ご挨拶

はじめまして!
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!
運営をしている橋本啓佑と申します。

このブログでは僕の実践している『中国輸入ビジネス』について
基本的なノウハウからすぐ使えるテクニック、最新情報までをプレーヤー目線で発信しています。

また、僕自身が経験してきたことを
”3つのステップ”にまとめていますのでぜひご覧ください^^

【初心者の方はこちらからどうぞ!】

<Step1>「中国輸入って何?」と思う初心者でも大丈夫!中国輸入ビジネスの始め方

<Step2>サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークでもできる?

<Step3>中国輸入をやってみたい!じゃあ何からすればいい?

≪Amazon≫FBA納品方法を丁寧に解説

≪Amazon≫FBA納品方法を丁寧に解説
Pocket

こんにちは!
橋本です。

今回は『Amazon FBA納品方法を丁寧に解説』
という内容で解説していきます!

AmazonのFBA倉庫に商品を納品すれば
注文が入った後の
発送業務を自動化する
ことができます。

これは、副業でも
ビジネスを成り立たせるのに
めっちゃ便利で重要な手法です。

ただし、そのFBAを利用するためには
ちゃんと納品の手続きを
しなければなりません。

内容としては
・どの商品が何個あるか
・どのFBA倉庫に入れるのか
・梱包箱は何箱なのか

など、詳細な情報をAmazonに伝える必要があります。

FBAへの納品方法は
けっこう分かりづらくて、
初めのうちは
かなり苦戦すると思います。
(僕も何回も間違えました 笑)

今回はそのFBA納品方法
実際の画面を見ながら
紹介していきますので
ぜひ参考にして
実践してみてください!

また、FBAについては
別記事にて紹介していますので
合わせてチェックしてくださいね^^

<関連記事>

FBA納品手順

FBAへ納品するには
『納品プランの作成』『ラベルの発行』などの
工程が必要になります。

早速、FBA納品手順を見ていきましょう!

1.まず、セラーセントラルのホーム画面にて『在庫』をクリックします!
amazon-fba-plan

2.在庫の中から納品したい商品にチェックを入れて選択します。
amazon-fba-plan
『選択中の2商品を一括変更』をクリックします。
amazon-fba-plan
タブが展開するので、『在庫商品を納品/補充する』をクリックです!
amazon-fba-plan

3.次に
・納品プランが新規 or 既存
・梱包タイプが個別の商品 or メーカー梱包
かを選択します。

納品プランは元々作ったものがあれば、
そこに商品を足していくことができますが、
今回は『新規の納品プラン』で進めますね。

梱包タイプは色んな商品を箱詰めしていくので
『個別の商品』を選択します。
商品が1種類だけの場合は『メーカー梱包』を選んでください。

OKであれば『続ける』をクリックです。
amazon-fba-plan

4.商品の数量を入力します。
赤枠部分に個別で入力するか、
緑枠部分で一括入力してください!
できたら、『続ける』です。
amazon-fba-plan

5.『梱包が必要』のタブを選びます。
amazon-fba-plan
画面が切り替わるので「どこで梱包しますか?」の部分を
『出品者』にして『続ける』をクリックします!
amazon-fba-plan

7.次は商品ラベルを発行する工程になるので、
ラベルサイズを選択して『ラベルを印刷』を押して
ラベルデータ(PDF)をダウンロードしましょう!
ラベル画像は後で紹介しますね。
※ちなみにラベルサイズは代行業者によって
変わってくる
ので要確認です!

