ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

クレジットカードで仕入れ 資金回転の仕組みとは

クレジットカードで仕入れ 資金回転の仕組みとは
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『クレジットカードで仕入れ 資金回転の仕組みとは』
という内容で解説していきます!

輸入ビジネスをするうえで
意識しないといけないのは
「資金回転」です。

つまり、お金をどう使って
どう回収するかって話ですね!

販売までの大まかな流れとしては
仕入れ ⇒ 販売 ⇒ 売上金回収(利益が残る) ⇒仕入れ…
の順で資金(元手)を回転させて
利益を積み上げていくのが基本となります。

(↑こういったお金の流れを”キャッシュフロー”と呼んでいます)

ただし、資金が不足していると
初回の仕入れに使った費用を回収できないまま
次回の仕入れを迎えることとなり、
”仕入れができない!”といったことになります。

そこで、クレジットカードを使って
仕入れをおこなうと
その仕入れができない状態を回避できる
という訳です!

資金が多いほど余裕のある仕入れが
できて良いのですが、

中国輸入ビジネスは
”少ない資金からでも始めることができる”
点が魅力のひとつです♪

その仕組みを学んで
資金回転について
理解を深めていきましょう!

<関連記事>

クレジットカードを使った資金回転の仕組み

それでは、
クレジットカードを使った資金回転の仕組み
を紹介していきます!

まずは現金での仕入れと
クレジットカードでの仕入れを
比較してみますね。

◇現金での仕入れの場合

キャッシュフローは大きく分けて
この4つの段階になります。

<STEP1>現金で仕入れ

<STEP2>仕入れた商品を販売する

<STEP3>売上金が口座に入金される

<STEP4>現金で次の仕入れを行う

見ての通り、
仕入れを行うためには
<STEP1,4>にて現金が必要ですね。

そして、キャッシュフローの中で
ネックになるのも
<STEP4>までに現金を用意しておかないと
次回の仕入れができない

という部分です。

ちょっと分かりにくいですかね?

つまり、資金が少ない場合、
商品が売れて売上金が入金されるまでは手元にお金は無い
= 次回の仕入れができない状態

になりますよね?

商品は売れる前提で仕入れますが、
正直すべてが予想通りにはいかないです。

うまくいけば即売もありますが、
次回の仕入れまでに仕入れた商品を
すべて売り切るというのは
どうしても難しいです。

もちろん、
売り切って資金回収ができてから
次回の仕入れをするのでもいいんですが、

どうしてもビジネスの
スピードが遅くなるので
効率としては悪くなってしまいます。

では、次に先ほどの
「現金での仕入れ」に対して
「クレジットカードでの仕入れ」
を見てみましょう!

◇クレジットカードでの仕入れの場合

キャッシュフローは
大きく分けて
この5つの段階になります。

<STEP1>クレジットカードで仕入れ

<STEP2>仕入れた商品を販売する

<STEP3>売上金が口座に入金される

<STEP4>仕入れ費用が口座から引き落とされる

<STEP5>次の仕入れをクレジットカードで行う

まずクレジットカードの仕組みとして、
「締め日」「支払日」がありますよね?
(締め・引落しのタイミングはカードによって異なります)

クレジットカードについては
こちらの記事でも紹介しています!

例えば、
月末締め、翌月27日支払
「楽天カード」であれば

1/1 仕入れをする
1/31 カード締め日
2/27 仕入れの代金が支払われる

となります。

…ということは、
”1/1に仕入れた商品代金は
約60日後の2月末での支払いでいい”

ってことです!

現金での仕入れの場合って、
当然ですが仕入れ日に商品代金を支払う
必要がありましたよね?

それと比べたら
60日ってかなり余裕があります。

そして、その60日間では手元に資金が無くても
次の仕入れをすることが可能になる
ので、
キャッシュフローの回転としては
かなり速くなります。

まとめ

実際に仕入れ~販売までを経験すれば
よく理解できるのですが、

資金が少ない状態での現金での仕入れ
正直しんどいです。

僕も実際に経験したんですが、
生活費にも関わってくるので 笑

ただし、今回紹介したように
クレジットカードでの仕入れにすれば
余裕を持って仕入れ~販売までを
進めていけますので、
安心してください☆

最後に

補足ですが、
クレジットカードも
締め日、支払日の
異なるカードを使い分ける

といいです!

支払い額が分散されるので
”あっ!支払いできない!”
といった時の
リスクヘッジにもなりますよ!

ぜひクレジットカードは何枚か持っておく
ことをオススメします!

それでは今回はここまでとしますね。

これらの考え方を意識して
うまくキャッシュフローを組んでいきましょう(^^)/

今回の内容は『クレジットカードで仕入れ 資金回転の仕組みとは』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!