ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪Amazon≫販売先にAmazonを選ぶ大きな理由4つ

≪Amazon≫販売先にAmazonを選ぶ大きな理由4つ
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『販売先にAmazonを選ぶ大きな理由4つ』
という内容で解説していきます!

僕は現在実践している輸入ビジネスにて
メインの販売先をAmazonとしていますが
その理由について整理してみました!

Amazon販売を考えているのであれば、
ぜひ参考にしてもらえればと思います☆

<関連記事>

圧倒的な集客力

まず、第一に挙げられるのは
Amazonの圧倒的な『集客⼒』です。

商品を販売して利益を残すには
いったい何が必要でしょうか?

・商品のリサーチ力?
・商品ページの作り込み?
・仕入れ資金?

…いろいろ考えられますし、
確かにどれも大事です。

でも、その中でも一番と言っていいほど
重要なポイントは『集客力』になります。

・どんなに品質の良い商品
・どんなに利益の取れる商品
・どんなに購買意欲を刺激される商品ページ

だったとしても、
お客さんに商品を買ってもらえなければ
まったく意味がありません。

どれも前提として、
「買う人がいる」
状況が必要なんですね。

例えば、
めちゃくちゃ美味しいコーヒーを淹れる喫茶店でも
その場所に喫茶店があるってことを誰も知らなければ、
店にはお客さんが来ないですよね?
(= コーヒーを一杯もお客さんに提供できないですよね)

つまり、商品を売る以上
”どれだけお客さんがいるか”
が重要なワケです。

その集客に対して
Amazonはかなりのチカラを持っています。

今ではネット上で買い物をする人は年々増えていて
それに伴ってAmazonの利用者も伸びている世の中ですね。

おそらく多くの方はAmazonを利用したことがあると思います。
あなたも今までに一度はAmazonで
商品を買ったことがあるんじゃないでしょうか?

ネット販売するうえでは、Amazonの持つ
その圧倒的な集客力を利用しない手はない
ということです!

Amazonで販売するってことは、
最初からお客さんが目の前にいる状態で
「この商品どうですか?」
と、並べておく感じです。

お客さん(=インターネットが使えるすべての人)はかなりの数ですし、
あなたの商品を欲しいと思ってくれる人もすぐに見つかるはずです。

そして、お客さんがポチっとボタンひとつで購入すれば
あなたの商品が売れて、お金が入ってくることになります。

Amazonというプラットフォームでは
そんな嬉しい瞬間を簡単に実現できるんですね♪

物販に関わらず、何かを販売する際に
重要な要素となるのが『集客』です。

その集客が最初からできている状態で
販売に進めるのは実はスゴイことなので
これがAmazonをオススメする理由のひとつです!

ブランド力が持つ信頼感

Amazonは日本国内に限らず、
世界規模で展開しているECサイトです。

そのAmazonブランドには
絶対的な『信頼感』があります。

例えば、
インターネットであなたの欲しいモノを買おうとして
2つのサイトで同じ商品、同じ価格だった場合、

「全然知らないネットショップから買う」
or
「Amazonから買う」

だったら、
「Amazonから買う」を選びませんか?

名前も知らないネットショップで
商品を買うのとは違い、
Amazonで買うことに安心感を持つ人は多いはずです。

そのブランド力を借りることで、
今まで物販なんてしたことがなかった
普通のサラリーマン専業主婦でも
商品を販売することが可能になります。

普段からAmazonを利用するお客さんには
各ストアが商品を出品していることすら知らない
って場合も実はけっこうあります。

その人たちはすべて
「Amazon」が売っていると思っていて
そのネームバリューの力
お客さんは買う気になっているのも事実です。

ブランドから来る信頼感があることで
初心者でも稼いでいる人と同様に
販売することができます。

FBAを活用した自動化

このFBAを活用した自動化
かなり大きな理由です!

『FBA』とは
「フルフィルメント by Amazon」
の略なんですけど、

その実態は、販売している商品の
受注~配送~アフターフォローまでを
代行しているサービス
です。

つまり、実際にあなた自身で作業せずに
Amazonが代わりに動いてくれるサービスですね☆

そして、ヤフオクやメルカリなどの他販路では
このような代行サービスはありません。
Amazon独自のモノです。

代行サービスが無いということは、
受注されたらひとつひとつ梱包して
宅配業者や郵便局に発送しに行って
お客さんに発送しましたって連絡を入れて
返品対応も一人で対応して…

ひとつずつ工程を見ていくと
かなり手間と時間が掛かってるのが分かると思います。

本業で忙しいサラリーマンや
子どもの世話をしている主婦とっては
これらの”作業”をしている時間って
自由な時間をかなり圧迫してしまいますし
そもそも時間が無くてできないのが正しいかもしれないです。

なので、忙しいからこそ
自分でしなくていいことは
他に任せる仕組みが大事になってきます。

そして、時間が無い状況ほど
FBAを利用したときの自動化の恩恵は
とてつもなく大きくなります。

副業で輸入ビジネスに取り組んでいる僕にとっても
FBAはかなり大きなメリットです!

扱う商品の物量が増えても、
”自由な時間””稼ぐ金額”は増えていきますので
もっと活用していきたいですね。

時間が無いあなたほど、このFBAの存在が
Amazonを選ぶ最大の理由になると思います!

<関連記事>

活用ツールが豊富

世の中にはAmazon販売を対象としたツールが
多く存在しています。

”ツール”と言うと
商品リサーチに役立ててくれたり
必要な作業の効率化を図ってくれたりする
便利な存在です!

具体的に挙げてみると

◆『モノレート』
◆『FBA料金シミュレーター』
◆『プライスター』

といったサイトや
ウェブブラウザ:Google Chrome(クローム)の拡張機能で

◆『Xstock』
◆『ショッピングリサーチャー』
◆『monozon』

などもあります。

どれもAmazon販売で役立つツールで
活用すれば初心者でもすぐに成果に繋がりますね♪

しかも、無料で使えるツールも多いので
手軽に試すこともできます!

紹介しているツールは僕も全部使っていますし
実際あるとめっちゃ便利やなと感じています。

そのため、このツールがあることも
Amazonを選ぶ理由のひとつにカウントしているワケです!

<関連記事>

補足

Amazonとは別の大手ECサイトである
『楽天市場』についても
少しだけ補足しておきます!

楽天市場での出店には
4つのプランがあって、
その中からどれかを選ぶことになります。

低予算用のプランでも
「月額19,500円 × 1年契約」なので
1年間で約23万円とけっこうな費用がかかってきます。

あと、楽天はAmazonとは違い
各ショップのページを作り込んでいくのが基本ですね。

そのショップページ自体にもプランがあって
文字数や画像枚数に制限があるので
良くするほど費用がかかるのと、
お買い物イベントなどに広告を打つのにも
都度お金が必要になってきますね。

そういったことからも
個人的にはAmazonの方が取っつきやすくて
FBAなどのメリットもあるからいいかな!

って思いますね。

まとめ

今回の話をまとめると
販売先にAmazonを選ぶ大きな理由

◆『集客力』
◆『ブランド力』
◆『FBA』
◆『ツール』

の4つでしたね!

Amazonで販売することで
店舗を持たない物販初心者でも
簡単に商売を始めることができます!

物販を”ひとつの収入の柱”として考えて
ぜひあなたにもチャレンジしてもらえたらと思います♪

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『販売先にAmazonを選ぶ大きな理由4つ』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!