ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪中国輸入≫商品が見つからないときの工夫したリサーチ手順

≪中国輸入≫商品が見つからないときの工夫したリサーチ手順
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『中国輸入 商品が見つからないときの工夫したリサーチ手順』
という内容で解説していきます!

以前より

「Amazonリサーチの手順がわからない」
「効率の良いリサーチ方法はありますか?」

のようなご質問を
読者さんから頂きます。

そこで!

今回は商品が見つからないときのための
”ひと工夫したリサーチ手順”
を紹介していきたいと思います^^

リサーチで行き詰っているのであれば
この内容を即実行して、
活路を開いてみてください!

中国輸入 基本的なAmazonリサーチの流れ

まずは、
中国輸入の基本的なAmazonリサーチ
おさらいしましょうか!

1.Amazon商品リサーチ

販売しようとする中国輸入商品で
ブランド物やメーカーの公式キャラクター物はNGですので、
基本的には”ノーブランド商品”となります。

なので、Amazonの検索窓に
「ノーブランド」
と入れてポチっと検索してみましょう。

すると、こんな感じで
ノーブランド商品がたくさん出てくるので、
この中から中国輸入品を探していきます。

china-research-device

だた、どれが中国輸入品なのかは
実際のところ、この段階では
まだハッキリとわかりません。

あくまでも、
「中国輸入品だろう」
という推測ですね。

本当に中国輸入品かは
中国サイトで同一商品を見つけた時点で
判明することになります。

ただし、ある程度リサーチをして
中国商品を見慣れてくると、

Amazonページを見る段階でも
ほぼ分かるようになってきます。

また、初めのうちは
”ノーブランド商品はほとんど中国製”
と、覚えておいても問題ないですね。

まずはそれっぽい商品を見つけましょう!

2.中国リサーチ

そして、この商品と同じものを
タオバオやアリババなどの
中国サイトで探してみます。

見つかったなら

・Amazonの商品が中国輸入品である
・Amazonでの販売者は中国輸入セラーの可能性が高い

この2点が見えてきますね。

もし、見つからない場合は

・中国リサーチに問題がある
・中国製品じゃなかった

ってことになるので、
Amazonの別商品を選びなおしましょう。

3.セラーリサーチ

商品が見つかった場合は、
続いて、その商品を出品しているセラーを見る
”セラーリサーチ”に入ります。

<関連記事>

セラーの一覧画面から
別セラーのページへアクセスします。

そのまま商品一覧を見ていき、
中国輸入セラーであればストックしていきます。

4.Amazon商品リサーチ

今度は、ストックしたセラーが
扱っている商品の中から
中国輸入品っぽいものを探していって、
中国リサーチをおこなう。

…ここからは、
今までの繰り返しになります!

Amazonリサーチの流れ

Amazonリサーチの流れをまとめると、

china-research-device

こんな感じになりますね!

…ということで、

肝心なのは一番最初の
中国輸入品っぽいものを見つける
ってことです。

なので、そのための
リサーチ方法を考えてみましょう!

<関連記事>

中国輸入 リサーチ時のキーワードを考える

中国輸入 Amazon商品リサーチをするときの
キーワードに注目して考えてみましょう!

単純に”ノーブランド”だけでなく
別のキーワードでも検索してみると
いつもと違う商品が出てきますよ。

セラーリサーチをするにも
中国輸入品を見つけることから始まるし、
大事なところですからね!

ここでは、
キーワードの考え方について
何パターンか紹介していきます。

◆ノンブランド

”ノーブランド”
じゃなくて

”ノンブランド”
に変えてみることです。

シンプルですが、
先ほどのノーブランド検索では
ヒットしなかった商品が出てきます。

<ノンブランド検索結果>
china-research-device

◆表記の変更

検索キーワードの表記を変えてみるのも
手のひとつです。

たとえば、英語やカタカナですね。

ノーブランドも
”nobrand”とすれば
検索結果は変わってきます。

<nobrand検索時>
china-research-device

あとは言葉の間に
スペースを入れても変わりますね。
(例:no brand)

同じ言葉でも表記を変えてみると
違う商品が出てくるので、
試しに変えてみましょう!

◆身近なものから探す

身近なものから
メイドインチャイナを探してみましょう

例えば、身の回りのもので
こういうタグとかパッケージに書いてある
製造国の部分に注目してみます。

↓パソコンケースの内側タグ
made-in-china

意外と
「あっ、こんな物まで中国製やったんや!」
という発見があると思います。

それをヒントに、
Amazonで検索をしてみると
商品ページと、それを販売している
中国輸入セラーが見つかるはずです。

今回のでいうと
”PC ソフトケース”
とかそういう感じですかね^^

少し目線を変えて
身近なものを見てみましょう。

◆中国輸入セラーを狙い打ち

中国輸入セラーが
商品ページに使っているであろうキーワード
逆手に取って、狙ってみる方法です。

たとえば、

JAN
中国製
輸送時
中国輸入品
PRC(People’s Republic of China)

といったキーワードですね。

これらのキーワードで出てきた商品ページは
そのまま相乗りもできるし、
パワーセラーをストックすることもできます!

<JANコードで検索>
china-research-device

<検索結果からスマホケースで絞り込み>

china-research-device

<商品ページ 例1>

china-research-device

この場合だと、
「JANコード:○○○…。他者の販売は規約違反となります。」
の部分ですね。

Amazonの規約上では
JANコード取得は特に意味を持たないので
これだけでは相乗りを防ぐことはできないです。

<商品ページ 例2>
china-research-device

「オリジナル商品(JAN登録済)です。…」

これも商標権やロゴなどが
無ければ相乗りできますね!

<商品ページ 例3>

china-research-device

「当社JANコード登録商品のため、…」

このページもさっきの2つと
同じ考え方ですね!

実は意外と相乗り可能なページも見つかるし、
参考にして自分の商品ページに
相乗り防止の障壁をつくっていきましょう!

<関連記事>

◆Amazonサジェストの利用

「Amazonサジェスト」
というサイトを利用すると、
Amazonでよく調べられている
キーワードをあぶりだすことができます。

amazon-saggest

この検索欄に調べたいキーワードを入れて
検索をしてみます。

今回は”傘”でやってみますね!

china-research-device

china-research-device

このように、傘に続いて
よく探されているキーワードを
引っぱって来れます。

”カバー”とか”おりたたみ”
ってキーワードが多く検索されてますね。

それを実際にAmazonで
検索してみましょう!

<”傘 カバー”で検索>

china-research-
device

<”傘 おりたたみ”で検索>
china-research-device

それぞれのキーワードに
”ノーブランド”をプラスすると
こんな風に結果も変わってきます。

<”傘 カバー ノーブランド”で検索>
china-research-device

<”傘 おりたたみ ノーブランド”で検索>
china-research-device

検索結果はかなり中国輸入商品が多いと思うので
こんなところからも広げていくことができますよ!

最後に

最後に中国輸入リサーチのまとめです。

・ノーブランドで検索する
・表記を変えたり、言い回しを変えてみる
・身の周りのものからヒントを得る
・Amazonサジェストを使ってキーワードを探す
・中国商品 ⇔ セラーをループして商品を見つける

キーワードの検索は
あくまで入口の段階です。

ただし、その入り口が
”ノーブランド”
と、単調なキーワードだけであれば
見つかる商品やセラーは
他の人と丸かぶりになってしまいます。

少し違った目線でリサーチしてみると
有力な商品やパワーセラーが
見つかると思いますよ!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『中国輸入 商品が見つからないときの工夫したリサーチ手順』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!