受け取れるE-BOOK

中国輸入で副業収入+30万円 新たな人生を手にするための指南書

アマゾンズチョイス(Amazon’s Choice)の意味やマークが付く条件を調べてみました

アマゾンズチョイス(Amazon’s Choice)の意味やマークが付く条件を調べてみました
Pocket

こんにちは!
橋本です。

最近、Amazon商品ページを見ていると
けっこうな頻度で目につくのが、

アマゾンズチョイス(Amazon’s Choice)というマーク。

僕も割と最近までは
まったく実態を知らなかったので
アマゾンズチョイスの概要から
マークが付く条件などを調べてみました。

ぜひ参考になればと思います!

アマゾンズチョイス(Amazon’s Choice)とは?

初めてその言葉を聞いた人からすれば

そもそもアマゾンズチョイスって何?

って話です。

僕もそっち側の人なので
この機会に調べてみました。

amazon's choice

Amazon’s Choiceとは?
「すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。」

いやー、かなりざっくりしてます 笑

こう表記されているのみで
それ以上は何も書かれていません。

正直、謎が多いマークです。

個人的な印象としては
「ベストセラー」
bestseller

に似た感じで、購入者の購買意欲を高めたり
安心感を与えるための”しるし”かなと思います。

amazon's choice

Amazon’s Choiceのマークが付く位置も
ベストセラーと同じところですし。

ベストセラー商品になるには
カテゴリ内でランキング1位となる必要がありますし
数でいうとかなり限られてきます。

なので、
アマゾンズチョイスの位置づけとしては
ベストセラーとは別の角度から商品ページを見た

「この商品は評価が高いですよ」

ってマークかと思います。

そして、基準が異なるので、
多くの商品にアマゾンズチョイスのマークが付けられて
よりユーザーに訴求できるかとも思います。

ユーザー目線としても
マークの有無をパッとひと目見るだけで
商品ページの信頼度がある程度判断できるなら
けっこう便利そうですし^^

アメリカのAmazonでは
アマゾンズチョイスの
特集ページがあるぐらいなので、

日本でも今後は
そちらに寄せていくんですかね?

amazon's choice

amazon's choice

アマゾンズチョイスのSEO効果

アマゾンズチョイスのSEO効果が高いんかな?
と思っています。

その理由としては
やっぱりお客さんにオススメしているぐらいやし
上位表示してそうってイメージと、

商品を検索した際に表示されるページを見ると
このようになっているからです。

amazon's choice

・ベストセラー
・スポンサープロダクト(有料広告)

に並ぶ、一番上のエリアに
「Amazon’s Choice」も表示されています。

このアマゾンズチョイスが付いている商品も
小カテゴリ2位だったので
ベストセラーを兼ねているだけかもしれませんけど。

あとは、この検索結果には影響なかったとしても
別のところ(関連商品やオススメ商品など)で
内部的にはSEOが底上げされているかもですね。

それから、商品ページを見ていて思ったのが
とある小カテゴリ1位のベストセラー商品です。

商品ページに表示されるのは
「ベストセラー」じゃなくて
なんと「Amazon’s Choice」のマークでした。

両方の表示はせずに片方だけ、
しかも、ベストセラーの表示よりも
アマゾンズチョイスの方が
優先度・重要度が高かったりするんですかね?

amazon's choice

色々と気にしながら
見ていきたいと思います。

アマゾンズチョイスに選ばれる条件

アマゾンズチョイスに選ばれる条件について、
Amazonのヘルプページなどを探しても
全く情報がありませんでした

…なので、
どこまで開示してくれるかわかりませんでしたが
テクサポに確認を取ることに。

電話にて何点か伺えたので
そこで教えてもらえたことを紹介しますね。

アマゾンズチョイスのマークが付く条件は3つ

  1. 商品レビュー
  2. 良質な価格の設定
  3. 配送状況が良い

結果、教えてもらた条件はかなり抽象的でした。
これじゃ全然わかりませんね 笑

具体的に商品レビューの高さが何個以上とか
レビュー数を見てるとかは不明でしたし、

良質な価格というのも何を基準にしているかは
答えられないとの事でした。

でも、アマゾンズチョイスを付ける/付けないは
システムで自動判定しているらしいので、
何かしらの数字は設定されているんでしょうね。

ここからは個人的な推測ですが、
僕が独自で集めてみたデータからすると
基準はこんな感じでした。

・商品レビュー : ☆4個以上
(☆4個未満では見つからず)

・レビュー数 : 2件以上
(レビュー数が2件でマークが付いていた)

・良質な価格 : 不明

・配送状況が良い : Prime対象のみ

・ランキング : 関係ない
(大カテゴリのランキング100位以内でも付いていないものアリ)
(ランキング60,000位台でもマーク付きを発見)

・直近の販売数 : 関係あるかも
(自分の商品でアマゾンズチョイスが付いていたが、
数日間売れなかった商品はマークが外れた)

下の画像は、高ランキング商品で
「Amazon’s Choice」のマークが付いていたページと
マークが付いていなかったページを並べています。

amazon's choice

amazon's choice

マークが付いているのは☆4個以上ばかりで、
レビュー数は最低2件からありました。

勝手な推測で間違っていることもあると思いますのであくまでもご参考までに。

最後に

amazons-choice

「Amazon’s Choice」について
個人的な見解が多めでしたが
概要や条件などを書いてきました。

ただ一つ言えるのは
”付かないよりは付いた方がいい!”
ってことです 笑

しばらくしてこのマークが浸透すれば
買う側も意識して見るようにもなると思いますし!

そして、基準が分からないなりにも
セラーとして気をつけること・できることはあります。

新規出品にて商品を販売するなら
アマゾンズチョイスのマークが付くよう
商品レビューや在庫調整、配送管理などを見てみましょう!

ただし、
最終的にはAmazonの判断なのであとは願うのみです 笑

今後、追加でわかった情報があれば
メルマガやライン@でお伝えしていきますね^^

<関連記事>

それでは今回はここまでとします。

今回の内容は『アマゾンズチョイス(Amazon’s Choice)の意味やマークが付く条件を調べてみました』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください。

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

無料公開スタートアップマニュアル

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!
(登録者には+αの特典付き)

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につけられる!