ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

広州へ行ってきました -広州の食編-

広州へ行ってきました -広州の食編-
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『広州へ行ってきました -広州の食編-』という内容です!

前回の記事では
広州交易会(展示会)について
現地のことを詳しく紹介しましたが、

今度は中国で体験した
”食”について紹介していきます!

実際の中国の料理ってどんなのか?

息抜きがてら気楽に見ていってください^^
(写真中心です!)

◆前回記事はこちらから!
世界規模の商品展示会はかなりすごかった!

広州交易会での飲食

まず広州交易会の会場での飲食について!

交易会の会場では
どでかいドームの中に
飲食店がけっこうな数、入っています。

chinese-cuisine

chinese-cuisine

麺、丼、水餃子など
色んな店があるんですが、
僕たちが立ち寄った店はココ!

chinese-cuisine

中国のファストフード店っぽいです。
店のマークはカンフーって感じ!

案内板や店内の内装は
マクドにそっくりでした。

chinese-cuisine

けっこうお客さんも多くて、
日本の吉野家みたいなポジションになるんですかね?

chinese-cuisine

僕が注文した料理はコレ!

chinese-cuisine

「鳥肉とキノコの丼」+「スープ」です。

味は間違いなく牛丼の方が美味しいですが、
この丼はしっかり頂きました!笑

スープも美味しかったですね。

(ちなみにスープに入ってたブヨブヨした具は
何か分からずお手上げでした 恐)

次に、この店舗の隣には
マクドも置かれていたので、
食後のコーヒーを求めて寄ることに。

chinese-cuisine

マックカフェがあったので、
カフェオレを注文します。

chinese-cuisine

chinese-cuisine

うん、安定の美味しさ☆
さすがです!

コンビニやホテルのコーヒーは
あまり美味しくなかったので、
マックカフェのクオリティに感動でした 笑

中国でコーヒーに困ったら
マックカフェへ行きましょう!

あとは、会場を歩いていると疲れるので
はしっこのスペースには
休憩できるカフェも設置されています。

chinese-cuisine

chinese-cuisine

足を休めるために
コーヒーで休憩します。

ここのコーヒーも
普通に美味しかったですよ^^

33元(≒600円)で
意外と高かったんですけどね。

他にも、会場内の店舗には
こんな店もありましたよ!

chinese-cuisine

色合いから分かるかもしれませんが、
これスターバックスコーヒーですね!

中国語では上の表記になるみたいです。

chinese-cuisine

ただ、ここは入ってないので
スルーしますね 笑

レストランでのディナー

夜はホテル近くのレストランへ入り、
広州の中華料理を味わいました!

店内はこんな感じ!

chinese-restaurant

メニューはもちろん中国語で
店員さんは日本語も英語も話せないため
雰囲気でコミュニケーションを取りながらオーダーします 笑

chinese-restaurant

chinese-restaurant

まずは元から付いてきたお茶が出てくる。

chinese-restaurant

ご当地ビールである
チンタオビールも頂きました!

chinese-restaurant

僕はビールが苦手なんですけど、
そんな人でも飲みやすかったですよ。

そして、料理!

chinese-restaurant

↑ 肉とマッシュルームの炒め物

chinese-restaurant

↑ 肉と野菜とナッツの炒め物

chinese-restaurant

↑ 小籠包と唐辛子の肉詰め

chinese-restaurant

↑ 焼き小籠包と酢豚

写真には撮っていなかった
ビーフンみたいなのとか鍋、チャーハンもあり、
基本的には美味しくて満足でした!

「これ無理やで」って思ったのは、
めちゃくちゃ甘く味付けされていた酢豚と、
唐辛子の肉詰め的なのが辛過ぎて泣きそうでした 笑

甘すぎたり辛すぎたり極端ですね( ̄▽ ̄;)

逆に、特においしかったのは小籠包で、
中に入ってる汁の量も味もすごくて、
焼いてるやつは底がサクサクしてて
うますぎました!

あとは、チャーハンはハズレがなくて
どの店で食べても美味しい!
ってことも判明しました(^o^)

料理の値段については
店によってかなり左右されますが、

お腹いっぱい飲み食いして
1人:70元~150元(1300円~3000円)ぐらい!

日本の相場よりは間違いなく安いし、
味もよかったですよ!

この期間では食べてなかった
北京ダックとか天津飯とか餃子とかは
また今度行くことがあれば食したいと思います^^

最後に

今回の中国出張では、
純粋に本場の食事を楽しめました!

中には、あまり口に合わないモノもありましたが、
安くて美味しいものが食べられたし、
全部含めていい体験です。

あー、思い出すだけで
またあの小籠包が食べたい(´ー`)

また今度、中国へ行くときは
ぜひとも注文したいと思います!

あなたも中国へ行かれることがあれば
本場の小籠包とチャーハンを食べてみてください♪

P.S.

普通のサラリーマンだった僕が
会社を辞めて平日に中国へ行けることになったのは
『中国輸入ビジネス』を始めたからです。

どんな経緯でそうなったのか、
具体的にどんなビジネスなのかは
メルマガにて紹介しています^^

あなたも月収10万円以上を
安定的に稼ぐスキルを身につけて
誰にも縛られない生活を送ってみません?^^

メルマガに登録して無料マニュアルを受け取る

無料相談も受け付けてますので
何かあればお気軽にご連絡くださいね!

それでは今回はここまで!

今回の内容は『広州へ行ってきました -広州の食編-』でした!

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!