メルマガ登録【限定プレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!
(しかも、ご登録者には+αの特典付き!)

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける。






≪Amazon≫回答時間の重要性とメッセージの返信方法

≪Amazon≫回答時間の重要性とメッセージの返信方法
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon 回答時間の重要性とメッセージの返信方法』
という内容で解説していきます!

Amazonにて販売するうえで重要なのが
『アカウントの健全性』です。

ここの数字が悪いと
セラーとしての評価が下がってしまい、
最悪はアカウント凍結(停止)
になることもあります。

それを避けるためでもありますし、
前提としてお客さんに
満足して頂くというために
健全性は維持しないといけない指標ですね。

そして、その
アカウントの健全性に関わってくるのが、
メッセージの『回答時間』です。

メッセージの返信方法と
合わせて紹介していきますので
参考にしてもらえたらと思います!

<関連記事>

回答時間とは?

回答時間とは…
『アカウントの健全性』の中に
いくつかある項目のひとつです。

回答時間の詳細については
セラーセントラルから
確認することができます。

この画像でいうと、
左はセラーセントラルの「ホーム画面」
右は「アカウントの健全性 詳細画面」の表示ですね。
response-time

さらに詳細画面では
こういった細かい情報まで載っています!
response-time

Amazonの基準としては
24時間以内の回答が理想とされています。
根拠としては、単純に24時間以内に回答がないと
悪い評価がつく可能性がグッと上がるからみたいです。

赤枠にある通り、目標としても

24時間以内の回答:90%超
回答遅延:10%以下

という設定がされています。

この目標値を超えて維持できるように
気をつけていきましょう!

購入者からメッセージって来るの?

メッセージは購入者や他のセラーから
送られてくることがあります。

で、実際にメッセージが来たら
このように「購入者のメッセージ 1」
という表示になるんですね。

※1の部分は未返信の
メッセージの件数なので、
増えればこの数字も上がって
返信すれば減っていきます。
response-time

あと、Amazonに登録している
メールアドレス宛にも
ご丁寧に通知がきます。

”セラーセントラル” or ”メール”
どちらかだけでも見ておけば問題ないので、
どっちも見落とし → 返信もれ
とならないようにだけしましょう!

メッセージに返信する方法

商品の購入者などから
メッセージが届いたら
返信が必要です。

ここからは
メッセージの返信方法
を紹介しますね。

⇒Amazonヘルプ : 回答時間について

1.セラーセントラルの『購入者のメッセージ』をクリックします。
response-time

2.メッセージの内容が表示されるので、
内容を確認して返信を入力していきましょう!
response-time

3.この赤枠内に文字を入力して、
OKであれば『送信』を押します。

ここで注意点ですが、
この後に”これでいいですか?”みたいな
確認画面は無いので
ちゃんと見直してくださいね!
response-time

返信不要について

メッセージの内容によっては
”返信は要らない”
”返信のしようが無い”

というのもあります。

例えば、
「わかりました。宜しくお願いします。」
という続かない文言とか

「ウチ使いませんか?」
という業者からの
営業メールなどですね。

ただし、
どんな内容でも処理上は関係なくて
未回答のメッセージとして
カウントされてしまいます

もちろん全てのメッセージに対して
こちらから終わるまで
ラリーを続けてもいいんですが、
ちょっと手間ですよね。

その場合は別の解決策があって、
『返信不要』
ってボタンを押します!

response-time
画像にある
この「返信不要」をクリックすれば、

回答時間などのカウントから除外されるので
返信が要らないなと思ったら
この処置をしましょう!

※画像は返信済みのメッセージを参照しているので
ボタンが押せない状態になっています。

最後に

この『回答時間』って指標
実はこんな重要だったんですけど
今まで気にされていましたかね?

セラーにとっては大事な項目なので
ぜひ一度あなたのセラーセントラル画面でも
チェックしてみてください!

もし現状の数字が悪くても
今から改善していけばいいですし、

良い状態ならこのまま
”良いセラー”をキープしていきましょう!

<関連記事>

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon 回答時間の重要性とメッセージの返信方法』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームや
LINE@からご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

【期間限定】
メルマガ登録で「ゼロから始める輸入ビジネスのテキスト」無料プレゼント
mailmagazine

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

【中国輸入ビジネスを始めるための3ステップ】

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたこと、学んできたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>個人輸入ビジネスってサラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?