この「商品ラベル」を
商品ひとつひとつに貼り付けておかないと
正しく扱ってもらえないので、
忘れずにダウンロードしましょう。

ダウンロード完了したら『続ける』です!
amazon-fba-plan

8.これで納品プランの確認画面となるので、
OKなら『納品作業を続ける』をクリックします!
amazon-fba-plan

9.次に配送業者を選択します。

赤枠の中に色々な配送業者があるのですが、
中国輸入の場合は
中国からFBA倉庫へ輸送となるので
『その他』を選択します。

違う輸送ルート、
指定の配送業者があれば
その設定をしてください。

緑枠部分は
納品する商品の詳細を
確認することができるので
最終的に合っているかを
チェックしておきましょう!

amazon-fba-plan

緑枠『商品の確認と修正』をクリックすると
画像のような表示が出てきます。

数量の変更や再度ラベルを
ダウンロードできるので、
修正が必要な場合は
ここで変更しましょう!
amazon-fba-plan

11.次に輸送箱の設定を行います。
「どのように梱包されますか?」の部分を
あなたのプランに合わせて設定します。

今回は
『異なる商品が輸送箱に混在(15箱以下)』
を選択しますね。

amazon-fba-plan

12.次は、輸送箱の数を設定します。
この時点では何箱になるか分からないので、
仮で「5箱」として
『輸送箱の数を設定』とします。

また代行業者を利用しているのであれば、
箱数の連絡があるので
その数を設定してください!
amazon-fba-plan

13.最後に配送ラベルの発行になります。
赤枠内で配送ラベルの印刷サイズを設定して
『配送ラベルを印刷』
データをダウンロードしましょう。

この「配送ラベル」は
輸送箱ひとつひとつに貼り付けて
納品しないといけないので、
ちゃんとダウンロードしてくださいね!

緑枠の『クリックすると納品が完了します』を押すと
先ほどまでに入力した情報で
完全に決まってしまいます。

つまり、商品数や輸送箱の変更をしたくても
触れなくなってしまうってことです。

まだ修正箇所がある場合は
この納品完了ボタンを押さずに
この画面を閉じましょう。

ここまでに設定した内容は
自動保存されていて、
次回はこの状態から確認・修正できる
ので安心してください☆
amazon-fba-plan

以上でFBA納品手続きが完了しました!

「商品ラベル」と「配送ラベル」

では、先ほどダウンロードした
「商品ラベル」「配送ラベル」を紹介します。

画像の左側が「商品ラベル」、
右側が「配送ラベル」です。

それぞれ商品数、輸送箱数に
応じてこのラベルが増えていきます。

代行業者を利用している場合は、
このラベルを渡して
貼ってもらうことになるので
覚えておきましょう!
amazon-fba-plan

<関連記事>

最後に

僕自身の経験で、代行業者から
・商品が届いていない
・商品に問題があったので返品するしかなくなった

などの連絡がちょこちょこ入るので
その度に納品プランの修正になります。

納品の手続きは細かいですし、
けっこう手間が掛かってしまうので面倒に感じますが、
しっかり修正した方がいいです。

商品や輸送箱の数量を修正しないで
納品しようとすると
Amazonから連絡が来ることになります。

不備が何回も続いたり、内容によっては
最悪の場合受取り拒否
考えられるので注意が必要ですね。

真面目にルール通りしていれば
何の問題も無いですし
Amazonのシステムを利用できると考えれば
メリットが大きいので
前向きにやっていきましょう!

それでは今回はここまでとしますね。

今回の内容は『Amazon FBA納品方法を丁寧に解説』でした!

記事のことで何かご質問があれば、
お問い合わせフォームからご連絡ください(^-^)

最後までお読みいただいてありがとうございました!

お問い合わせ

*
*
* (公開されません)

メルマガ登録【登録者限定のプレゼント付き】

mailmagazine

橋本がサラリーマン時代に副業で実践してきた中国輸入ビジネスのノウハウや
押さえるべきポイントを100以上の動画を含んだコンテンツに集約!

期間限定で、ゼロからはじめる輸入ビジネスのスタートアップマニュアル
【中国輸入の賽(さい)】メルマガ登録者にプレゼント!

「中国輸入ってなに?」「何から始めたらいいの?」という初心者でも、
安定して月収10万円以上を生み出すスキルを身につける!